所蔵品展 夏から秋へ

ショゾウヒン ナツカラアキヘ

夏から秋へと移りゆく季節を美術で堪能

たけはら美術館の所蔵品の中から、夏と秋を題材にした作品を中心に展示。同じ作家でも季節によって異なる表現で描かれている点に注目して、移りゆく季節を感じよう。油彩画や日本画、版画など豊富なジャンルの作品を楽しめる。なお同美術館では、竹原市出身の池田勇人元内閣総理大臣のメガネなど遺愛品も合わせて紹介する。

開催日 2017811日(金)〜20171015日(日)
開催時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(8月12日(土)・9月24日(日)は開館、9月19日(火)・10月10日(火)は休館)
開催場所 たけはら美術館
住所 広島県竹原市中央5-6-28
URL http://www.city.takehara.lg.jp/
料金 入館料:一般200円、18歳以下・75歳以上無料
お問い合わせ たけはら美術館
TEL:0846-22-3558
  • 所蔵品展 夏から秋へ
  • 所蔵品展 夏から秋へ
  • 所蔵品展 夏から秋へ

1/頼山陽 小田海僊「菊図」

掲載情報は2017年8月18日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事