このイベントは終了しました

初代館長針生一郎没後7周年記念 金津創作の森 館蔵品展

ショダイカンチョウハリウイチロウボツゴ7シュウネンキネン カナヅソウサクノモリ カンゾウヒンテン

初代館長の信念が息づく展覧会

戦後美術批評の草分けとして活躍した針生一郎氏。没後7周年を記念し、彼がこれまで携わった作家の作品など館蔵品の数々を一堂展示。「森はあらゆる芸術の源である」という理念のもと制作されたシリーズ企画「アートドキュメント」など、氏の信念に触れられる貴重な機会。美術と社会に問い続けた男の軌跡を辿ってみよう。

開催日 2018120日(土)〜201834日(日)
開館時刻:10:00~17:00
定休日:月曜(祝日開館・翌平日休館)
開催場所 金津創作の森 アートコアミュージアム-1・ギャラリー
住所 福井県あわら市宮谷57-2-19
アクセス 北陸本線「芦原温泉駅」からタクシーで10分
URL https://sosaku.jp/
料金 観覧料:一般300円、、65歳以上及び障がい者150円、高校生以下無料
※障がい者の介護者無料(当該障がい者一人につき一人)
お問い合わせ 金津創作の森財団
TEL:0776‐73‐7800
  • 初代館長針生一郎没後7周年記念 金津創作の森 館蔵品展
  • 初代館長針生一郎没後7周年記念 金津創作の森 館蔵品展
  • 初代館長針生一郎没後7周年記念 金津創作の森 館蔵品展
  • 初代館長針生一郎没後7周年記念 金津創作の森 館蔵品展

1/土屋公雄「隠されたピラミッド」コンクリート、木、鉄 2005年
2/テ‐プスィリ・スクソーパー「暖かい光」パステル、紙  1998年
3/ニック・マウント「無題」ガラス(左) 2001年、マイケルシャイナー「無題」ガラス(右) 1998年
4/荒井良二ライブペインティング 2012年

掲載情報は2018年1月19日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • cafe コトノハ
    福井県 三国・あわら温泉
    13
    1

    森の中のカフェでとっておきのコーヒーを

おすすめ記事