2017年12月1日号
この冬、一緒に行きたい!恋する関西デートガイド

神戸

新しくなった海辺でおさんぽ&ランチ
神戸開港150年を記念して新しくなったメリケンパークへ。s神戸ポートタワーの目の前にオープンしたイタリアンでランチはいかが?
Meriken Park
新しく生まれ変わったウォーターフロント
メリケンパーク
神戸開港150年を記念して2017年4月にリニューアルし、新しいカフェや、フォトスポットにぴったりなモニュメントなどが登場。広々とした芝生広場や海沿いのベンチなどで、のんびり過ごすことができます。
夜景もきれい!デザイン照明によるカラーライティングと、さくら並木などの樹木やモニュメントへのライトアップで、色彩豊かな光を演出。展望広場の床面にはLED照明が埋め込まれ、星屑のような光がナイトタイムを演出します。
「メリケンパーク」を詳しくみる
JR神戸線「元町駅」
SO TABLE KOBE 0330
ポートタワーの前に2017年7月にオープンしたカフェ&レストラン。淡路産のタマネギや鶏、尼崎の野菜、神戸ビーフや神戸ポークなど、神戸近郊の食材を使った料理が楽しめます。ランチは、窯焼きのピッツァかパスタを選べるセットを召しあがれ。
地元素材を使ったイタリアンを
「SO TABLE KOBE 0330」を詳しくみる
アジアの異国情緒漂う南京町で食べ歩き
神戸デートで訪れたい場所のひとつ、南京町。冬は中国の提灯が飾られお祭りムードに包まれます。中華グルメの食べ歩きも楽しんで。
China Town
光で華やぐ南京町のナイトタイムを楽しもう
JR神戸線「元町駅」
南京町ランターンフェア2017
日没後、点灯される100個以上の中国提灯。南京町全域につられたランタンが、異国情緒豊かな夜の風情を演出します。中華料理店や屋台の絶品グルメを食べ比べしながら楽しんで。
 開催期間:2017年12月7日(木)~25日(月)
「南京町ランターンフェア 2017」を詳しくみる
おすすめの食べ歩きグルメ
焼小籠包福建焼ビーフン黄金餅
手作りの皮と国産豚のあんの旨みが絶妙にマッチした人気メニュー豚肉、キャベツなどシンプルな具材でビーフンのおいしさを際立たせた名物タピオカを使用しココナッツオイルで焼きあげたオリジナルの点心
JR神戸線「元町駅」
yunyun
焼ビーフンでおなじみの「ケンミン食品」の直営店。お米100%のビーフンは、焼きあげるとお米のふくよかな香りがするのが特徴。もうひとつの看板メニューの焼小籠包は、カリッと焼いた皮から出てくるジューシーな肉汁スープがたまりません。
「yunyun」を詳しくみる
ぴよまん角煮バーガーパンダノーミーチ2個
ヒヨコをイメージしたやわらかな生地の中にはあっさりカスタードクリームが醤油や赤ワインなどで煮込んだ豚の角煮を自家製の生地(パオ)でサンド中国式の餅菓子。モチモチのかわいい
パンダの皮で、甘いこしあんをくるり
JR神戸線「元町駅」
南京町 朋榮
点心・飲茶でおなじみのお店。名物のひとつでダントツ人気なのが角煮バーガー。トロトロになるまでやわらかく煮込んだ豚の角煮が絶品です。ヒヨコやパンダの形をした、かわいくて甘い点心もおすすめ。
「南京町 朋榮」を詳しくみる

掲載情報は2017年12月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

2017年冬のおすすめ関西観光スポット&イベント

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ