このイベントは終了しました

没後50年記念 竹園自耕 蒔絵と図案

ボツゴ50ネンキネン タケゾノジコウ マキエトズアン

色鮮やかな輪島漆芸の奥深さを知ろう

石川県の伝統工芸「輪島塗」。その輪島が育んだ希代の漆芸作家、竹園自耕の個展が開催。現代にも通じる鮮やかな色使いと繊細で美麗な蒔絵技術の数々はまさに名品。作品制作のプロセスを物語る図案も同時公開される。奥深い漆器の世界に触れて、日本の美を再発見しよう。また同時に「輪島塗の歴史と文化」も開催される。

開催日 201799日(土)〜2017116日(月)
開催時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
開催場所 石川県輪島漆芸美術館
住所 石川県輪島市水守町四十苅11
アクセス JR「金沢駅」から北鉄バス(輪島特急・所要約120分)「輪島駅前」下車、徒歩15分
URL http://www.city.wajima.ishikawa.jp/art/exhibition_now.htm
料金 一 般 620円、高大学生 310円、小中学生 150円
お問い合わせ 石川県輪島漆芸美術館
TEL:0768-22-9788
  • 没後50年記念 竹園自耕 蒔絵と図案

掲載情報は2017年9月5日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事