生誕120年 児玉希望展

セイタン120ネン コダマキボウテン

卓越した色彩感覚で描かれる児玉希望の世界

近代以降の作品を中心に、数多くの水墨画を展示する富山県水墨美術館にて、近代日本画壇の巨匠・児玉希望の生誕120年記念展が開催される。当展では、風景、花鳥、歴史人物、抽象表現、さらには水墨画や油彩画など、幅広い作風を展開した児玉希望の代表作約90点を展示。初期から晩年までの画業の全貌が明かされる。

開催日 2018713日(金)〜2018826日(日)
開館時間:9:30~18:00(最終入館は17:30)
※7月14日(土)は11:00~18:00
休館日:月曜(7月16日、8月13日を除く)、7月17日(火)
開催場所 富山県水墨美術館
住所 富山県富山市五福777
アクセス JR各線「富山駅」から市電(大学前行き)「富山トヨペット本社前(五福末広町)」下車、徒歩10分
URL http://www.pref.toyama.jp/branches/3044/3044.htm
料金 観覧料:一般700円(前売りは550円)、大学生350円
お問い合わせ 富山県水墨美術館
TEL:076-431-3719
  • 生誕120年 児玉希望展

《花と銀鶏》1950年 独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)

掲載情報は2018年7月5日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事