2017年6月30日号

2017 関西の涼イベントまとめ

夏は楽しいイベントが盛りだくさん! お祭り、イルミネーションなど、この夏行きたい関西の涼イベントを紹介します。浴衣に着替えて、夏気分を満喫しましょう。


<大阪>7/24(月)~25(火)開催!
歴史と伝統ある「天神祭」でなにわの夏を感じよう

京都の祇園祭、東京の神田祭と並び、日本三大祭のひとつに数えられる「天神祭」。
1000年以上の歴史を誇る、伝統あるお祭りです。


7月24日(月)の宵宮では、宵宮祭・鉾流神事・催太鼓・獅子舞氏地巡行などを斎行。
25日(火)の本宮では、約3,000人もの大行列が練り歩く「陸渡御(りくとぎょ)」や、大川を多くの船が行き交う「船渡御(ふなとぎょ)」など、多彩な神事が行われます。


本宮のクライマックスを飾るのは、約5,000発の奉納花火。
水面を彩る約100隻もの船と、夜空に打ち上がる花火との競演は圧巻です。

【DATA】
開催日:2017年7月24日(月)~7月25日(火)
※天神祭奉納花火は7月25日(火)19:30~20:50
開催場所:大阪天満宮、大川ほか


天神祭のイベントDATAをみる



<京都>8/2(水)~16(水)開催!
京都各地が幻想的な光に包まれる「京の七夕」へ

旧暦の七夕にちなんで8月に京都で開催されるイベント「京の七夕」は、今年で第8回目を迎えます。
堀川会場、鴨川会場をメインに、二条城や北野天満宮など複数の会場が、イルミネーションやライトアップに彩られます。


堀川会場には、夜空に浮かぶ天の川をイメージした「光の天の川」が登場。
堀川遊歩道をイルミネーションなどで幻想的に演出します。


鴨川会場では、鴨川河川敷を舞台に光の演出が繰り広げられます。
竹かごの中に風鈴を入れLEDを灯した「風鈴灯」、地域の子どもたちが願いごとを書いた短冊や笹がLEDの光で装飾された「鴨川の七夕飾り」など、見どころがたくさん!

【DATA】
開催日:2017年8月2日(水)~8月16日(水)
開催時刻:19:00~21:30
開催場所:堀川会場、鴨川会場ほか
※開催期間・時間は会場により異なる


京の七夕のイベントDATAをみる



<神戸>7/1(土)~9/8(金)開催!
山頂の景色とともに楽しむ「六甲山光のアート Lightscape in Rokko〜夏バージョン「夏は夜」〜」

六甲山頂にある「自然体感展望台 六甲枝垂れ」を、1,000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明を使ってライトアップ。
光を通して日常空間や都市空間を彩るアーティスト・伏見雅之氏が手掛けています。


今年のテーマは「枕草子」。
夏バージョンは「夏は夜」と題して、夏の夜の月が明るい情景、闇夜に蛍が飛び交っている様子などを表現しています。


1,000万ドルの夜景とともにイルミネーションが楽しめるのは、六甲山頂というロケーションならでは。
ロマンチックな光の演出を満喫しましょう。

【DATA】
開催日:2017年7月1日(土)~9月8日(金)
開催時刻:19:00~21:00(最終受付20:30)
※六甲枝垂れの営業は10:00~
開催場所:自然体感展望台 六甲枝垂れ


六甲山光のアート Lightscape in Rokko〜夏バージョン「夏は夜」〜のイベントDATAをみる

まだある!おすすめイベントをチェック!

掲載情報は2017年6月30日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
今月のプレゼント
AppStoreからダウンロード
GooglePlayでアプリをチェック
アプリ詳細へ