2017年12月12日号
温泉・グルメ・観光を満喫 魅惑の加賀温泉郷
松尾芭蕉も絶賛したといわれる自然豊かな鶴仙渓を有する温泉地。四季折々の渓谷美が楽しめる一方、温泉街には伝統工芸を扱うギャラリーや酒屋、菓子店などが軒を連ね、ゆっくりまち歩きができるのも魅力です。山中温泉芭蕉を魅了した温泉地で渓谷美とまち歩きを楽しむ
芭蕉の句「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」から名付けられた共同浴場。山中座に併設された女湯と、別棟の男湯があります。無色透明で無味無臭のお湯はくせがなく、体を芯から温めてくれます。建物の雅な意匠にも注目 芭蕉がたたえた山あいの湯山中温泉総湯 菊の湯
「山中温泉総湯 菊の湯」を詳しくみる
カニ汁大鍋の振る舞い
山中の冬の名物・大鍋の振る舞いが今年も山中座広場で行われます。山中温泉出身の料理人・道場六三郎氏監修の「カニ汁大鍋」でほっこりあたたまりましょう。
「カニ汁大鍋の振る舞い」を詳しくみる
山中温泉の立ち寄りスポットをCheck!
山中の温泉街に沿って流れる大聖寺川の渓谷で、上流の「こおろぎ橋」から「黒谷橋」までの約1kmの区間を指します。渓谷沿いには遊歩道が整備されているので、おさんぽ気分で渓谷美を堪能できます。季節ごとに表情を変える色鮮やかな自然を満喫鶴仙渓
「鶴仙渓」を詳しくみる

工房スペースで、木地職人と一緒に木の器ができるまで楽しく学びながら体験できます。また、店内では手削りのお箸や木目の色合いが特徴的なお椀など、多数販売されています。木の香りとぬくもりを楽しむろくろを使った器作り
「mokume」を詳しくみる
築80年の古民家をリノベーションした建物で、地元の食材を使ったイタリアン料理が味わえます。中庭から差し込むやさしい光を感じながら、ゆったりと食事を楽しみましょう。冬には地元のカニを使ったパスタも♪温泉街に佇むモダンな建物でイタリアンに舌鼓La Monbetta

「La Monbetta」を詳しくみる

唎酒師の上級資格「酒匠」の資格を持つオーナーが、季節に合わせたおすすめの地酒を日替わりで提供してくれます。築50年の古民家をリノベーションした、レトロなのに新しさを感じる店内も必見です。石川の地酒をメインにした隠れ家日本酒BAR和酒BAR 縁がわ
「和酒BAR 縁がわ」を詳しくみる
山中温泉のメインストリート・ゆげ街道の町並みに溶け込む和モダンな建物は、こだわりのケーキや焼き菓子が並ぶ西洋菓子店。山中温泉を訪れた記念に、加賀棒茶を使ったクッキーやまんじゅうなど、山中温泉限定のスイーツはいかが?山中温泉の思い出に加賀ならではのスイーツをサロン・ド・テ 西洋菓子倶楽部 髙乃倉
「サロン・ド・テ 西洋菓子倶楽部 髙乃倉」を詳しくみる
  

掲載情報は2017年12月12日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    初めての方へ