あぜのきらめき

アゼノキラメキ

美しい棚田をイルミネーションが彩る

奥能登を代表する観光スポット・白米千枚田。約4ヘクタールの土地に1,004枚もの棚田が広がる風景は、日本で初めて世界農業遺産に指定されたことでも知られている。この棚田のあぜ道を、21,000個のソーラーLEDで彩る「あぜのきらめき」は、毎年人気のイルミネーションイベント。日が暮れて辺りが暗くなるにつれて、少しずつ光が灯っていく様子はとても幻想的!

開催日 20181013日(土)〜2019310日(日)
開催時刻:日没から約4時間
※点灯時間の目安
10月 17:30、11月 17:00、12月 16:55、1月17:15、2月 17:50、3月 18:15
開催場所 白米千枚田
住所 石川県輪島市白米町ハ部99-5
アクセス JR各線「金沢駅」から北鉄奥能登バス(輪島特急・所要約130分)「輪島駅前」乗り換え、町野線「白米千枚田」下車すぐ
※所要時間は最速時間
URL http://senmaida.wajima-kankou.jp/calendar/lightup/
料金 見学無料
お問い合わせ 輪島市観光課
TEL:0768-23-1146
  • あぜのきらめき
  • あぜのきらめき
  • あぜのきらめき

掲載情報は2018年7月3日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 白米千枚田
    石川県 能登
    24
    5

    棚田と日本海が織りなす能登有数の絶景

おすすめ記事