2018年1月19日号

今訪れたい京都の郊外エリア 京田辺ゆるさんぽ

とんちの一休さんでおなじみの「一休寺」が有名な京田辺。豊かな自然に囲まれたエリアで、日本屈指の玉露の産地でもあります。この冬、特別公開を実施する「一休寺」とあわせて訪れたい、おすすめのランチスポットやお茶屋さんを紹介します。

特別公開中! 一休さんが愛したお寺「酬恩庵 一休寺」でのんびりひと休み
学研都市線「京田辺駅」から歩いて20分ほどで到着。
一休さんが晩年を過ごした臨済宗の禅寺「酬恩庵 一休寺」では、2018年1月13日(土)~3月31日(土)まで、「ちょこっと関西歴史たび」のキャンペーンが実施されます。

一休寺
期間中、宝物殿で特別に拝観できるのは、一休禅師ゆかりの書、軸に加え、一休禅師が使っていた袈裟(けさ)、靴、着物など一休ゆかりの貴重な品々。

一休寺
ほかにも、住職による特別法話などスペシャル企画が実施予定です。さらに、一休寺名物の一休寺納豆を使った料理講座や、宇治市出身の噺家による寄席など楽しい企画が盛りだくさん!

一休寺 本堂 本堂
境内には、室町幕府第6代将軍足利義教により建立された本堂や加賀藩主前田利常により再建された方丈や庫裏(くり)など、多数の重要文化財が点在します。

一休寺 少年一休像 少年一休像
等身大の一休禅師木像や枯山水の庭園、狩野探幽筆の襖絵、少年一休像、三本杉など見どころいっぱい!

一休寺 方丈庭園(南庭) 方丈庭園(南庭) おみやげに買って帰りたいのが、一休寺納豆。一休禅師が製法を伝えた発酵食品で、今も境内で作られています。

一休寺納豆 一休寺納豆 小(100g)850円、中(100g×2)1,600円。独特の塩味と旨みが特徴です
売店には、地元のパティスリーとコラボしたお菓子や、京田辺市在住の作家による一休さんの人形なども並び、おみやげ選びにわくわくすること間違いなしです。

今なら、JR往復きっぷと精進料理ランチがセットになった「駅長おすすめ駅プラン」が発売中! 拝観券付きなので、ランチの後にゆっくりと境内散策が楽しめますよ(3日前の17:00までに要予約)。

一汁九菜精進本膳4,700円~(要予約) 一汁九菜精進本膳4,700円(要予約)
楽しみいっぱいの一休寺へ、この機会にぜひ訪れてみてはいかが?

【ちょこっと関西歴史たび 開催DATA】
開催期間:2018年1月13日(土)~3月31日(土)
拝観時間:9:00~17:00(閉門)※宝物殿は9:30~16:30
拝観料:一般(中学生以上)500円、小人(小学生)250円


酬恩庵 一休寺のスポットDATAをみる


\一休寺に行くなら、おトクな駅プランをチェック!/ \今だけの特別公開やスペシャル企画はこちら!/




水辺に集まる水鳥を眺めながらランチが楽しめる「やまぼうし」
山手幹線道路沿い、田辺尼ケ池のほとりにお店はあります。
店内の大きな窓からは四季折々の風景が眺められ、ゆったりとカフェや食事が楽しめると地元で人気を集めています。

やまぼうし
おすすめはボリューム満点のオムライス。とろとろの玉子にからんだデミグラスソース、昔ながらの懐かしい味わいのケチャップライスが食欲をそそります。
野菜の味をしっかりと味わってほしいと、種類豊富なサラダも女性に好評です。

デミグラスソースの卵とろとろオムライス デミグラスソースの卵とろとろオムライス1,100円。サラダ、コーヒーor紅茶が付きます
ほかにも、週ごとに内容が変わる「おまかせごはん」やモーニングプレートも人気。

田辺尼ケ池には季節ごとにたくさんの水鳥が集まることでも話題です。
おいしい食事と、静かに流れる時間に癒やされて。


やまぼうしのスポットDATAをみる




「手打ち蕎麦 楽庵」でボリューム満点のそばを堪能
2017年4月にオープンしたばかりのこちら。地元の人はもちろん、一休寺の参拝客も多く訪れ賑わっています。
明るく開放感のある店内は、カフェのようなおしゃれな雰囲気。

手打ち蕎麦 楽庵
自慢のそばは、北海道産のそば粉を使い、毎朝手打ちしています。コシのある食感を生かすため細麺で提供。茹で加減にも細心の注意を払います。

手打ち蕎麦 楽庵
豊富にスタンバイするそばメニューの中でも、注目は15cmを超えるジャンボなかき揚げが2つも付いた、かき揚げそば。
干しエビやタマネギ、水菜などたっぷりの野菜を使い、サクサクに揚げたかき揚げはそばとも相性抜群です。

かき揚げそば かき揚げそば1,100円
ざるだしは、利尻昆布や鰹節などで丁寧に取っただしを使い、香りを生かすために少し甘めに仕上げているのが特徴です。

ケーキセット ケーキセット450円
食事をした方限定で、食後にケーキセットを楽しむこともできますよ。


手打ち蕎麦 楽庵のスポットDATAをみる




老舗のお茶屋「今村芳翠園本舗」でお茶とスイーツをお持ち帰り♪
1849(嘉永2)年から続くの老舗のお茶屋さん。京田辺市は、日本でも有数な玉露の産地として知られています。

今村芳翠園本舗
地元産を中心に、煎茶や玉露など種類豊富なお茶を販売しています。
お茶の挽き方も吟味することで、ほかにはない香り高い味わいを楽しめます。

今村芳翠園本舗 煎茶ティーバッグ「秋の翠」864円、宇治煎茶「筒城」1,080円、玉露「芳翠園」1,080円
お茶はもちろん、こちらの注目はお茶を使ったスイーツ。
ロールケーキやエクレール、プリンなど、その数なんと約30種がラインアップしています。

人気はふわふわのスポンジ生地に生チョコを挟んだTキャレット。

今村芳翠園本舗 (手前)Tキャレット(抹茶・ほうじ茶)各378円
(奥)京ぷりん(抹茶・ほうじ茶)各410円

口溶けのよい生チョコはあっさりとした後味で、お茶の風味がしっかりと感じられると幅広い世代に好評だとか。
おみやげやおもたせに、茶葉と一緒に購入してみてはいかが?


今村芳翠園本舗のスポットDATAをみる




心と暮らしを豊かにする雑貨がそろう「LuLu Brown」でお気に入り探し
街角に佇むこちらは、たくさんのグリーンが迎えてくれます。

LuLu Brown
店内には、インテリア雑貨や生活雑貨、ハンドメイドのアクセサリーやヴィンテージ雑貨などが所狭しと並びます。

LuLu Brown
国内外問わずオーナー自らが厳選したというアイテムは、どれも心ときめくものばかり。
「お客様に喜んでもらえたら」と、お値段も手頃なのもうれしいポイントです。

LuLu Brown
オーナー自らが作るリースも人気アイテムのひとつ。

LuLu Brown リース648円~。1,000円前後のリースがそろいます
繊細でナチュラルな風合いが特徴で、小ぶりなサイズはほかのアイテムにも合わせやすいと好評です。


LuLu Brown
商品は随時入荷され、何度も通いたくなるお店になること間違いなしです。


LuLu BrownのスポットDATAをみる



いかがでしたか?
おいしくて、楽しいスポットが点在している京田辺。のんびりおさんぽしながら、お気に入りの一軒を探してみてはいかが?



\一休寺に行くなら、おトクな駅プランをチェック/ \今だけの特別公開やスペシャル企画はこちら!/

掲載情報は2018年1月19日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ