2016年10月5日号

秋のおでかけは北陸のミュージアムへ クラフトを訪ねてin富山

新スポットが続々誕生 富山の最旬クラフトをめぐる
新たな美術館やクラフトを扱うショップが続々オープンしている富山市中心部。最旬のアートスポットをめぐりながら、新進気鋭の寿司職人が腕を振るう店やこだわりコーヒーが自慢のカフェにも立ち寄ります。
アプリ「マイフェバ」で、このマークがついているスポットにチェックインすると100コインがもらえます。
拡大 縮小
Start! JR各線「富山駅」乗り換え 市電「富山駅」
富山市ガラス美術館
芸術的な作品がいっぱい!ガラス美術の魅力を発信
国内外の現代ガラス作品を集めた美術館で、美しいガラスアートの世界へ。世界的にも有名な現代ガラス美術の巨匠から富山にゆかりのある作家まで多彩な作品が鑑賞できます。ガラスとは思えない豊かな表現を楽しみましょう。
「富山市ガラス美術館」を詳しくみる
「富山市ガラス美術館」を気になるスポットに追加
この秋注目の企画展をチェック!
スタニスラフ・リベンスキー ヤロスラヴァ・ブリフトヴァ展<2016年10月15日(土) ~ 2017年2月5日(日)>
2人の芸術家が創りあげる荘厳なガラス彫刻
世界の現代ガラス芸術を牽引してきたスタニスラフ・リベンスキー(1921-2002)とヤロスラヴァ・ブリフトヴァ(1924-)のドローイングやガラス彫刻の代表作を鑑賞できます。光と空間を表現に取り入れた重厚な作品をぜひ。
01.スタニスラフ・リベンスキー&ヤロスラヴァ・ブリフトヴァ《スペクトル》1996年 富山市ガラス美術館所蔵 撮影:斎城卓
「スタニスラフ・リベンスキー ヤロスラヴァ・ブリフトヴァ展」を詳しくみる
「富山市ガラス美術館」を気になるスポットに追加
徒歩5分
鮨 つか田
職人の技とセンスが生む 端正な江戸前寿司
お昼ごはんは、北陸では珍しい江戸前寿司が味わえる寿司処で。漬けや酢締めなど、素材にひと手間を加えておいしさを引き出した握りをいただきましょう。カウンターのみの店内は、ひとりでも気軽に入れる雰囲気です。
01.にぎり1人前(一例)3,200円。にぎり8貫に巻物、味噌汁付き。ネタは季節によって変わります
「鮨 つか田」を詳しくみる
「鮨 つか田」を気になるスポットに追加
徒歩10分
森記念秋水美術館
刀剣の産地 富山で鑑賞する貴重な日本刀コレクション
2016年6月にオープンした美術館。全国有数の日本刀コレクションや近代美術を代表する横山大観や川合玉堂らの絵画など、優れた芸術作品がそろいます。名刀工の秀作を間近で見ながら日本刀の魅力にふれてみましょう。
01.刀 虎徹(虎入道銘)江戸時代を代表する刀工、虎徹の傑作。重要文化財に指定されています 02.横山大観 「雨餘」 1941年大観が得意とする「片ぼかし」という独特の水墨様式を用いた作品
12-R
「森記念秋水美術館」を詳しくみる
「森記念秋水美術館」を気になるスポットに追加
徒歩16分
koffe
時間が経ってもおいしい「クリーン」なコーヒー
透き通った味わいのスペシャルティコーヒーを片手にひと休み。自家製スイーツは定番のチーズケーキのほか、旬のフルーツを使ったケーキも季節ごとに登場します。おみやげにはコーヒー豆や焼き菓子をどうぞ。
01.(左)ブレンド「青空」500円。名前の通り、晴れた空のようにすっきりとした後味です(奥)チーズケーキ450円。驚くほどなめらかな口溶け。無添加で作られています
「koffe」を詳しくみる
「koffe」を気になるスポットに追加
徒歩13分
ととやま
伝統の技術が感じられるハイセンスな工芸品
富山の食や文化を発信するアンテナショップで、現代の生活になじむ伝統工芸品をゲット。お酒の時間を上質なものにする錫の酒器や、八尾和紙のユニークなステーショナリーなど、多彩な商品に目移りしてしまいます。
01.立山のぐい呑み(S)3,888円(L)4,104円。立山連峰を忠実に再現。薄紙には山の位置や標高が書かれています 02.苗字封筒各972円。つい自分の名前を探したくなる、八尾和紙の封筒。各3枚入りです
「ととやま」を詳しくみる
「ととやま」を気になるスポットに追加
クーポン提示方法
徒歩16分
環水公園ライトアップファンタジー<2016年10月上旬~2016年11月下旬>
秋らしい紅葉をイメージした幻想的なイルミネーション
1日の締めくくりは、富山市のシンボル「富岩運河環水公園」が紅葉をイメージした光に彩られる幻想的なイルミネーションで。日没から22:00までの間、毎正時、20分、40分に一度行われる5分間の光の演出を楽しみましょう。
「環水公園ライトアップファンタジー」を詳しくみる
「富岩運河環水公園」を気になるスポットに追加
徒歩9分 JR各線「富山駅」Goal!
富山駅からひとあしのばしてアートな宿もチェック!
リバーリトリート雅樂倶
自然とアートに囲まれて快適な非日常を満喫
自然豊かな富山の神通峡のほとりに佇む隠れ家的な宿。建築家・内藤廣氏の設計によるデザイン性に富んだ建築をはじめ、敷地内に点在する数々の美術品がアートな気分を盛り上げます。天然温泉やスパ施設も併設する極上の空間で、体と心をうるおして。
宿泊料金:1泊2食(1名分/2名1室) 27,000円~ ※季節、人数により異なる
草間彌生 内田鋼一
「リバーリトリート雅樂倶」を詳しくみる
「リバーリトリート雅樂倶」を気になるスポットに追加
  

掲載情報は2016年10月5日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
時刻は土休日ダイヤです。乗り換え・待ち時間は含みません。
徒歩での所要時間は80m=1分での概則です。
乗り物の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
今月のプレゼント:
AppStoreからダウンロード
GooglePlayでアプリをチェック
初めての方へ