2018年9月12日号
紅葉も見どころ 北陸の絶景山のぼり 初級編

白山 1泊2日登山モデルコース

白山の大自然&麓の温泉街を満喫!
自然の宝庫・白山が色とりどりの紅葉に彩られる感動の景色を見に行きませんか。上りは見どころの多い砂防新道を、下りは景色が美しい観光新道を通ります。下山後は、美人の湯で知られる白峰温泉に立ち寄りましょう♪
拡大 縮小
白山では登山届の提出が義務化されています
登山届の提出方法などはコチラ
吊橋
甚之助避難小屋
黒ボコ岩
白山室堂平
色とりどりの紅葉が彩る雄大な白山の眺めに感動
標高2,450mにある白山登山の中心地。高山植物の宝庫といわれ、夏にはさわやかな高原情緒が楽しめる白山ですが、秋はミネカエデ、ナナカマド、ヤマウルシ、ヤマブドウ、ハクサンフウロなどが鮮やかに色づき、登山者の目を楽しませます。
宿泊はココで


白山室堂ビジターセンター
標高2,450mに位置する白山登山の中心基地
白山室堂ビジターセンターには、4つの宿泊棟からなる収容人員750名の大型の山小屋があります。目の前に白山の頂上が望めるほか、食堂や売店などの施設も充実。宿泊の場合は、事前に電話予約をしておきましょう。
「白山室堂ビジターセンター」を詳しくみる
早起きして感動的なお日の出を拝もう
せっかく白山で泊まるなら山頂で感動的なお日の出を見るのもおすすめです。ビジターセンターから山頂までは歩いて40分ほど。ただし、9月になると寒さが厳しさを増すので、登山初心者は室堂からお日の出を拝むのが無難です。
白峰温泉のおすすめ立ち寄りスポット

白峰温泉 総湯
湯上がり肌がつるつるに全国でも珍しい重曹泉
100%の源泉の泉質はナトリウム炭酸水素塩温泉で、湯上りの肌が絹のようにすべすべになることから別名「美人を生む絹肌の湯」とも呼ばれています。露天風呂からは、手取川のせせらぎと四季折々のダイナミックな風景美を楽しめます。
「白峰温泉 総湯」を詳しくみる
白峰特産品販売施設 菜さい
白峰の特産品を扱うおみやげ&お食事処
白峰名物「とちもち」や「堅豆腐」などの特産品をはじめ、おみやげに最適な手作りの民芸品が展示販売されています。併設されたお食事処では、白峰の恵みをお腹いっぱい楽しめるメニューがずらりと並びます。


「白峰特産品販売施設 菜さい」を詳しくみる

織りの資料館 白山工房
白峰の伝統工芸「牛首紬」を見て買って体験する
牛首紬とは、玉繭という特別な繭を使用して織られた白峰地域に伝わる伝統織物で、その技法は石川県の無形文化財にも指定されています。牛首紬を用いた製品が販売されるほか、職人による作業工程の見学や体験も楽しめます。
「織りの資料館 白山工房」を詳しくみる
クーポン提示方法
雪だるまカフェ
古民家カフェの縁側で山里風景を眺めながらひと休み
白峰の歴史情緒あふれる町並みに溶け込む雪だるまカフェは、明治時代初期の木造家屋をリノベーションして作られたもの。小豆の食感がしっかり楽しめる甘さ控えめのぼたもちは、どこか懐かしくやさしい味わいです。

「雪だるまカフェ」を詳しくみる
公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram
  

掲載情報は2018年9月12日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    初めての方へ