このイベントは終了しました

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

大エルミタージュテン オールドマスター セイヨウガカノキョショウタチ

西洋美術史の歴史をたどるよう。皇帝が愛した豪華作品

世界3大美術館の一つ、エルミタージュ美術館。ロシア帝国を統治した女帝エカテリーナ2世がその礎を築いた。今回主に紹介されるのは、ルネサンスからバロック、ロココにいたる16~18世紀にかけて活躍した巨匠、「オールドマスター」の傑作。宗教改革、市民革命など社会が揺るぐ中、描かれた作品たち。時代を超えて評価を得ている名品ばかりだ。

開催日 2017103日(火)〜2018114日(日)
開催時刻:10:00~18:00、金・土曜10:00~20:00(ただし12月29日、30日を除く)
※最終入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜(ただし10月9日、1月8日は開館)、10月10日(火)、1月9日(火)、年末年始(12月31日(日)、1月1日(月))
開催場所 兵庫県立美術館
住所 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
(HAT神戸内)
アクセス JR神戸線「灘駅」から徒歩10分
URL http://hermitage2017.jp/
料金 一般1,600円(1,400円)、大学生1,200円(1,000円)、70歳以上800円、高校生以下無料
※()は前売り料金。10月2日(月)まで発売
お問い合わせ 兵庫県立美術館
TEL:078-262-0901
チケット
お問い合わせ先
チケットぴあ(Pコード:768-140)、イープラス、ローソンチケット(Lコード:52410)、CNプレイガイド、阪神プレイガイド、セブンチケット、楽天チケットほか京阪神のプレイガイドにて発売
主催 兵庫県立美術館
エルミタージュ美術館
読売テレビ
読売新聞社
備考 【関連イベント】参加無料
池田理代子氏トークショー「女帝エカテリーナを語る」
11月4日(土)14:00より約90分 ミュージアムホールにて
(定員250名、要観覧券、当日10:00から整理券配布)

西洋美術史特別講座
10月7日(土)、11月25日(土)、12月10日(日)14:00より約90分
ミュージアムホールにて(定員250名、要観覧券)

写真撮影コーナー
《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》のみ写真撮影が可能に!
実施期間:10月3日(火)~11月2日(木)の平日のみ
※混雑の場合など、主催者側の判断により中止の場合あり
※動画、フラッシュ、三脚及び自撮り棒での撮影は禁止

などを予定。詳細はHPにて。
  • 大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち
  • 大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち
  • 大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち
  • 大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

1/ウィギリウス・エリクセン《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2 世の肖像》
1760 年代 ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18
2/ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《羽飾りのある帽子をかぶった若い女性の肖像》
1538 年 ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18
3/ルカス・クラーナハ《林檎の木の下の聖母子》
1530 年頃 ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18
4/フランス・スネイデルス《鳥のコンサート》
1630 年代-1640 年代 ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

掲載情報は2017年10月2日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • JICA関西食堂
    兵庫県 灘・六甲
    161
    819

    国際色豊かな食堂でエスニック料理を堪能

おすすめ記事