このイベントは終了しました

京都市美術館所蔵品展 描かれた“きもの美人”

キョウトシビジュツカンショゾウヒンテン エガカレタ キモノビジン

京都市美術館が所蔵する珠玉の美人画を堪能

京都画壇で活躍した上村松園や堂本印象をはじめとする、近代の画家たちが描いた多彩で表情豊かな女性像。展覧会では、京都市美術館所蔵の数多くの名画の中から日本画を中心に、美しく艶やかに描かれた“きもの美人”約40点を紹介する。2018年1月6日(土)・14日(日)・15日(月)には、ギャラリートークも開催。

開催日 201812日(火)〜2018121日(日)
開催時刻:10:00~20:00
※最終入館は閉館30分前
※会期中無休
開催場所 美術館「えき」KYOTO
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7F
アクセス JR各線「京都駅」直結
URL http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
料金 一般900円(700円)、高・大学生700円(500円)、小・中学生500円(300円)
※()は前売り料金
お問い合わせ ジェイアール京都伊勢丹大代表
TEL:075-352-1111
主催 美術館「えき」KYOTO
京都市
京都新聞
  • 京都市美術館所蔵品展 描かれた“きもの美人”

上村松園《春光》(部分) 昭和初期 京都市美術館蔵

掲載情報は2017年10月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事