2018年3月13日号
体験やグルメも楽しむ♪ 福井クラフトさんぽ
鯖江
新たな魅力を発信するクラフト界注目の町へ
鯖江駅から約10キロ東に位置する河和田地区。越前漆器やメガネの産地で知られる小さな町は、近年若手のデザイナーや職人が移住し注目を浴びています。若い感性が光る最旬クラフトをめぐりながら、おしゃれな食堂やカフェにも立ち寄りましょう。

漆琳堂 直営店
ハイセンスな色使い漆器の色と質感を楽しむ
まず向かうのは、現代的な漆器が並ぶショールーム。ツートーンカラーの「aisomo cosomo」、塗りによる見た目と手触りの違いが面白い「お椀や うちだ」など、あれもこれもそろえたくなってしまいます。
03-R4
「漆琳堂 直営店」を詳しくみる
PARK 公園食堂
地元野菜がたっぷり おしゃれ食堂のお昼ごはん
新鮮な野菜を中心に、一品ずつ丁寧に作られたおかずに心がなごみます。白を基調に木材のテーブルとイスを配した店内は居心地がよく、ついつい長居してしまいそう。自家製ケーキも要チェック。

「PARK 公園食堂」を詳しくみる

ろくろ舎
新しい価値を持った職人発プロダクトに出会う
木地職人の工房に併設されたショップは、まるで小さなギャラリーのよう。間伐材や廃材を使ったオリジナルプロダクトをはじめ、オーナーが国内外から集めたユニークなアイテムを取り扱っています。
「ろくろ舎」を詳しくみる
土直漆器
使いこむほどに艶が増す 現代の生活に寄りそう漆器
女性の感性を生かした「ONE」シリーズ、食洗機対応の「堅牢」シリーズなど、ベテランの技術と若い職人の自由な発想で、現代に合った漆製品を手掛けています。タンブラーや名刺入れも人気です。

「土直漆器」を詳しくみる

Hoorii-cafe & YAMAOKU-BAR
古民家の中は異国の雰囲気 里山を眺めてカフェタイム
のどかな山奥にある陽気なカフェでひと休み。スイーツを頬張りながら、フレンドリーなスタッフとのおしゃべりを楽しんで。お隣のセレクトショップ「
「Hoorii-cafe & YAMAOKU-BAR」を詳しくみる
まだある!鯖江駅周辺のおすすめ立ち寄りスポット
北陸本線「鯖江駅」
めがねミュージアム
世界的に有名な「福井・鯖江めがね」を体感
北陸本線「鯖江駅」
亀蔵
自家製粉した十割そばをセンスあふれる店内で
「めがねミュージアム」を詳しくみる
「亀蔵」を詳しくみる
  

掲載情報は2018年3月13日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    初めての方へ
    今は設定しない