このイベントは終了しました

秋季所蔵作品展「金箔と日本美術」

シュウキショゾウサクヒンテン「キンパクトニホンビジュツ」

日本美術に息づく金箔を知る

金や金箔を使用した日本古来の美術工芸品を多数公開する展覧会。仏教美術では、仏の聖性を表現するため金が多用されており、日本に仏教が伝来したとされる6世紀半ば以降、国内では金を用いた美術・工芸が発展。仏閣、仏像、仏画、あるいは工芸品などの日本美術に欠かせない素材となった、金の歴史と神秘に触れてみよう。

開催日 2017107日(土)〜2017123日(日)
開催時刻:09:30~17:00(最終入館16:30)
開催場所 金沢市立安江金箔工芸館
住所 石川県金沢市東山1-3-10
アクセス JR「金沢駅」から北鉄バス「橋場町」下車、徒歩3分
URL http://kanazawa-museum.jp/kinpaku/
料金 入館料:一般 300円、高校生以下 無料
お問い合わせ 金沢市立安江金箔工芸館
TEL:076-251-8950
  • 秋季所蔵作品展「金箔と日本美術」
  • 秋季所蔵作品展「金箔と日本美術」

1/截金十一面観音像(室町時代)
2/釉裏金彩大山蓮華文皿(1995)吉田美統

掲載情報は2017年10月5日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 中田屋 東山店
    石川県 金沢市及び近郊
    7
    9

    さまざまなお茶菓子が親しまれている金沢で、きんつばの名店と知られる。大…

  • 金箔屋さくだ 本店
    石川県 金沢市及び近郊
    51
    24

    美肌をサポートする金箔コスメが人気

  • akashu
    石川県 金沢市及び近郊
    36
    16

    人の手と、長い年月を経た素敵なモノ

  • HACO;ya
    石川県 金沢市及び近郊
    33
    8

    「箱」そのものが持つ面白さを広くアピール

おすすめ記事