2020年1月21日号

北陸温泉街シリーズ第二弾 石川・和倉温泉 海辺で癒やされる一日

和倉温泉の開湯は今からさかのぼること約1200年前。1羽のシラサギが海中に湧く湯で傷ついた足を癒やしていたことから発見されたといわれています。
七尾湾に面し、“海の温泉”ともいわれる町にある、ランチ、カフェ、足湯などをめぐりましょう。

こんこんと湧き出る「湯元の広場」の源泉で作るとろ~り温泉卵

和倉温泉に訪れたら、まずは源泉が湧き出ている「湯元の広場」へ。

湯元の広場
源泉口にはその伝説にちなんで、シラサギのブロンズ像と記念碑が置かれています。
源泉の温度は約90度にもなるので、やけどにはくれぐれも気をつけましょう。

湯元の広場
生卵を源泉に浸して15分ほど待てば温泉卵を作ることができます。卵は広場近くの売店で販売されているので、購入してから行くのがおすすめ。

湯元の広場
ほんのり塩味なのは、日本でも珍しい天然の塩分を含んだ海水の温泉だから。お湯は実際に飲むことも可能なので、温泉がもつパワーをじっくり味わってみてください。

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻󠄀口博啓美術館」の絶品スイーツを五感で味わう

地元・七尾市出身で、世界コンクールでの優勝経験を持つパティシエ辻󠄀口博啓氏のスイーツが味わえるミュージアム&カフェ。窓からは一面に広がる海と能登島が見渡せ、開放感もたっぷり。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻󠄀口博啓美術館
カフェスペースでは、大パノラマを満喫しながらオリジナルスイーツが味わえます。
玄米ビスキュイとレモングラスの香りをショコラムースで包み込んだ「ミュゼ」は人気メニューのひとつ。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻󠄀口博啓美術館 (左から)ミュゼ577円(テイクアウト567円)、和茶577円(テイクアウト567円)、セラヴィ605円(テイクアウト594円)
ホワイトチョコレートムースの上にフランボワーズが添えられた「セラヴィ」、能登大納言小豆に白ゴマのムースとマンゴージュレを組み合わせた「和茶」など、パティシエの繊細な技によって生み出されるスイーツの数々に思わずため息がこぼれます。

おいしいスイーツで癒やされた後は、美術館へ足を運びましょう。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻󠄀口博啓美術館
辻󠄀口氏本人が手がけたシュークルダール(砂糖の芸術作品)が展示され、LEDに照らし出される壁面は、能登の四季の移り変わりを表現。見るものすべてを幻想的な世界へと誘ってくれます。

ひと口で幸せ気分になれる「能登ミルクファクトリー」のクラムチャウダー

能登の生乳を使ったこだわりのジェラートが人気のカフェです。

能登ミルクファクトリー 能登ミルクジェラート シングル(左:能登いちご、右:金沢ゆず末)各380円
※提供期間:12月~6月

能登ならではの食材を使ったものや季節限定のジェラートなど、常時18種類のフレーバーが味わえます。

能登ミルクファクトリー
白を基調とした店内では、お店のロゴが入ったマグカップやステーショナリー、Tシャツなど、ここでしか買えないオリジナルアイテムも販売しています。どれもつい手にとってしまいたくなるかわいさです。

能登ミルクファクトリー 能登ミルククラムチャウダー(提供期間:10月~3月末)580円
こちらは「HUM&Go#(ハムアンドゴー)」とコラボした期間限定の「能登ミルククラムチャウダー」。細かく刻まれたたくさんの野菜とアサリがゴロゴロ入って、ミルキーでやさしい味わいです。ほんのり甘さを感じる能登ミルクパンと一緒にどうぞ。

能登ミルクファクトリー
シンプルでスタイリッシュな外観が目を引きます。温泉街散策のひとやすみにぜひ立ち寄って♪

和倉温泉の温泉卵をトッピング!「épice」の手作りピッツァ

窯焼きピッツァと能登牛プレミアムなど、地元食材を気軽に味わえるイタリアン&フレンチが自慢。地元の利用客も多い和倉温泉総湯の斜め向かいにお店があります。

épice
能登の珪藻土を使った本格的な窯で焼きあげられるピッツァ。長時間低温発酵させた自家製のピザ生地はもっちりとした食感とあっさりした味わいが特徴です。

épice ピッツァ ビスマルク1,500円
能登の郷土料理「こんかいわし(イワシの糠漬け)」を使ったバーニャカウダは、まろやかなコクと苦味がクセになる味。地元でとれた色とりどりの旬野菜の甘みを引き立ててくれます。

épice 「こんかいわし」のバーニャカウダ1,200円 ※冬期限定
バリエーション豊かなメニューのほか、季節によって変わるシェフの気まぐれメニューなども登場。訪れた時はその日のおすすめをチェックしてみて。

能登の旬魚介を味わいたいなら「能登海鮮丼 みとね」の丼で決まり!

和倉温泉の老舗寿司店「信寿し」の姉妹店で、源泉が湧き出す弁天崎源泉公園の横に位置。

能登海鮮丼 みとね
名店の伝統と味を受け継いだ海鮮丼は、素材本来のおいしさを生かしながら、一品ずつ丁寧に仕上げています。

能登海鮮丼 みとね
店内へ入るとすぐ、新鮮な魚介がずらりと並んだガラスケースがお出迎え。寿司職人でもある店長が、無駄のない素早い動きで丼を作る姿に圧倒されます。間近で見られるライブ感も魅力のひとつ。

能登海鮮丼 みとね 能登海鮮丼2,310円
こちらの海鮮丼の特徴はなんといってもネタの大きさ。ひと口では食べきれないほどの分厚さで食べごたえ十分です。シャリはすべて能登産で、金沢から取り寄せたしょうゆをオリジナルでブレンドするといったこだわりも。

しょうゆの使い方で海鮮丼の味わいが変わることから、店内にはしょうゆのつけ方を写真付きで3パターンほど紹介されています。ひと味違ったおいしさを発見できるかも?

海を眺めながら「湯っ足りパーク 妻恋舟の湯」の足湯に浸かってちょっとひと休み

海に面した場所にある「湯っ足りパーク 妻恋舟の湯」は、足湯にのんびりと浸かりながら、七尾湾や能登島の絶景を眺めることができる癒やしのスポットです。

湯っ足りパーク 妻恋舟の湯
横長の足湯をぐるりと囲むスタイルなので、地元の方とのちょっとしたおしゃべりにも花が咲きそうです。

湯っ足りパーク 妻恋舟の湯
足湯に入るだけで体中がホカホカになり、首まで温泉に浸かった時のような温かさに。洋服を脱いだり着たりする手間もなく気軽に入ることができるので、散策中に冷えた体を温めるのにもぴったり。

湯っ足りパーク 妻恋舟の湯
季節のいい時期には、足湯から上がって裸足のまま歩けるウッドデッキにも出てみましょう。

湯っ足りパーク 妻恋舟の湯
能登島大橋やツインブリッジが望める海の絶景は圧巻です!

\ライトアップイベントもチェック!/

温泉街が幻想的な雰囲気に包まれる「和倉温泉渡月橋ライトアップ」

和倉温泉の入り江にかかる渡月橋付近では、現在ライトアップイベントが開催中です。
橋のたもとに立つ老舗旅館・渡月庵も灯りに照らされてロマンチックな雰囲気に。

和倉温泉渡月橋ライトアップ
温泉でほっこりしたあとは、趣ある町並み散策をぜひ。

いかがでしたか?
おいしいグルメや素敵な景色に出合える和倉温泉をひとめぐりして、日ごろの疲れを癒やしてください。

\ 4つの温泉地が集まる加賀温泉郷の情報もチェック! /

\ 石川県に旅するなら♪ おすすめの宿はこちら /

JR西日本おすすめのお宿を詳しくみる

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2020年1月21日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
      
    今は設定しない