2017年5月26日号

実写映画公開記念!『銀魂』で盛りあがる嵐電沿線の話題スポットまとめ

2017年夏公開の実写映画『銀魂』を記念して、嵐電沿線では豪華イベントが開催されています。スタンプラリーの対象スポットになっている映画のロケ地はもちろん、新緑が美しいお寺など、今訪れたい嵐電沿線のスポットをご紹介します。

話題のイベント「実写映画『銀魂』公開記念 京都ブルルン滞在記」をチェック!
週刊少年ジャンプ(集英社刊)連載中の大人気コミック『銀魂(ぎんたま)』が、脚本・監督 福田雄一、主演 小栗旬で、実写映画化! 2017年7月14日(金)にロードショーを控え、話題を集めています。

©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

映画の公開を記念して、実写映画『銀魂』のロケが行われた東映太秦映画村をはじめ、嵐電沿線一帯を舞台に、「実写映画『銀魂』公開記念 京都ブルルン滞在記」が開催されます。スタンプラリー、特別電車、体験型展示とアトラクションなど、多彩なイベントを実施予定!

スタンプラリー「実写版なんてきいてないんですけどォォォ!スタンプラリー」のスタンプポイントは、嵐電沿線のお寺やショップなど全6カ所。嵐電に揺られておでかけを楽しみながら、スタンプを集めて限定プレゼントをゲットしよう!

<開催期間>
第一訓「万事屋」:2017年5月27日(土)~7月6日(木)
第二訓「真選組」:2017年7月8日(土)~9月3日(日)

イベントについて詳しくみる



SPOT①<太秦>「東映太秦映画村」で実写映画『銀魂』の舞台を体験しよう!


東映太秦映画村は、江戸や明治時代など昔の町並みを再現したオープンセットがあり、時代劇の世界を体験できるテーマパークです。

実写映画『銀魂』のロケ地に使用され、映画の世界を忠実に再現したセットがお目見え!

作中に登場するおなじみの万事屋(よろずや)や、主要登場人物のアニメ描き下ろし等身大パネルによる撮影コーナーなどが設けられます。
アニメ版銀時・新八・神楽の録り下ろしボイスが案内する豪華演出に注目です!

ほかにも、コラボフードや、描き下ろしグッズ販売、扮装写真などのコラボアトラクションも登場。実写映画『銀魂』の世界を堪能しましょう!

[東映太秦映画村のスポットDATAを詳しくみる]



<注目TOPICS> ワクワク感が高まる『銀魂』ラッピング電車に乗ろう!
車体装飾に加えオリジナルヘッドマーク、中吊りジャックを施した特別電車が走ります!(一車両のみの運行)
土・日・祝は嵐電「嵐山駅」ホームに留置し、自由に見学することができます(10時~15時)。

※車両点検などにより運行しない場合があります。
ラッピング列車について詳しくみる



SPOT②<嵐山>青もみじがきらめく「宝厳院」で期間限定の癒やしを堪能
春と秋だけ一般公開される天龍寺の塔頭のひとつ。この時期は、青もみじや苔がきらきらと境内を彩ります。

見どころは、嵐山の景観を匠に取り入れた借景回遊式庭園「獅子吼の庭」。カエデの木々が生い茂り、巨岩や景石が配されています。

室町時代に中国に二度渡った禅僧、策彦周良禅師が作庭したもので、江戸時代の京都の名所名園案内記「都林泉名勝図会」にも掲載されているほどの名園です。

「獅子吼」とは「仏が説法する」を意味し、庭園を歩きながら、鳥のさえずりや風の音を聴くことで、人生の心理、正道を肌で感じられ、心が安らぐひとときが過ごせます。


茶室「無畏庵(むいあん)」で、庭園を眺めながら抹茶を味わうことも。

田村能里子画伯による本堂襖絵「風河燦燦三三自在」も特別公開中です。
心が洗われる、穏やかなひとときを過ごして。

2017年 春の特別拝観
開催期間 : ~2017年6月30日(金)

宝厳院のスポットDATAをみる



<宝厳院周辺>保津川沿いの「茶寮 八翠」で絶景と楽しむティータイム
宝厳院からほど近くにある風情たっぷりの茶寮へ。
おすすめは、和テイストのアフタヌーンティーです。

日本茶840円、和のアフタヌーンティー4,104円
※別途サービス料10%。メニュー内容は季節や仕入れ状況などにより変更する場合あり ※写真はイメージです
保津川を眺めながら午後を楽しむ、優雅なひとときをぜひ。

[茶寮 八翠のスポットDATAをみる]



SPOT③<嵐山>みずみずしい苔のじゅうたんが広がる「鹿王院」をゆるさんぽ
紅葉の名所として知られる鹿王院は、新緑シーズンもおすすめです。
山門をくぐると100mほど石畳の参道が続き、両脇にみずみずしい苔のじゅうたんが広がります。


まるで絵画のような美しい風景に心が洗われるようです。

女性専用の宿坊も人気です。本庭に面した客殿に泊まり、翌朝は舎利殿で坐禅。自分と向き合う静かな時間を過ごした後は法話を聞き、精進料理の朝ごはんをいただきます(宿坊体験は要予約)。

静寂に包まれる鹿王院で、穏やかな時間を過ごしてみては?

[鹿王院のスポットDATAをみる]



SPOT④<嵐山>京都らしいメニューがそろう「RANDENバル」でちょい飲み
嵐電・嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア内にお店はあります。
駅構内にありながらジャズが流れる落ち着いた雰囲気の店内で、京都らしいメニューが楽しめる穴場スポットです。


おすすめは、風味豊かなしそビアと、組み合わせが新鮮な抹茶ビア。
ほかにも、京都を中心とした地酒が豊富にそろいます。
自家製のおばんざいをアテに、ぜいたくなちょい飲みが楽しめます。

(左)しそビア700円、抹茶ビア700円 (右)日本酒飲み比べセット1,200円
期間限定で銀魂とのコラボドリンクやスナック菓子がテイクアウトで楽しめます。

コラボドリンク各700円
※テイクアウトのみ。提供はプラカップです

坂田銀時 あっぱれ!天然パーマイチゴミルク
イチゴが香る牛乳の銀さんドリンクに、天パ風の綿あめをトッピング

高杉晋助 攘夷の夜明け!ここは俺のおごりだ
乳酸菌飲料にブルーベリーを加え、蝶型の京名菓「生八ッ橋」をプラス

土方十四郎 局中法度!マヨ抜きドリンクをゆるさず
バナナミルクとたっぷりのホイップを混ぜるとマヨネーズの味わいに?!

沖田総悟 天!ドSっぱいレモンスカッシュ
規格外の酸っぱさに驚くレモンスカッシュ。お好みでレモン果汁増量OK
ミツバの激辛ポテト(たくあんマヨディップつき)400円


夜はキモノフォレストがライトアップされ幻想的な雰囲気に。


[RANDEN バルのスポットDATAをみる]


いかがでしたか?
嵐電沿線には、エンタメ度大のテーマパークや新緑が美しい名刹がたくさん。
今だけのイベントにも参加して、おでかけを楽しみましょう!

掲載情報は2017年5月26日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ