2018年8月22日号

おわら風の盆の舞台 越中八尾で楽しむレトロさんぽ

毎年9月1日~3日に開催される民謡行事「越中八尾 おわら風の盆」で知られる越中八尾。
坂の多い小さな町は、格子戸の旅籠宿や土蔵造りの民家が軒を連ねるノスタルジックな風景も見どころです。
江戸時代の面影が残る通りやレトロな食堂やカフェなど、散策したくなる八尾の魅力をたっぷりご紹介します!

古きよき時代の町人文化を今に伝える「諏訪町本通り」をそぞろ歩き

おわら風の盆の舞台のひとつとなる「諏訪町本通り」は、江戸時代の雰囲気を色濃く残す家々や石畳が続く独特の町並みが楽しめます。

諏訪町本通り
屋根瓦や格子戸、白壁が特徴的な建物に加え、石畳が織り成す風景は情緒たっぷり。

諏訪町本通り
日本の道100選にも選ばれている通りには、八尾名物の蕎麦屋や城ケ山公園など観光スポットも点在しているので、寄り道も楽しみながら石畳を歩いてみましょう。

諏訪町本通り
おわら風の盆の期間は、立ち並ぶぼんぼりに明かりが灯され、いっそう風情が感じられます。昼間とは違う幻想的な夜の雰囲気を楽しむのもおすすめですよ。

地元の食材にこだわった「山元食道」でおふくろの味をお腹いっぱい堪能

花街情緒が残る鏡町の一角にひっそりたたずむ「山元食道」は、築100年以上の古い町家を改装した趣のある雰囲気と家庭料理が自慢のお店です。

山元食道
奥へ奥へと続く細長い造りは八尾の町屋の特徴で、店内にはテーブル席がずらりと並びます。

山元食道
お昼には、地元の旬の食材をふんだんに使い、週ごとにメニューが替わる「気まぐれランチ」を。

山元食道 気まぐれランチ1,200円
八尾町の山奥で育てられた希少な豚肉「おわらクリーンポーク」など、地元の恵みを使った丁寧で心のこもったランチにお腹も心も満たされます。

「町家を遊ぶ」といったコンセプトどおり、八尾の職人たちによる手仕事の技が散りばめられた店内でゆったり味わいましょう。

伝統的な町屋を再現した「八尾おわら資料館」で歴史や文化に触れる

全国屈指の民謡行事「越中八尾おわら風の盆」を知るなら「八尾おわら資料館」にも立ち寄りましょう。

八尾おわら資料館
格子戸や日本瓦葺き、漆喰仕上げなど美しい町屋のたたずまいに、おわらの歴史の重みが感じられます。

八尾おわら資料館 八尾おわら資料館
資料室やギャラリーでは、おわら文化の礎を築いた川崎順二にまつわる資料を中心に、多くの文人墨客との交流の様子や歴史を紹介する展示が多数見られます。

八尾おわら資料館
映像展示室では、哀愁漂う胡弓の音色と気品あふれる優美な「おわら踊り」を臨場感たっぷりの大型スクリーンで体感することもできますよ。

八尾の魅力を発信するカフェ「越中八尾ベースOYATSU」で休憩&文化体験

1872(明治5)年の蔵を改装し、観光客と八尾の人々との交流拠点として2016年にオープンした「越中八尾ベースOYATSU」。

越中八尾ベースOYATSU
「暮らしを体験できる宿」をコンセプトに、泊まる・遊ぶ・交流するといった3つの機能をあわせ持つことから国内外からも注目を集めています。

越中八尾ベースOYATSU 越中八尾ベースOYATSU 蔵のブレンド珈琲(おわら煎餅付き)500円
CAFE&BARスペースでは、八尾の地酒や季節のドリンク、珈琲、八尾の和菓子が味わえるので休憩にぴったり。深いコクと甘み、まろやかな口当たりを追求したOYATSU定番のメニュー「蔵のブレンド珈琲」でホッとひと息つきましょう。

越中八尾ベースOYATSU 着付け体験3,000円(1時間半、散策ガイド込み)
ほかにも、八尾の暮らしが体験できるさまざまなプログラムがあるのも魅力です。
「着付け体験」では200着を超える着物の中から好きなものを選んで着付けしてもらえるので、情緒ある八尾の町並みを着物で散策するのもおすすめです。

おわら風の盆と歩み続ける老舗の酒蔵「玉旭酒造」でおみやげ探し

約200年にわたり八尾の酒文化を担ってきた「玉旭酒造」は、富山県でも有数の老舗醸造所です。

玉旭酒造
杜氏と蔵元の二人三脚での酒造りのため、大量生産はせず、直接お客様に手渡しできるよう心掛けているのだそうです。

玉旭酒造 (左から)純米吟醸 月の蜜(300ml)750円、大吟醸 おわら娘(300ml)650円、玉旭 ECHOES 酒母搾り 純米生原酒(720ml)1,720円
おわらを踊る娘たちを見守る親心をイメージした定番の「おわら娘」は、淡麗な味わいの中にコクと旨みが感じられる辛口のお酒。花のような香りが楽しめる「月の蜜」や、白ワインのような口当たりが特徴の「玉旭 ECHOES」など、女性に人気のお酒もあります。

玉旭酒造
店内には、地酒で作ったフェイスマスクや前掛けなど、オリジナルグッズも並びます。
おみやげに最適なミニボトルもあるので、旅の記念にお気に入りを探してみてはいかが?

\ まだある! 越中八尾のおすすめ立ち寄りスポット /

桂樹舎和紙文庫

桂樹舎和紙文庫

越中八尾が誇る
和紙の魅力を再発見

高野もなか屋

高野もなか屋

銘菓を支える富山越中八尾の
もなかの皮専門店

\ 越中八尾に行くなら「越中八尾 おわら風の盆」もチェック!/

越中八尾 おわら風の盆

越中八尾 おわら風の盆

おわら節の音に合わせて舞う
情緒あふれる祭

いかがでしたか?
古い日本の風情が残る町並みは、海外の観光客からも人気を集めています。
初秋を告げる優美な踊りや唄とともに、八尾の魅力を体感しに行ってみてください!

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2018年8月22日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事