2021年2月12日号

新たな観光名所・国立工芸館も!金沢の最旬スポット5選

2020年、国立工芸館を筆頭に金沢には新スポットが続々登場!
約140年ぶりに復元された歴史的建造物から写真映えする話題のカフェまで、
魅力あふれるスポットを紹介します。
新たに整備された「加賀百万石回遊ルート」に沿った城下町散策もおすすめです。

    

日本海側初の国立美術館「国立工芸館」で近現代の工芸作品にふれる

東京都千代田区にあった東京国立近代美術館工芸館が、2020年10月、金沢市に移転開館しました。国立で唯一の工芸専門の美術館として、陶磁やガラス、漆工、染織、金工など約1,900点を東京から移転し、その一部が展示されています。

国立工芸館 (左)旧陸軍第九師団司令部庁舎(展示棟)、(右)旧陸軍金沢偕行社(管理棟) 写真 太田拓実
建物は明治期に建造された2つの旧陸軍の施設を移築したもので、レトロな洋風建築も見どころのひとつ。外壁や窓枠の色、柱頭や天井などは、建築当時の様子を忠実に再現しています。

国立工芸館 (上)国立工芸館外観 エントランス、(左下)旧陸軍第九師団司令部庁舎(2F階段ホール)、(右下)旧陸軍金沢偕行社(2F 多目的室)いずれも 写真 太田拓実
2棟の間には渡り廊下が設置されていて、その中央部分がエントランスとなっています。入館してまず目に飛び込んでくるのは、正面中庭に設置された金子潤氏による高さ約3mの陶の作品。

国立工芸館 金子潤≪Untitled(13-09-04)≫2013年 写真 太田拓実
いろんな角度から眺めてみると、作家の独特な世界観に引き込まれそうに。

展示棟の2階中央にある窓からは、特徴的なフォルムをした野外作品が見えます。

国立工芸館 橋本真之≪果樹園―果実の中の木もれ陽、木もれ陽の中の果実≫1978-88年 写真 太田拓実
約3カ月ごとに開催される展覧会にも注目しましょう。
国立工芸館の周辺は豊かな緑に包まれていて、ほかにも文化施設が点在しています。散策しながら、日本の伝統美と匠の技をじっくり堪能してみてはいかが?

城下町の新たなゲートウェイ「鼠多門・鼠多門橋」

金沢城の西側にある黒い海鼠(なまこ)漆喰が特徴の「鼠多門」と、城内最大規模の木橋「鼠多門橋」が、明治時代に失われて以来約140年ぶりに復元整備されました。金沢城公園から鼠多門・鼠多門橋を通り、尾山神社や長町武家屋敷跡界隈にたどり着けるようになったことから、気軽に城下町めぐりを楽しめるようになりました。

鼠多門・鼠多門橋 写真提供:石川県観光連盟
江戸時代前期には存在していたとされる鼠多門は石垣の上に立っており、木造2階建ての櫓を備えています。外壁の目地には黒く盛り上がった海鼠壁が用いられていますが、黒漆喰で仕上げているのは全国的にも珍しいそう。

鼠多門・鼠多門橋 写真提供:石川県観光連盟
鼠多門の櫓は無料で内部見学することができ、2階にはクギを使わずに建てた木組みの木造軸組工法がよくわかる説明パネルなどが設置されています。

鼠多門・鼠多門橋 写真提供:石川県観光連盟
鼠多門橋は金谷出丸(現・尾山神社)と玉泉院丸をつなぐ橋で、江戸時代には堀の上にかけられた木橋でした。現在は堀が埋められ道路となっているため、現代的な工法で城郭景観に調和するよう、当時の姿に似せて木材で化粧をしています。

鼠多門・鼠多門橋 写真提供:石川県観光連盟
毎週金・土曜と祝前日などにはライトアップが行われます。金沢の新スポットを自分の足で歩きながら、当時の情景に思いを馳せてみませんか。

人気ベーカリー12店舗が大集結! パンのセレクトショップ「PANMULTY」

石川県内の人気ベーカリーから毎日焼きたてのパンが届く、パンのセレクトショップ。カフェ&バーも併設されていて、パンのアレンジメニューも楽しめる新しいスタイルのお店です。

PANMULTY
店内には12店舗のパン屋さんの商品が日替わりで並んでいます。さまざまなお店のパンが一カ所で購入できるので、パン好きにとってまさに夢のような空間。お目当てのパンがある場合は、公式Webサイトで販売スケジュールをチェック!

PANMULTY
11時からのカフェタイムには、おトクなセットメニューや店内のパンにぴったりのサイドメニューが登場します。日替わりのハーフサイズのパン4種にサラダとスープが付いた「スタッフおすすめ! セレクトパンセット」もそのひとつ。

PANMULTY スタッフおすすめ! セレクトパンセット(サラダ、スープ付き)880円
PANMULTYで扱うパン屋さんの食パンで作ったフレンチトーストは、ここだけしか味わえない限定コラボメニュー。どこのお店のパンかは、当日のお楽しみ。

PANMULTY 日替わりパン屋さんのフレンチトースト(ミニソフトクリーム、ドリンク付き)880円
店舗は金沢駅西口に8月にオープンした複合施設「クロスゲート金沢」の1階にあります。オープンは朝8時からなので、おいしいモーニングで一日をスタートしたい時にもおすすめです。

1杯ずつ丁寧にハンドシェイクした「チャノキカナザワ」のオリジナルティー

加賀棒茶や台湾茶が人気の「チャノキカナザワ」が、11月にリニューアルオープン。クレープや「金澤やまぎし養蜂場」のハチミツを使った新メニューなどが加わり、さらにパワーアップしました。

チャノキカナザワ
木目を基調とした温かみのある雰囲気が広がる店内にはグレーの壁や鏡、ドライフラワーなど、インスタ映えするフォトスポットがたくさんあります。

チャノキカナザワ
厳選した台湾茶と地元石川県産・野田屋茶店の加賀棒茶をベースとしたお茶を、お好みのアレンジで楽しめます。

チャノキカナザワ クレープSet ドリンクMsize+お好きなクレープ1,100円
季節の食材とハチミツを生かした今冬のフレーバー「ゆずれもんハニーティー」も人気。「クレープset」にすれば、小腹も満たせてランチにもぴったりです。

また、クレープにプードルクッキーをトッピングした「プードルクッキークレープ」もSNSで話題になっている商品のひとつ。

チャノキカナザワ クレープ(ちょこバナナ)+クレープトッピング(プードルクッキー)583円
クレープの中からひょっこり顔を出す、見た目の愛らしさも魅力です。

お茶の豊かな香りに包まれながら、自分好みにカスタマイズしたこだわりの一杯を味わってみませんか。

梅の魅力を再発見!「一梅」のこだわり尽くした創作梅干し料理

石川県小松市にある「ダイニングウメボシ」の姉妹店舗として10月にオープンした、創作梅干しダイニングバー。金沢駅前別院通り商店街にある、赤の十字ラインが入った一軒家が目印です。

一梅
カウンター6席のみのこぢんまりとした店内は、照明やインテリアなど細部にまでこだわりが光り、まさに大人のための隠れ家といったところ。カジュアルで心地よく過ごせる空間に、自然と会話も弾みそうです。

一梅
梅の酸味と塩のミネラルが絶妙なバランスの梅ビール「塩梅エール」をはじめ、「梅ギョーザ」「梅唐揚げ」「梅リゾット」など、提供される料理はどれも梅を使った個性あふれるものばかり。月替りでメニューも更新するほか、ちょい飲みだけではなくしっかりしたお食事も可能です。

一梅 (手前から時計回り)梅唐揚げ400円、週替わりの梅創作料理400円、梅餃子350円、梅リゾット650円、梅ビール700円
梅単体も常時8種類以上がスタンバイ。裏メニューとして存在する「梅干し5種食べ比べ」は、同じ梅干しでも漬け方で酸味や旨みが異なる5種類を味わうことができます。

一梅 梅干し5種食べ比べ1,000円
「一梅」の梅レシピはインスタグラムでも公開されているので、お店で気に入ったメニューがあればその味を再現するのも楽しいかも。あわせてチェックしてみてくださいね。

\ 金沢観光がグッと魅力的に! 新たに誕生した観光ルートをご紹介 /

    

城下町を便利にめぐる「加賀百万石回遊ルート」が誕生

金沢城公園鼠多門・鼠多門橋の完成により、尾山神社や長町武家屋敷跡界隈へのアクセスがグッと便利に。長町武家屋敷跡~国立工芸館が立つ本多の森公園を結ぶ約2kmのエリアが、新観光ルート「加賀百万石回遊ルート」として誕生しました。

加賀百万石回遊ルート (上)鼠多門・鼠多門橋(写真提供:金沢市)、(左下)尾山神社、(右下)兼六園(共に写真提供:石川県観光連盟)
サムライパスポートや歴史体験ARアプリなどを活用して、城下町・金沢の歴史や伝統文化にふれる旅を楽しんでください。

      

いかがでしたか?
新登場した話題のスポットをチェックして、今までとは違った金沢観光を楽しんでください。

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2021年2月12日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
      
    今は設定しない