2019年8月9日号

次なるブームの予感!大阪のスープカレー

じわじわ人気が高まっている大阪のスープカレーをご紹介!
個性あふれるスパイスと、多彩な具材が溶け合う逸品をピックアップしました。

<西天満>
具材たっぷり! 大きなお皿で提供するスタイルが話題の「スープカレー なっぱ」

西天満の居酒屋を間借りし、ランチ限定で営業している「スープカレー なっぱ」。
2017年に北新地で開業後、2018年9月に現在の場所へ移転しました。

スープカレー なっぱ
7種のスパイスが効いたスープカレーは、直径約30cmの大きなお皿で提供。
スパイスカレーのように混ぜながら味の変化を楽しんで食べてほしいと、現在のスタイルになったそう。

スープカレー なっぱ 鶏なっぱスープカレー1,000円
定番の鶏なっぱスープカレーは季節の野菜が12~16種のっていて、カラフルな見た目が印象的。トッピングの炙りキチンも約120gとボリューム満点です。

鶏皮餃子、梅干しといった珍しいトッピングのほか、魚介やハーブ、ココナッツ系などの期間限定メニューもスタンバイ。

スープカレー なっぱ
どのメニューも20段階で好みの辛さがセレクトできるほか、味に深みをプラスする特製スパイスが用意されているなど、おいしさを追求する姿勢がカレーマニアから熱く支持されています。

もれなく食後にアイスティーが付いてくるのもうれしいポイント。
味だけでなく、心のこもったおもてなしも人気の理由です。

<堂山>
「Spice & Sweets KAJU」のスパイスたっぷり薬膳スープカレー

豊中市少路で人気のスープカレー専門店「香樹」の姉妹店として、2018年にオープンした「Spice & Sweets KAJU」。
看板に描かれたスープカレーとスパイスのイラストが目印です。

Spice & Sweets KAJU
さまざまなスパイスが使われているカレーは「食べる生薬」ともいわれています。

シナモン、クミン、ターメリックなど、薬膳効果を考えて配合した19種ものスパイスを低温で自家焙煎し、じっくり煮込んで仕上げているので、しっかりとした味わい。アツアツの石鍋が、より一層スパイスの香りを引き立てています。

定番10種の中でのイチオシは、国産若鶏のグリルと野菜がたっぷり入ったこちら。

Spice & Sweets KAJU 野菜とチキンのスープカレー1,000円
※ランチはミニサラダ付き、ドリンクセットは+200円

カレーに付くごはんは十穀米と、とことんヘルシーにこだわっています。ごはんはお好みで春雨への変更も可能です。

Spice & Sweets KAJU アルプスいちごのシフォンケーキ400円
スイーツも自慢で、酸味と甘みのバランスが絶妙な信州駒ヶ根アルプスいちごを使用したシフォンケーキやクリームブリュレ、フロマージュなどが好評です。

ランチセットにすれば、日替わりのミニスイーツが付くのでぜひ。

Spice & Sweets KAJU
カフェのようなスタイリッシュな店内は、カウンター席もあり女性ひとりでも気軽に入ることができます。

辛さの調節も自由にできるので、注文の際に気軽に相談してみて!

<難波>
札幌発! スープカレーの元祖「マジックスパイス なにわ店」

なにわ筋沿いで、赤の外観がひときわ目を引く「マジックスパイス なにわ店」。

1993年、札幌市でスープカレー専門店としてオープン。
全国に店舗展開し、スープカレーの名を広めたお店として知られています。

マジックスパイス なにわ店
こちらのスープカレーは、店主がバリを訪れた際に出会った屋台料理「ソト アヤム」というスパイスを多く使った鶏肉のスープからヒントを得て考案したそう。

マジックスパイス なにわ店 コンサ・ダ・ベサ1,510円 ※写真の辛さは涅槃
なにわ店限定メニューのこちらは、チキンベースのすっきりしたスープにラム肉、豆やジャガイモ、キュウリといった約20種の野菜が入っていてヘルシーな味わい。まろやかな口当たりの後から、スパイスのキレやコクがやってきます。

辛さは「悶絶」や「天空」などの呼び名がつく7段階からセレクト可能。
おすすめの辛さだという「涅槃」から上の辛さになると、野菜などの具材が増量されます。

気温や湿度に合わせて微調整しながら作るので、同じメニューでも毎日微妙に味が異なるのだそう。

マジックスパイス なにわ店
外観と同じく赤で統一された店内中央には、象の頭をした神様・ガネーシャ像が鎮座しています。

倉庫だった空間を利用し、店主自ら集めたインテリアでコーディネート。
味だけでなく目でも楽しんでほしいとの思いが込められています。

<北浜>
月曜&土曜限定「Fuji-yama Kohta」の独創的なスープカレーは必食!

カレー激戦区といわれる北浜で店を構えるアジアンフード店「Fuji-yama Kohta」。

Fuji-yama Kohta
独学で研究を重ねて作りあげたというスープカレーは、毎週月曜・土曜限定で提供しています。

鶏ガラと魚介ベースのだしに、独自の調合を加えたスパイスたっぷりのスープが特徴です。
辛さは0~12段階まで調整可能。

Fuji-yama Kohta ファンタスティック4 ひき肉トッピング1,150円
おすすめは「ファンタスティック4(フォー)」。

ネーミングもユニークなこちらのスープカレーは、海老スープの中にフォーに見立てたタイのきしめん・センレック、ひき肉、とろけたチーズがからみ合うおいしさです。

Fuji-yama Kohta 冷やしグリーンカレーベジタブル(ポークトッピング1,200円、チキントッピング1,100円/7月~9月まで提供予定) ※写真はポーク
メニューは日替わりで提供されます。
「冷やしグリーンカレーベジタブル」もそのひとつ。ピリッと辛い冷やしカレーにズッキーニ、ヤングコーン、パプリカなどの野菜がトッピングされ見た目も鮮やかです。

このほか、咖喱坦々飯、麻婆どろ豆腐、カオマンガイなども人気。今後は混ぜそば、つけ麺をメニューに加える予定だそう。

気まぐれでメニュー内容や営業時間が変わるので、事前にSNSを要チェック!

<京橋>
約40種のだしを駆使するやさしい味の「お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー」

2018年1月、梅田の無国籍料理店で間借り営業をスタートした「お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー」。
オープン直後から好評を博し、同年10月より京橋に店舗を構えました。

趣味が高じて始めたという店主が、エレクトロニカの作曲家兼DJとして活動していることが店名の由来だとか。

お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー
こちらでは、だしとスパイスを駆使した和テイストのカレーを提供。
煮干しや干しシイタケ、昆布などの乾物を使って毎日引くというだしは、約40種ものレパートリーがあります。

米油で乾物を煮出した魚介オイルを使用していることも特徴のひとつ。
ごはんにも魚介オイルを入れて炊くことで、だしの効いたカレーとの相性がよくなるとか。

お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー アゴ出汁×鶏清湯×サバオイル 豚キーマスープカレー(しょうゆ)950円
評判のスープカレーは、週替わりメニューとして不定期で提供されます。

あっさりしたスープとキーマカレーを組み合わせ、ラーメンのようにチャーシューやメンマをトッピング。それぞれの味が調和して、だしの旨みを引き立てています。

お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー 2種あいがけ1,100円(写真は+スパ石井煮たまご100円)
顔のようにユニークな盛り付けのあいがけもおすすめです。

2種あいがけは煮干しのだしが香るポークキーマ、エビの風味が口いっぱいに広がるチキンキーマなど、4種の中からチョイスできます。トッピングされた炒り玄米や山椒もいいアクセントに。

お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー
やさしくほっとする味わいは、お酒を飲んだあとや疲れた時にもおすすめです。
無性に食べたくなる不思議なカレーをぜひ。

まだある! おすすめのスープカレー

グリル北斗星

<北新地>
グリル北斗星

大阪のスープカレーの
パイオニア的存在

アジアンバー ラマイ 大阪あびこ店

<我孫子町>
アジアンバー ラマイ 大阪あびこ店

ごはんがすすむ!
本場札幌のスープカレー

いかがでしたか?
辛さやトッピングが自由に選べるお店もたくさん!
自分好みにアレンジして、いろいろなお店のスープカレーを味わって♪

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2019年8月9日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない