特別展「知られざるみほとけ~中世若狭の仏像~」

トクベツテン シラレザルミホトケ チュウセイワカサノブツゾウ

十二神将が居並ぶ姿は圧巻!

生き生きとして力強い表現が特徴の中世若狭の仏像の知られざる魅力を紹介。寺外初公開の仏像や重要文化財、通常非公開の仏像など28体の仏像が、1カ月間の期間限定で集結する。初めて寺外でそろって公開される明通寺十二神将立像が立ち並ぶ様は圧巻だ。

開催日 2017930日(土)〜20171029日(日)
開催時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
※会期中は休館日なし
開催場所 福井県立若狭歴史博物館
住所 福井県小浜市遠敷2-104
アクセス 小浜線「東小浜駅」から徒歩7分
URL http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
料金 一般400円、高校・大学生300円、小中学生200円
※常設展も観覧可能
TEL 0770-56-0525
主催 福井県立若狭歴史博物館
  • 特別展「知られざるみほとけ~中世若狭の仏像~」
  • 特別展「知られざるみほとけ~中世若狭の仏像~」

1/十二神将立像(明通寺所蔵、鎌倉時代)
2/福井県指定文化財 十一面観音立像(大智寺所蔵)

掲載情報は2017年9月13日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事