富山県美術館開館記念展 Part1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて

トヤマケンビジュツカンカイカンキネンテン パート1 セイメイトビノモノガタリ ライフ - ラクエンヲモトメテ

生命と美を考える

富山県美術館の開館記念第1弾となる企画展。アートの根源的なテーマである「LIFE」を「『すばらしい世界=楽園』をもとめる旅」ととらえ、「子ども」「愛」「日常」「感情」「夢」「死」「プリミティブ」「自然」の8つの章で構成。ルノワール、クリムト、ピカソ、青木繁など、美術館のコレクションを中心に幅広く紹介する。

開催日 2017826日(土)〜2017115日(日)
9:30~18:00(最終入館17:30) 
定休日:水曜(祝日を除く)、祝日の翌日 ※9月24日、11月4日は臨時開館
開催場所 富山県美術館
住所 富山県富山市木場町3-20
アクセス JR各線「富山駅」から富山地鉄バス「富山県美術館」下車すぐ、または JR各線「富山駅」から徒歩20分
URL http://tad-toyama.jp/
料金 一般:1,300円、大学生:950円、高校生以下無料
お問い合わせ 富山県美術館
TEL:076-431-2711
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2017/9/19〜2017/11/5

  • 富山県美術館開館記念展 Part1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて
  • 富山県美術館開館記念展 Part1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて
  • 富山県美術館開館記念展 Part1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて

1/「生命と美の物語 LIFE ― 楽園をもとめて」 ポスター 
デザイン : 佐藤卓
2/パウル・クレー《子供と伯母》
1937年
徳島県立近代美術館蔵
3/ピエール・オーギュスト・ルノワール《クロード・ルノワールの肖像》
1902年 
DIC川村記念美術館蔵

掲載情報は2017年9月19日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事