2017年10月17日号
美しい秋の北陸へ 紅葉を見にいこう
石川 北陸の美を感じる名勝へ 金沢で紅葉さんぽ
赤や黄色に彩られ、日本の秋の美しさを堪能できる兼六園をご紹介します。人気パティシエのスイーツや名物カレー、石川の地酒など、北陸の美食も味わいながら、秋の金沢をおさんぽしましょう。
JR各線「金沢駅」からバス
兼六園
日本を代表する名園が色鮮やかに染まる
日本三名園のひとつとして知られる兼六園では、秋にはカエデ約340本、サクラ約420本、ケヤキ約60本といった園内の木々が色づき、より一層趣が感じられます。見頃を迎える11月中旬~12月上旬にはライトアップイベントも。

「兼六園」を詳しくみる
「金沢城・兼六園ライトアップ~秋の段~」を詳しくみる
周辺のおすすめ立ち寄りSpot

JR各線「金沢駅」からバス
金澤ななほしカレー
“女性らしさ”を兼ね備えた金沢の小粋なカレー
男性に人気の金沢カレーとは一風違った、歴史と伝統を重んじる金沢の女性らしさを表現したモダンなカレーが特徴的。カフェのような居心地のよい雰囲気の中、手間ひまかけてじっくり仕込んだカレーが味わえます。
「金澤ななほしカレー」を詳しくみる
JR各線「金沢駅」からバス
ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA
石川の食材にこだわった見た目も味もぜいたくなスイーツ
石川県出身のパティシエ・辻口博啓氏によるパティスリー&カフェで、地元の食材をふんだんに使用したオリジナルスイーツが自慢です。店内奥のカウンター県の席からは、緑豊かな本多の森の美しい景色を楽しむことができます。

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」を詳しくみる
金沢限定


08-L3
JR各線「金沢駅」からバス
けんろく酒楽
金沢の地酒が勢ぞろい 試飲でお気に入りの1本を
日本酒はもちろんワイン、焼酎、ビールなど、石川県で造られたお酒が多い時で200種類以上もそろい、店内の立ち飲みスペースにて有料試飲することができます。北陸で活動する作家の酒器などの販売もあり、おみやげ選びにぴったり。
「けんろく酒楽」を詳しくみる
まだある!石川の紅葉スポット
北陸本線「加賀温泉駅」からバス
那谷寺
真っ赤なモミジやカエデが白い岩山に映える
奇岩や洞窟が信仰を集める寺。山水画のように美しい奇岩遊仙境(きがんゆうせんきょう)を紅葉の赤が鮮やかに彩る様はまさに絶景です。楓月橋や展望台から眺めるのがおすすめ。
北陸本線「加賀温泉駅」からバス
鶴仙渓
紅葉を眺めながら温泉街の渓谷をおさんぽ
山中温泉街を流れる大聖寺川の清流のうち、黒谷橋からこおろぎ橋までの約1.3kmの区間。遊歩道が整備され、特に11月中旬~下旬の紅葉シーズンには多くの人々が訪れます。
北陸本線「小松駅」からバス
荒俣峡
「加能八景」に数えられる景勝地の紅葉を満喫
大杉谷川の中流に位置し、「加能八景」のひとつに数えられる荒俣峡は、例年11月上旬~中旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。特に保名橋、かじか橋周辺の景色は必見です。
「那谷寺」を詳しくみる
「鶴仙渓」を詳しくみる
「荒俣峡」を詳しくみる
白山開山1300年で大注目!プラチナルートで紅葉ドライブを満喫♪
プラチナルートとは
霊峰白山を中心に石川・福井・岐阜の3県をめぐる「プラチナルート」。白山白川郷ホワイトロードを軸とし、周辺には日本の原風景とも呼べる自然が広がります。ルート上には立ち寄りスポットも多いので、紅葉に彩られた大自然の中で爽快なドライブが楽しめます。
  

掲載情報は2017年10月17日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
今月のプレゼント
AppStoreからダウンロード
GooglePlayでアプリをチェック
初めての方へ