聴竹居 -藤井厚二の木造モダニズム建築-

チョウチクキョ フジ イコウジノモクゾウモダニズムケンチク

「其の国を代表する建築は住宅建築である」

建築家・藤井厚二が自邸として設計した「聴竹居」は、日本の気候や風土に適した日本を代表するモダニズム建築として重要文化財に指定。今回は藤井の没後80年、聴竹居建設90年の節目を記念し、聴竹居を中心とした日本の住宅や藤井の想いを紹介。なお、本展は2009年にGallery A4にて開催された『「聴竹居」と藤井厚二展』をベースとし、近年に発見された新たな資料を追加しより充実した内容に進化。

開催日 2018512日(土)〜2018716日(月)
開催時刻:9:30~16:30(最終入館16:00)
休館日:月曜
開催場所 竹中大工道具館1Fホール
住所 兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1
URL http://dougukan.jp
料金 入館料:一般500円、高・大学生300円、65歳以上の方200円、中学生以下無料
※常設展観覧料を含む
お問い合わせ 竹中大工道具館
TEL:078-242-0216
  • 聴竹居 -藤井厚二の木造モダニズム建築-
  • 聴竹居 -藤井厚二の木造モダニズム建築-
  • 聴竹居 -藤井厚二の木造モダニズム建築-
  • 聴竹居 -藤井厚二の木造モダニズム建築-

1/聴竹居縁側Ⓒ古川泰造
2/聴竹居外観Ⓒ古川泰造
3/聴竹居食事室から居室を見るⒸ古川泰造
4/壁面内に通気筒の機能をもつ調理室Ⓒ古川泰造

掲載情報は2018年5月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事