2019年7月26日号

話題の裏天王寺なども♪ いま熱い!天王寺ではしご酒

続々と新しいスポットが誕生しながらも、古き良き時代の面影を感じる大阪・天王寺。
今回はそんな大阪らしい街、天王寺で人気のちょい飲みスポットをピックアップ!
いま話題の裏天王寺や、駅直結の新しい立ち飲みスタンドなどをご紹介します♪

昭和レトロな面影が残る“裏天王寺”でハシゴ酒を満喫しよう

“裏天王寺”とは、天王寺駅の北側にある阪和商店街を中心としたエリアのこと。
昔ながらの居酒屋もありつつ、おしゃれなお寿司屋さんやバルなども増えています。
新旧混在する大阪らしい雰囲気が満喫できると、注目が高まっているスポットです。

裏天王寺

<裏天王寺>
ユニークな料理をめざして大人気の立ち飲み店「種よし」へ

昭和の香り漂う阪和商店街で、毎夜立ち飲み好きの人々で賑わうのが「種よし」です。

種よし
短冊のように店内に吊られたメニューが有名で、その数は250以上あるそう。

種よし
なかには、四国から直送するカツオの藁焼きのほか、フジツボやエイの刺身など珍しい料理もたくさん。
オーナーが全国をめぐって見つけた珍味も名物です。

特に話題なのが、豆腐一丁を丸ごと使用した「地獄どうふ」。
刻んだ青唐辛子の量で地獄1丁目から5丁目まで5段階に辛さを調節でき、リクエストすれば10丁目の辛さにまでできるとか。唐辛子の下に隠れている肉みその甘さとの組み合わせが絶妙で、食欲をそそります。

種よし (左)地獄どうふ495円、(右)ハルカス495円
地上300m、日本一の高さを誇る超高層複合ビル「あべのハルカス」開業時に開発されたのがこちら。
春巻きを立てて提供する「ハルカス」は、長さ約300㎜・重さも約300gありインパクト大!中身は大葉やチーズ、天かすなどが入ったポテトサラダで、ピリ辛なスイートチリソースをかけていただきます。

ビールや日本酒、焼酎などのお酒も豊富にそろいます。暑い夏に特におすすめなのがフローズンチューハイで、チューハイ以外のドリンクもフローズンに変更可能。

ユニークでリーズナブルなメニューがたくさんあるので、迷った時はお店の人におすすめを聞いてみてください。

<裏天王寺>
「sushi処まんま天王寺」で魚の旨みを巧みに生かしたお寿司を堪能

洗練されたお寿司をお手頃な価格で楽しめると評判の「sushi処まんま天王寺」。

sushi処まんま天王寺
ニューヨークの寿司バーや和食店などで腕を磨いた、フレンチ出身のシェフが腕を振るいます。

sushi処まんま天王寺
美しいクリスタルのようなカウンターはガラス製で、涼やかな氷をイメージ。
ひんやりと冷たいので、お寿司をのせる温度にもぴったりだそう。

sushi処まんま天王寺 (手前)限定おまかせ握り 5種1,078円、(奥)米鶴 かっぱ特別純米(グラス)715円
「限定おまかせ握り 5種」のお寿司は、浅めに〆たしめ鯖や、葛醤油で味わうカンパチなどがあり、内容はその日の仕入れで替わります。

sushi処まんま天王寺 (左)芽ネギ165円、(右)いくら275円
ピンとそろった美しい芽ネギ、こんもりと盛られたイクラなど、どのお寿司も味わいだけでなく見た目でも楽しめます。

旬野菜のオリーブオイル焼きや合鴨ロースサラダのほか、イカの肝和えなど、お酒と合う一品料理も充実。
人気上昇中のお店なので、事前予約がベターです。

<裏天王寺>
「luvwine天王寺店」で世界のワインの新しい魅力に出合って

「luvwine天王寺店」は、ワインと創作料理を楽しめるワイン専門店です。

luvwine天王寺店
こちらは天満に本店を構える「luvwine」の姉妹店で、提供されるお酒はワインのみというこだわり。
カジュアルな雰囲気で、高級なワインが楽しめるのも魅力です。

luvwine天王寺店 週替りワイン 赤ワインAクラス グラス660円~
ワインは、泡、赤、白の9種からグラスで注文することができます。
ラインアップは毎週替わるので、年間で約450種前後の世界中のワインを提供していることに。

luvwine天王寺店 串焼き5種盛り1,518円
ワインに合う料理として主に提案しているのが創作の串焼き。
グリーンマスタードソースをのせた仔羊のモモ、トマトポン酢とエシャロットで味わう鶏せせりなど、ひと工夫を加えたおしゃれな串焼きが楽しめます。

その他、デミグラスソースを使った牛タンの土手焼きやエビのムースなど、ワインがすすむ料理ばかり。

おいしい料理とともに、さまざまなワインを味わってみて。

天王寺駅直結の「エキうえスタンド」は気軽なちょい飲みにぴったり♪

2019年3月、天王寺駅直結の商業施設「天王寺ミオ」に「エキうえスタンド」がオープン!

大衆居酒屋に加え、本格的な焼き鳥や日本酒、お寿司などを気軽に楽しむことができると話題を集めています。11時から23時まで営業しているので、お仕事帰りの一杯や休日の昼飲みにもおすすめです。

エキうえスタンド

<天王寺駅>
有名蔵の自慢の日本酒が楽しめる「立ち呑み処 蔵元豊祝 天王寺MIO店」

「立ち呑み処 蔵元豊祝 天王寺MIO店」は、手造りに徹した酒造りを行う「奈良豊澤酒造」が手掛ける日本酒バル。

立ち呑み処 蔵元豊祝 天王寺MIO店
お店は立ち飲みスタイルで、スタッフとの距離も近くアットホームな雰囲気です。

立ち呑み処 蔵元豊祝 天王寺MIO店
そろえる日本酒は、さまざまな味わいのものが10種以上。なかには、季節限定のお酒も。

立ち呑み処 蔵元豊祝 天王寺MIO店 きき酒セット385円(左から)純米吟醸 無上盃、純米酒 豊祝、本醸造 山田錦
初めて訪れる人におすすめなのが「きき酒セット」。
すっきりした口あたりの純米吟醸、まろやかな味わいの純米酒、上品な甘さの本醸造を45mlずつ飲み比べできます。

立ち呑み処 蔵元豊祝 天王寺MIO店 (左)奈良漬けとチーズの不思議な出会い330円、(右)純米吟醸 無濾過生詰120ml 385円
お酒のアテには名物の奈良漬けチーズがおすすめ。
自家製の奈良漬けは甘めの味付けで食べやすく、塩気のきいたクリームチーズと相性抜群です。

ぜひ飲んでみてほしいのが、「純米吟醸 無濾過生詰」などの豊祝プレミアムシリーズ。
高精白、小仕込み、低温熟成などにこだわった特別な日本酒で、芳醇な味わいが楽しめます。

<天王寺駅>
本格的な炭火焼き鳥とオリジナルドリンクが名物の「焼鳥 ボトルバード」

「天王寺ミオ」本館でも人気の「炭火焼鳥 権兵衛」が初のスタンド店をオープン。
おしゃれなバルのような雰囲気で、リーズナブルに本格的な焼き鳥が味わえます。

焼鳥 ボトルバード
特に「かしわ」は驚きの価格!
鹿児島県産の鶏モモを使用するなどクオリティは高く、1人3串までの限定品です。

焼鳥 ボトルバード (手前から反時計回りに)ささみ梅肉1串99円、かしわ1串33円、鴨ねぎま1串198円、(奥)自家製月見つくね528円
大阪・松原産のクセのない上質な合鴨や大分の蘭王卵を使用したつくね、国産鶏のやわらかなささみなど、どの串も炭火でしっかり鶏の旨みを引き出しています。

チキン南蛮などの創作串や鶏だしおでん、カレーなど焼き鳥以外の料理もおすすめです。

焼鳥 ボトルバード (左)酎ハイレモン209円、(右)自家製強炭酸ソーダ水209円
もうひとつの看板メニューが、自家製強炭酸ソーダ水を自由に割って楽しめるドリンク。

大阪・能勢のおいしい水で作る自家製強炭酸のソーダ水に、酎ハイやウイスキー、梅酒と組み合わせて、自分好みのお酒を作ることができます。

お店のSNSに裏メニューも載せているそうなので、チェックしてみては。

いかがでしたか?
天王寺には異なる魅力の立ち飲みスポットがいっぱい!
気分に合わせて、さまざまなスタイルのはしご酒を楽しみましょう♪

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2019年7月26日配信時のものです(価格については2019年10月1日更新)。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない