2016年7月19日号

3つのテーマでめぐる はんなり嵐山

しっとり過ごす大人の休日
ぜいたくな嵐山で時間を忘れてリフレッシュ
拡大 縮小
キャンペーンの詳しい内容はこちら
START
時刻表はこちら
時刻表はこちら
時刻表はこちら
旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
雅な建物と絶景が広がる天皇家ゆかりの名刹
今から1200年ほど前に嵯峨天皇の離宮として建てられたのが始まりとされ、寺となった後も宮家が代々住職を務めていた古刹。鴬張りの渡り廊下や奉納舞台など、格式ある意匠が残り、本堂(五大堂)の観月台の先には山々を借景とした大沢池の美しい景色が広がっています。

「旧嵯峨御所 大本山 大覚寺」を詳しくみる
「旧嵯峨御所 大本山 大覚寺」を気になるスポットに追加
徒歩約15分
Tetra-milieu伝統と自然を融合したファブリックをゲット奥嵯峨で育った姉妹が営むテキスタイルデザインショップ。日本の伝統柄をベースに身近な風景や植物、動物などを融合させ、手捺染(てなっせん)で染めたファブリックを、ポットマットなど身近なアイテムにして提案しています。暮らしのアクセントに取り入れたいものばかりです。
「Tetra-milieu」を詳しくみる
「Tetra-milieu」を気になるスポットに追加
徒歩約15分
嵯峨とうふ 稲 本店

自家製の湯葉&豆腐が絶品 お昼ごはんはやさしい京の味
天龍寺の門前に店を構える、自家製のくみあげ湯葉と湯豆腐のお店。大豆から厳選し、地元の井戸水で作る豆腐は湯豆腐や冷奴で。店先では湯葉を作っている様子も見られます。豆腐尽くしの御膳には、デザートとして本わらび餅が添えられていて、こちらも自家製です。

「嵯峨とうふ 稲 本店」を詳しくみる
「嵯峨とうふ 稲 本店」を気になるスポットに追加
徒歩すぐ

松栄堂 嵐山香郷

お気に入りの香りを嵐山の旅の思い出に
創業1705(宝永2)年というお香の老舗「松栄堂」の直営店で、匂い香づくりを体験。タブレットになった7種類のお香を自由に組み合わせて自分好みの香りを作ることができます。匂い袋に入れて財布やカバンなどに忍ばせておけば、毎日の暮らしの中で香りが楽しめます。
「松栄堂 嵐山香郷」を詳しくみる
「松栄堂 嵐山香郷」を気になるスポットに追加
嵐山温泉 駅の足湯
駅構内にある足湯で電車を眺めながらほっこり
嵐電嵐山駅ホームにある足湯。天然の嵐山温泉は体にやさしく、たっぷり歩いた足を癒してくれます。額のハートをなでると運気がアップするという「ふれ愛地蔵」が目印です。
「」を詳しくみる
「」を気になるスポットに追加
茶寮 八翠
嵐山の絶景に浸る優雅なティータイム
嵐山と保津川が目の前に広がる絶好のロケーションに佇むこちら。築100年以上の歴史的建造物を生かした風情たっぷりの空間で、お茶や和スイーツが楽しめます。上生菓子が添えられたアフタヌーンティーセットや豆腐チーズケーキなど、和テイストのメニューがそろいます。

「茶寮 八翠」を詳しくみる
「茶寮 八翠」を気になるスポットに追加
松尾大社

お酒の神様を祀る神社へお参り
701(大宝元)年に建立された京都で最古の神社のひとつ。神代の頃、松尾の水(亀の井)で造ったお酒を神々に振る舞ったという言い伝えから、酒造りの神様として有名です。日本酒について学べる資料館も併設されています。

「松尾大社」を詳しくみる
「松尾大社」を気になるスポットに追加
おみやげスポットもチェック!

京菓子司 松楽
変わりおはぎなど京菓子の技が光る名品
京菓子の伝統を守りながら、創意工夫を凝らした和菓子を作る名店。京菓子を気軽に食べてもらおうと先代が考案した「京おはぎ」が人気です。抹茶やカボチャ、シソなど12種類あり、ヨモギが香るごはんと栗が入っています。
「京菓子司 松楽」を詳しくみる
「京菓子司 松楽」を気になるスポットに追加
クーポン提示方法
時刻表はこちら
GOAL

掲載情報は2016年7月19日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は目安です。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインについて詳しくみる
    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ