2017年9月8日号

ご当地系も! 変わり種も!神戸の絶品餃子5選

三ノ宮・元町エリアは、餃子の名店がひしめく激戦区。味噌ダレで餃子を味わうご当地系から進化系までたくさんの餃子に出会えます。マイフェバ編集部が厳選したおすすめの5軒をご紹介します。

秘伝の赤味噌ダレで味わう「ひょうたん 三宮店」のもっちり餃子にニンマリ!
三ノ宮駅西側の高架下にある「ひょうたん 三宮店」は、味噌ダレをつけて食べる神戸の餃子を代表するお店のひとつです。

ひょうたん 三宮店
「皮を食べてもらう餃子」というこちらの餃子は、もちっとした厚めの皮が特徴。
鉄板に、餃子が浸るくらいの水を入れてじっくりと蒸し焼きにします。
そのため皮はもちもち、中のあんはジューシーな仕上がりに。

ひょうたん 三宮店 焼ぎょうざ1人前7個入り370円
餃子は赤味噌がベースの特製ダレでいただきます。味噌ダレに、お酢、ニンニク醤油を入れ、ラー油をお好みでブレンドしましょう。

濃厚な赤味噌のコクとボリュームたっぷりの餃子が絶妙にマッチ。
おかわりしたくなること間違いなしです!


ひょうたん 三宮店のスポットDATAをみる




小ぶりでペロリといける「赤萬 三宮店」の餃子はピリ辛の味噌ダレが美味!
創業から50年以上変わらぬ味を守り続ける「赤萬 三宮店」は、味噌ダレで食べる餃子の人気を分かつ名店です。

たっぷりのキャベツと豚肉にショウガとニンニクを利かせたあんを、特注の皮で包んだ餃子は少し小さめのサイズ。具材のシャキシャキした食感が楽しめます。

赤萬 三宮店
大きめの鉄板にたっぷりのお湯を入れて10分ほど蒸し焼きに。おいしそうな焼き色を付けてできあがり。

赤萬 三宮店 餃子1人前7個入り290円(注文は2人前~)
タレは合わせ味噌がベースです。味噌にニンニクや砂糖、ラー油をブレンドして火にかけて、コクと香ばしさをプラスしているのだとか。

赤萬 三宮店
ピリっと辛めの味噌ダレが、餃子のおいしさを引き立てます。


赤萬 三宮店のスポットDATAをみる




塩で餃子を食べる「GYOZA YUMMY」はカフェ感覚で行けるおしゃれ餃子店
カフェのようなおしゃれな佇まいの「GYOZA YUMMY」。
餃子店が立ち並ぶ激戦区、元町エリアに2016年12月にオープンしました。

GYOZA YUMMY
「食べ比べができたり2軒目使いができたり、若い世代も気軽に餃子が楽しめる店をしたかった」と店主の神原さん。

そこで提供することにしたのが、シンプルに塩で味わう餃子です。

GYOZA YUMMY 餃子1人前6個入り280円(注文は2人前~)
塩は、茨城県「ろく助本舗」の魚介の旨みをブレンドした粗塩を使い、「白塩」「ガーリック」「柚子レモン」の3種を用意。さっぱりとした「柚子レモン」が女性に人気なのだそう。

餃子そのものも、ニンニクやショウガを使わずニラとネギでアクセントをつけた軽やかな味わいでペロリと食べられます。

GYOZA YUMMY 好きなおばんざいを4種類選べるYUM SET 500〜円
つきだしとしておばんざい4種類が出されるので、焼きあがりまでも楽しく待つことができますよ。


GYOZA YUMMYのスポットDATAをみる




栄養バランス抜群! ピンク色がかわいい「餃子部(GZB)」のビーツ餃子が気になる!
餃子好きの店主の大平さんが女性目線で作った餃子専門店が、2017年3月にオープンしました。

餃子部(GZB)
「あっさりと食べられる餃子」をめざし、看板の「GZB餃子」のあんにはキャベツをたっぷり使っているのが特徴で、ニンニク抜きも選べます。

餃子部(GZB) GZB餃子1人前8個入り320円(写真は2人前)
女性に人気の高いアレンジ餃子が、赤い根菜のビーツを使った水餃子。

餃子部(GZB)
「食べる輸血」といわれるほど鉄分をはじめ、栄養価が高いビーツ。疲労回復や美肌によいとされ、近年はスーパーフードとして注目を集めています。

そのビーツの煮汁を練り込んだ、ほんのりピンク色の皮を手作り。
あんも、豚ミンチや干しエビ、春雨をブレンドして、とことんヘルシーにこだわっています。

餃子部(GZB) ビーツ餃子1人前3個入り350円
さっぱりとしたポン酢でいただきましょう。

ほかにもレモンで食べる新感覚揚げ餃子「餃ロッケ」など、アイデアが光るメニューがたくさん!
友達や家族とみんなでシェアしながら、いろいろ試してみてくださいね。


餃子部(GZB)のスポットDATAをみる




パクチー好き必見! 名店「餃子専門店 古屋」はオリジナルメニューが続々登場
1998年に開店した「餃子専門店 古屋」は、店主の古屋さんが独学で研究した餃子で約20年間人気を獲得し続けている実力派。

餃子専門店 古屋
食材はなるべく神戸産のものを仕入れていて、風味の要となるニンニクやショウガは国産を使用しています。

餃子専門店 古屋
おいしさの秘訣のひとつが餃子の皮。
特注で作った皮はとても薄く、注文が入ってからあんを包むのでサクサク、パリッとした餃子に焼きあがります。

アレンジ餃子の中でも、パクチー好きにはたまらない一品がこちら。

餃子専門店 古屋 パクチー餃子1人前8個入り400円(注文は2人前~)
もともとあった「シソ餃子」をヒントに開発した「パクチー餃子」は、レモンとの相性が最高です!

餃子専門店 古屋 ネギ餃子1人前8個入り800円
ほかにも、甘い九条ねぎをたっぷりのせた新作の「ネギ餃子」もおすすめです。


餃子専門店 古屋のスポットDATAをみる


いかがでしたか?各店のこだわりが詰まった餃子はどれも絶品です。
お気に入りの餃子を探しにおでかけしましょう。

掲載情報は2017年9月8日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ