このイベントは終了しました

能登島ガラスコレクション 新収蔵品展 ~ガラスのカタチ~

ノトジマガラスコレクション シンシュウゾウヒンテン ガラスノカタチ

現代ガラスの多様な表現を紹介

平成25年度から平成28年度の4年間で新たに収蔵したガラス造形作品を中心に、美術館が収蔵する現代ガラスコレクションを紹介する。日本におけるガラス芸術の先駆者・岩田藤七や、世界的にも高く評価される藤田喬平の作品をはじめ、第一線で活躍する現代ガラス工芸作家や若手作家らによる、ガラスの多様な表現が楽しめる。

開催日 20171028日(土)〜2018415日(日)
開催時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
12月~3月9:00~16:30(最終入館16:00)
休館日:11月21日(火)、12月19日(火)、12月29日(金)~1月1日(月・祝)、1月16日(火)~1月19日(金)、2月20日(火)、3月20日(火)
開催場所 石川県能登島ガラス美術館
住所 石川県七尾市能登島向田町125-10
アクセス 七尾線「和倉温泉駅」から能登島交通バス「美術館前」下車すぐ
料金 大人(高校生以上)800円、中学生以下無料
お問い合わせ 石川県能登島ガラス美術館
TEL:0767-84-1175
  • 能登島ガラスコレクション 新収蔵品展 ~ガラスのカタチ~

飾筥「瑞雲」/藤田喬平/1993年頃/
石川県能登島ガラス美術館蔵 撮影:岡村喜知郎

掲載情報は2017年11月21日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事