2018年10月17日号

美食の宝庫・新潟のおいしいグルメ旅

海と山に囲まれ、豊かな食文化を育んできた新潟で、美食を求めるグルメ旅を楽しんでみませんか?
地元ならではの食材や郷土料理を味わいながら、その土地の歴史や文化を感じられるおすすめのスポットやイベントをご紹介します!

<佐渡>
Ryokan浦島の洗練された空間で佐渡の食材に酔いしれる

美食が楽しめるデザイナーズ旅館として注目を集めるRyokan浦島。

Ryokan浦島
日本を代表する建築家が手掛けたモダンな建築空間は、佐渡の自然と調和し、心地よい癒やしのひとときを与えてくれます。

Ryokan浦島
自慢の料理は、佐渡の新鮮な魚介や旬の食材をふんだんに使った和食とフレンチ。
食材のクオリティはもちろん、盛り付けの美しさにも目を奪われます。

Ryokan浦島 島黒豚しゃぶしゃぶ御膳3,000円(60分食べ放題5,000円)
こちらでぜひ味わいたいのが自社飼育のブランド豚「島黒豚」を使ったしゃぶしゃぶ。お米や昆布、リンゴ、サツマイモなど、佐渡産の農産物をふんだんに食べて育つ島黒豚は甘みがあり、さっぱりとしながらも旨みたっぷりです。

Ryokan浦島
たれは少しだけつけて、島黒豚そのものの味を堪能しましょう。スタイリッシュな空間で味わう島の恵みにお腹も心も満たされます。

<上越>
坂口記念館で地元のお母さんが作る郷土料理に舌鼓

応用微生物学の世界的権威で「酒博士」としても知られる坂口謹一郎博士の功績をたたえる施設・坂口記念館。

坂口記念館
博士の旧家を再現した「楽縫庵らくほうあん」では、頸城地方のお母さんたちが作る素朴な伝統料理「くびきのごっつお膳」が味わえます。

坂口記念館 くびきのごっつお膳(11品)3,140円・(13品)4,140円
※5日前までに要予約(5名以上で実施)

お膳には、のっぺ、押しずし、おぼろ汁をはじめ、季節野菜の天ぷらや煮物など地もの野菜を使った地方色豊かなお料理がズラリ。

坂口記念館
旧家の重厚な雰囲気も楽しみながら、この地方に伝わる伝統の味を味わってみてください。

<中越>
HATAGO井仙いせん「雪国ガストロノミーツアー」で魚沼の食文化にふれる

越後湯沢にある温泉旅籠・HATAGO井仙いせんでは、「食」を通して雪国魚沼の暮らしや知恵にふれる「雪国ガストロノミーツアー」を実施しています。

雪国ガストロミーツアー
ツアーは里山で旬の恵みを収穫するところからスタート。とれたての食材は、料理人が目の前で調理してくれます。

雪国ガストロミーツアー 雪国ガストロミーツアー
料理人の調理を見ながら食材や食べ方の話を聞いたり、試食をしたり…食への興味がかきたてられる体験が楽しめます。

雪国ガストロミーツアー
できあがった料理は、ゆったりとくつろげるダイニングスペースでいただきます。料理に合わせた地酒やワインと一緒に雪国の食を満喫しましょう。

雪国ガストロノミーツアー
開催期間:10月1日(月)~12月31日(月)
開催時刻:13:00~20:00
開催場所:HATAGO井仙
料金:14,040円 ※5日前までに要予約(2名以上で実施)
※天候により中止の場合あり

<中越>
江戸時代から続く醸造の町で散策と「里めし」を楽しむ

長岡の南に位置する摂田屋エリアは、酒・醤油・味噌などの蔵が点在する醸造の町として知られています。

「里めし」長岡醸造ランチ イメージ:サフラン酒
酒や味噌などの香りが漂う昔ながらの町並みを自由に散策したあとは、地元の調味料や食材を使った「里めし」長岡醸造ランチを楽しみましょう。

「里めし」長岡醸造ランチ 魚仁/uoni
ランチが楽しめるのは、摂田屋にある新喜屋、または長岡駅周辺のかも川本館、魚仁/uoniの3店舗。
摂田屋の歴史に思いを馳せながら、伝統ある調味料の味わいもじっくり堪能してみてください。

「里めし」長岡醸造ランチ
開催期間:2018年10月1日(月)~12月27日(木)
開催時刻:11:00~14:00(約1時間)
開催場所:摂田屋エリア〜長岡駅周辺
料金:2,160円~

<下越>
割烹 新多久で洗練された伝統の鮭料理を味わう

古くから鮭漁が盛んな村上は「鮭のまち」として有名で、100種類を超えるといわれる多彩な鮭料理が受け継がれてきました。

1867(慶応3)年創業の老舗・割烹 新多久では、そんな村上に伝わる鮭料理を見つめ直し、今の時代に合った調理法にアレンジして提供しています。

割烹 新多久 鮭づくしコース10,800円(10月15日~12月15日) 
「鮭づくし」は地元の鮭をぜいたくに楽しめる人気のコース。
鮭を大切にする村上の人は、頭の先からしっぽに至るまで味わい尽くすといわれる通り、旬の鮭を余すところなく堪能できます。

割烹 新多久
村上産の新米を土鍋で炊いたごはんに、極上のしょうゆはらこをかけて味わう締めのごはんも評判です。鮭料理の豊富なレパートリーを楽しみましょう。

<下越>
新潟 鍋茶屋で文人墨客に愛されたもてなしと料理を堪能

1846(弘化3)年創業の新潟 鍋茶屋は、新潟古町で多くの文人や政財界の著名人に愛されてきた老舗の料亭です。
文化庁の有形文化財にも登録されている趣たっぷりの建物で、四季折々の山海の幸を堪能できるコース料理が楽しめます。

新潟 鍋茶屋
日本海で水揚げされるとれたて、さばきたての魚介は、お造りでいただくのがおすすめ。ほかにも、創業当時から提供されるすっぽん料理や、新潟の郷土料理「のっぺ」も味わうことができます。

新潟 鍋茶屋 夜のコース20,520円
冬のおすすめはなんといっても蟹料理。みそまでしっかり楽しんでください。
料理人の繊細な技を感じるメニューは、見るだけで心が躍ります♪

いかがでしたか?
同じ新潟県内でもエリアによってさまざまな食文化が楽しめるのも魅力ですよね。
気になった料理を味わいに、ぜひ足を運んでみてください!

日本海のおいしい「食」に出会える!
\ 「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」特設サイト公開中 /
新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン
公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2018年10月17日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事