2019年2月5日号

金沢で心ときめく、かわいい器に出会う旅

いつもの食卓に赤、青、黄色などの彩りや温かみのある器を取り入れてみませんか?
金沢には伝統的な九谷焼はじめ、さまざまな器を作る作家さんがたくさんいます。
オーナー自身が使い心地を求めたものや窯元で焼いてもらったものなど、こだわりの器を扱うショップやギャラリーをご紹介します。普段使いから友人や家族へのおみやげにもぴったりです。


普段使いできる食器や雑貨が所狭しと並ぶ「ギャラリー日暮らし」

歴代の加賀藩主や多くの文人墨客にも愛された、金沢の奥座敷・湯涌温泉で、ノスタルジックな町並みの中にひっそり佇む「ギャラリー日暮らし」。

ギャラリー日暮らし
北陸在住の作家さんの作品を中心に陶磁器やガラス食器、漆器など、オーナーが自ら選びぬいたこだわりの品々が店内のインテリアに合うよう絶妙に配されています。

ギャラリー日暮らし
一つひとつ丁寧に作られた作品からはそれぞれ違う表情が楽しめるだけでなく、作家さんの思いや温もりが伝わってきます。

ギャラリー日暮らし たくまポタリー 小皿1,296円~
金沢で作陶している「たくまポタリー」の食器が豊富にそろうのもうれしいポイント。飽きのこないシンプルなデザインで和洋中どんなお料理にもマッチします。

さまざまな作家さんの作品がずらりと並ぶギャラリーで、お気に入りの器をぜひ見つけてみては。

シンプルながらも洗練された器や小物がそろう「林檎舎アップルカンパニー」

住宅設計やキッチン・リフォームなどを手掛けながら、ショップ内のギャラリースペースで金沢で活躍している作家さんの作品を展示販売する「林檎舎アップルカンパニー」。

林檎舎アップルカンパニー
ショップでは、日々の心地よい暮らしを提案してくれるほか、食卓をイメージしながら器を選べるので、大切な方へのプレゼント選びも安心。

林檎舎アップルカンパニー (左奥から時計回りに)岩﨑晴彦 香箱4,860円、粉引ポット12,960円、線文フリーカップ3,024円、線文丸皿3,240円
セレクトされる商品は、オーナーが実際に使ってよいと思うもの。毎日の暮らしが楽しくなる、長く大切に使いたいと思える器でまとめられています。

林檎舎アップルカンパニー (奥から反時計回りに)赤地径 めし碗各2,592円、片口3,456円
大胆でポップな色使いと伝統的な絵柄を組み合わせた作風が人気の九谷焼作家・赤地径さんのめし碗も並びます。華やかな柄と丸みのあるやさしい形は、いつもの食卓をより明るい雰囲気にしてくれそうです。

シンプルで使いやすい器は、毎日の暮らしに取り入れやすいものばかり。実際に訪れて、手に取ってみてください。

レトロ感あふれる食器や雑貨にときめく「inishie」のヴィンテージアイテム

アメリカンヴィンテージを中心にセレクトした、普段使いしやすいシンプルな食器やアンティーク雑貨を取り扱う「inishie」。あたたかい光が降り注ぐ店内にはオーナー夫婦が買い付けた品々がセンスよくディスプレイされています。

inishie
デザイン性はもちろんのこと、遊び心がありながらも飽きのこない大人かわいいレトロポップなアイテムがたくさん。

inishie
ほとんどが1点モノで、店頭に並べた瞬間に売り切れてしまうものもあるのだそうです。

inishie (左から)ソーサー付きカップ茶色 600円、緑色 800円、水色 800円
inishie (左から)レトロガラス水色 700円、レトロガラス黄色 600円
ガラス製のソーサー付きカップは、価格もリーズナブル!いくつか色違いでそろえて、その日の気分で使い分けてみてもいいですね。

メイドイン北陸にこだわった「[g]ift」で自分好みの器さがし

訪れる人に北陸3県のよさを感じてもらうことを目的としたセレクトショップ「[g]ift」。

[g]ift
店内には、石川・富山・福井の産地別におすすめの食料品や雑貨、地元で活躍する若手デザイナーの作品が丁寧にディスプレイされています。

[g]ift
人気の作家による限定ショップも開催されるので、事前にホームページをチェックするのがおすすめです。

[g]ift (左から)我戸幹男商店 TURARI 椀 M+各5,400円、我戸幹男商店 TSUMUGI 汁椀「仙才」5,400 円
気品ある木目が美しい我戸幹男商店の汁椀「仙才」。仙才とは多くの用途に使えることから仙人のような才能をもつことを指すのだそう。伝統的な和テイストだけでなく、モダンな食卓にもマッチする使い勝手のいいデザインです。

ショップは金沢21世紀美術館や兼六園から歩いてすぐの場所にあるので、観光がてらおみやげを探しにふらりと立ち寄ってみてはいかが?

いつもの食卓を楽しく彩る「本田屋食器店」のオリジナル和食器

金沢長町武家屋敷通りの一角にある食器専門店「本田屋食器店」。

本田屋食器店
店主・本田政子さんがデザインしたオリジナルの和食器を中心に、金沢や全国各地から取り寄せた器など幅広く取り扱っています。

本田屋食器店
洗練されたシンプルで無駄のない食器からあたたかみを感じるナチュラルな器まで、どれも料理を引き立ててくれるステキなものばかり。

本田屋食器店 (奥から反時計回りに)ワイングラス 3,780 円、そば猪口 3,024 円、ぐい呑み 3,240 円、そば猪口 3,240 円
直接窯元まで出向き、作家さんと二人三脚で作りあげるというガラス食器は、光の当たり具合によってテーブルや床、壁に美しい影をもたらします。

器好きの店主から繰り出される作家さんの人となりや制作秘話なども聞き応えがあるので、興味のある人は話しかけてみては?

素敵な器を手に入れると、日々の暮らしがちょっぴり楽しくなりますよね。
店主との会話も楽しみながら、お気に入りの器を見つけてください!

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2019年2月5日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

  
今は設定しない