高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

コウヤサンコンゴウブジ フスマエカンセイキネン センジュヒロシテン

美と新しい可能性を追求した日本画展

日本画の存在や技法を世界に広めようと活動している日本画家・千住博。2015年の世界遺産・高野山金剛峯寺開創1200年を記念して、大主殿の「茶の間」と「囲炉裏の間」に新作を奉納する。本展では彼の画業40余年の集大成として、奉納する渾身の障壁画(襖絵、床の間)の国内外初公開を含めた作品をご紹介。日本画の新しい可能性が輝く世界を堪能あれ。

開催日 201869日(土)〜2018729日(日)
開催時刻:9:30~18:00(最終入館17:30)
休館日:水曜、7月17日(火)
開催場所 富山県美術館
住所 富山県富山市木場町3-20
アクセス JR各線「富山駅」から富山地鉄バス「富山県美術館」下車すぐ、または JR各線「富山駅」から徒歩20分
URL http://tad-toyama.jp/
料金 当日券:一般1,300円、大学生950円
※高校生以下無料
お問い合わせ 富山県美術館
TEL:076-431-2711
主催 千住博展実行委員会(富山県美術館、北日本新聞社)
NHKプラネット中部
  • 高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展
  • 高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展
  • 高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展
  • 高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

1/《高野山金剛峯寺襖絵 瀧図》(部分) 2018年 高野山金剛峯寺所蔵
2/《高野山金剛峯寺襖絵 断崖図》(部分) 2018年 高野山金剛峯寺所蔵
3/《朝に向かって》 1989年 軽井沢千住博美術館所蔵
4/《上空の風(アンリの空)》 2006年 軽井沢千住博美術館所蔵

掲載情報は2018年6月5日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事