2018年12月4日号

おしゃれなお店が続々誕生! ひがし茶屋街の最旬トレンド

金沢にある三茶屋街のひとつ「ひがし茶屋街」は、国内外から多くの旅行者が訪れる金沢屈指の観光地です。江戸時代後期に賑わいをみせた花街の風情が残る通りには、伝統ある町並みにマッチしたおしゃれなお店が続々と誕生し、注目度もますますUP!
今回は、レトロな建物を活かしたカフェやSNS映え必至のグルメなど、ひがし茶屋街で話題を集めるニューフェイスのお店をご紹介します。


一度­は食べてみたい! 「菓舗Kazu Nakashima」の大人気フルーツ大福

1881(明治14)年創業の老舗和菓子店「中島」の4代目・中島一さんが手掛ける「菓舗Kazu Nakashima」。

菓舗 Kazu Nakashima
オープン以来、ひがし茶屋街の中心にある広場に面した店舗には大人気のフルーツ大福を求めて行列が絶えません。

菓舗 Kazu Nakashima
店内には壁側にテーブル席があるほか、奥には江戸時代の土蔵をリノベーションした空間もあってこちらはゆったりくつろげるソファ席に。観光客でにぎわうひがし茶屋街にありながらも静かに和菓子を楽しむひとときが過ごせます。

菓舗 Kazu Nakashima
店頭のショーケースに並ぶのは職人の技で作られた上生菓子と大福。抹茶や加賀棒茶などと一緒に店内でゆっくり味わえるだけでなく、おみやげとして持ち帰ることもできます。

菓舗 Kazu Nakashima ミカン大福とお抹茶SET 1,944円
季節のフルーツをまるごと包んだフルーツ大福がSNS映えすると大人気。女性の握りこぶしほどありそうな大きさに驚きますが、口にすればそのジューシーさに心が弾みます。冬は旬のイチゴをまるごと包んだ苺大福が登場!そのおいしさ、必食です。

菓舗 Kazu Nakashima 地酒に合わせた上生菓子SET 1,296円
マスカルポーネチーズを練り込んだ白あんを、黒コショウと山椒で香り付けをした真っ黒な外あんで包んだ上生菓子「黒」は、地酒に合わせて作られたもので東山店限定です。斬新かつユニークな和菓子を堪能してみて。

ひがし茶屋街に新風を吹かせる「VILLE DE CROQUETTE」のおしゃれコロッケ

2017年4月にオープンして以来、レストランクオリティのコロッケが手軽に楽しめるとあって、行列が連日途切れることのない「VILLE DE CROQUETTE」。

VILLE DE CROQUETTE
一見おしゃれなケーキ屋さんのような店構えですが、テイクアウトスタイルのコロッケ専門店です。

VILLE DE CROQUETTE
コロッケは、オーダー後に揚げるので、出来立てアツアツが楽しめます。

VILLE DE CROQUETTE 金澤クロケット520円
一番人気は地物の甘エビと加賀野菜の五郎島金時を使った金澤クロケット。
衣にはカラフルな「ぶぶあられ」を使用し、白だしのムースと金箔で仕上げた金沢らしさあふれる絶品コロッケです。やさしい甘さとだしの風味がたまりません!

VILLE DE CROQUETTE
店頭のショーケースには看板の金澤クロケットをはじめ、チーズたっぷりのアランチーニ、ベーコンクリームなど全10種類のコロッケが美しく並んでいます。
まるでおしゃれなブティックで好みのアイテムを選ぶようにコロッケ選びを楽しんで。

古い町家の風情で楽しむ「Cafe たもん」のパンケーキ

ひがし茶屋町の奥にある宇多須神社の門前に佇むのは、2016年10月にオープンしたパンケーキカフェ「Cafeたもん」。

Cafe たもん
築100年を超える3階建ての古い町家の雰囲気が素敵です。もともとは芸妓さんの検番(事務所)だったそう。

Cafe たもん
1階はテーブル席、2階は座敷に。古い町家の風情はそのままに、こだわりが光る調度品やアイテムが随所に配されて心地よく過ごせる空間になっています。

自慢のパンケーキには金沢産有機小麦を使用しており、ふわふわ感が最高だと評判です。

Cafe たもん 加賀藩前田家伝来五色フルーツのパンケーキ 国産百花蜂蜜添え1,380円
おすすめは加賀藩前田家伝来五色フルーツのパンケーキ。金沢で伝統ある五色生菓子をイメージした5種類のフルーツがぜいたくに!
目にも鮮やかな色彩に気分も盛りあがります。

Cafe たもん たもんの自家製なめらかプリン加賀棒茶ソース添え430円
低温でじっくり焼きあげ、濃厚でなめらかな食感に仕上げた自家製プリンも人気のメニュー。加賀棒茶のクリームソースをたっぷりかけていただくと、香しいほうじ茶の香りに心が和み、プリンがよりおいしく感じられますよ。

「薪の音カフェ『抹茶とショコラ』」のアフタヌーンティーで上質な午後を

ひがし茶屋街のオーベルジュ「薪の音 金澤」のカフェが、“抹茶とショコラ”をテーマにしたカフェとして2018年2月にリニューアルオープン。

薪の音カフェ 抹茶とショコラ
大人のための上質な空間とおいしさを提供してくれる、とっておきのカフェです。

薪の音カフェ 抹茶とショコラ
店内はいたってシンプル。座席は7席のみなので予約してから来店するのをおすすめします。

パティシエによる抹茶とショコラの幅広い楽しみ方はもちろん、オーベルジュのソムリエによるショコラとワインのマリアージュの提案も人気です。

薪の音カフェ 抹茶とショコラ 抹茶とショコラのアフタヌーンティー3,000円
大人のティータイムを堪能するなら、抹茶とショコラのアフタヌーンティーを。
一粒一粒に特別なおいしさを凝縮した2種類のボンボンショコラや、抹茶とホワイトチョコを使いじっくり焼き上げたテリーヌなど、こだわりのショコラたちが一同に! 抹茶とショコラの奥深い楽しさやおいしさを満喫できます。

薪の音カフェ 抹茶とショコラ ショコラショー700円
冬にはホットでいただくショコラショーもおすすめです。
クラシックなミルクチョコレートは飲みやすく、ショコラ本来のおいしさを堪能できるぜいたくな味わい。アクセントになっているオレンジソースの香りも心地よく、心も体もリラックスできそうです。

観光のあとは「オリエンタルブルーイング東山店」のクラフトビールで乾杯♪

「オリエンタブルーイング東山店」は、大正時代創業の氷屋さんの古い建物を使ったブルーパブです。

オリエンタルブルーイング東山店
ひがし茶屋街の入り口近くにあり、たくさん観光をした後のひと休みにぴったり。

オリエンタルブルーイング東山店
外光が差し込む店内はカジュアルな雰囲気。カウンター席とテーブル席があるので、グループはもちろんおひとりさまでも入りやすいのが魅力です。
店の奥にあるのはビールの醸造室で、ここで醸された出来立てのビールが味わえます。

オリエンタルブルーイング東山店
常時8種類スタンバイしているビールのうち4種類は店内醸造されたもの。
金沢の奥座敷である湯涌温泉エリアの柚を使った爽やかなエール、加賀棒茶を使った香ばしさとほのかな酸味が特徴のスタウトなど、金沢らしさ満点のフレーバーをぜひ味わってみましょう。

オリエンタルブルーイング東山店 (左から)マルゲリータ1,080円、湯涌ゆずエール756円、加賀棒茶スタウト756円、シングルホップシトラ756円
お待ちかねの一杯で喉を潤したら、ビールによく合うフードもぜひ堪能を。
窯で焼きあげるピザはもちもちとした食感で、ビールが一層おいしく感じられます。
定番マルゲリータをはじめピザは6種類あるのでシェアをすればあれこれ楽しめそう!

いかがでしたか?
ひがし茶屋街で金沢の伝統と文化にふれたあとは、新しいお店にも立ち寄って新旧の魅力を感じてみてください♪

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2018年12月4日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事