沙羅の花を愛でる会

サラノハナヲメデルカイ

本堂前庭に十数本の沙羅双樹があり、梅雨の季節に白い5弁の花をつける。沙羅は咲いてすぐに落ちる花。苔むした庭に散った花が一層の風情を醸し出す。この趣き豊かな庭を、お抹茶や精進料理を味わいながら観賞する。

開催日 2018615日(金)〜2018630日(土)
参加受付時間:9:30~16:00
開催場所 妙心寺塔頭・東林院
住所 京都府京都市右京区花園妙心寺町59
アクセス 花園駅から徒歩約8分
料金 参加有料
TEL 075-463-1334
  • 沙羅の花を愛でる会

掲載情報は2018年5月29日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 妙心寺
    京都府 嵯峨嵐山
    28
    108

    インドの達磨大師から中国の臨済禅師を経て、妙心寺開山無相大師へと受け継…

  • 京都 おはし工房
    京都府
    44
    11

    世界中から集めた素材で作る芸術品のような箸

おすすめ記事