2019年11月15日号

京都市交通局×JR 5つの寺院と紅葉めぐり 今だけの山科に会いに行く

おでかけにぴったりの季節。
今年の秋は、歴史ロマンあふれる京都・山科の寺院と紅葉めぐりを楽しみませんか?
2019年11月16日(土)~12月1日(日)に実施される寺院の特別公開や、周辺のグルメもチェックして!

鮮やかに色づく「毘沙門堂門跡」で紅葉のじゅうたんを踏みしめて

山科きっての紅葉の名所として知られる「毘沙門堂門跡」。

比叡山延暦寺を総本山とする天台宗寺院で、七福神のひとりである毘沙門天を祀っています。703(大宝3)年に創建され、1665(寛文5)年に現在の地に再興されました。

毘沙門堂門跡
11月中旬頃からモミジやカエデ、ドウダンツツジが色づき、境内を赤に染めあげます。

毘沙門堂門跡
特に真紅の落ち葉が一面に広がる勅使坂の美しさは格別!
紅葉のじゅうたんを踏みしめて、秋だけのぜいたくな風情を楽しむことができます。

毘沙門堂門跡
真っ赤な紅葉に包まれる庭園の晩翠園は、ずっと眺めていたくなる趣深い景観。

その他、どの角度から見ても鑑賞者が中心になるという不思議な「動く襖絵」や、特別公開中の文化財などもチェックしましょう。

\ 特別公開の秘宝も必見! /

非公開寺院の「安祥寺」で、奈良時代に造られた貴重な重要文化財が公開!

「安祥寺」は普段は入ることができない、高野山真言宗の名門寺院。
848(嘉祥元)年に創建され、かつては山科北部エリアを占める大寺院だったといわれています。

安祥寺
応仁・文明の乱で多くの建物が消失しましたが、江戸時代に復旧され現在の姿に。
境内には高い樹木が並んでいて、厳かな雰囲気が漂っています。

2019年春に国宝指定されることが決定した「木造五智如来坐像」(現在は京都国立博物館に寄託)が有名ですが、最近になって国指定重要文化財「木造十一面観音立像」の価値が見直されています。

安祥寺
奈良時代に造られた一木彫像のひとつで、高さ約2.5mの凛とした佇まいは思わず目を奪われる存在感。

大寺院の名残を感じる貴重な重要文化財を、この機会にじっくり鑑賞してみてはいかが?

山麓に位置する日蓮宗初の祖山「本圀寺」でパワーを呼び込もう

1253(建長5)年、日蓮大聖人が鎌倉に構えた法華堂を始まりとする「本圀寺」。
室町時代に京都・六条へ移遷し、1971(昭和46)年に現在の場所に移されました。

本圀寺
琵琶湖疏水に寄り添うように立つ境内は、東山を背に静寂な時間が流れています。

日蓮宗の「西の祖山」と呼ばれ、室町から戦国時代の武将たちが信仰していた証を目にすることができます。
今秋に特別公開される、将軍・足利義政が寄進した国指定重要文化財「経蔵」はそのひとつ。

本圀寺
内部には、一切経を納めた582の引き出しがある八角形の輪蔵があり、その輪蔵を一回転すると、一切経をすべて読んだのと同じ功徳が積めるといわれています。

本圀寺
戦国武将の加藤清正が寄進した朱塗りの「開運門」も必見!
願いを唱えながらくぐると開運勝利のご利益があるといわれています。

秋色に彩られた境内をめぐりながら、ハッピーを呼び込みましょう。

あわせて立ち寄りたい! 周辺のおすすめグルメ

日本style パスタ&甘味 ゆる音家

日本style パスタ&甘味 ゆる音家

和風パスタや
自家製スイーツを個室で

Lion CAFE

Lion CAFE

ふわふわ&しゅわしゅわの
パンケーキが人気

ちりめん山椒 京小町もり

ちりめん山椒 京小町もり

吟味した国産素材で作る
上品な味わいのちりめん山椒

小野小町ゆかりの「隨心院」で幻想的なライトアップにうっとり

京都の隠れた紅葉名所として知られる「隨心院」。

秋にはカエデやイチョウが赤や黄に色づき、庭園に広がる苔の緑との美しいコントラストを眺めることができます。

隨心院
絶世の美女と称される平安時代の歌人・小野小町が余生を送った場所ともいわれています。

1,000通の恋文が埋まっていると伝わる「小町文塚」や、顔を洗ったとされる「化粧井戸」など、小野小町にまつわるスポットがたくさん。

隨心院
最近では「能の間」にある、小野小町の一生を描いた「極彩色梅匂小町絵図」が話題を集めています。ロマンチックな世界観のとりこになる女性が多いとか。

隨心院
紅葉が見頃になる時期には庭園でライトアップも行われ、昼とは違う幻想的な雰囲気が堪能できます。

京都中心部から少し離れた場所にあるため、ゆったりと紅葉ライトアップを満喫したい方におすすめです。

【秋の夜間特別拝観 開催DATA】
開催期間:2019年11月15日(金)~12月1日(日)
開催時刻:18:00~21:00(受付終了20:30)
夜間拝観料:大人700円、中学生400円

優美な風格が漂う「勧修寺」で平安時代の文化にふれる

醍醐天皇ゆかりの「勧修寺」は、代々法親王が入寺していた門跡寺院。

境内にはモミジやカエデ、イチョウが植えられ、秋には宸殿や本堂前を色とりどりに染めあげます。

勧修寺
なかでも一番の見どころは、平安時代に造られた約2万㎡の広大な庭園。

勧修寺
氷室池を中心とする池泉様式庭園や、書院前の枯山水庭園など、優美な平安文化の趣にふれることができます。

国指定重要文化財に指定されている「書院」内部を飾る障壁画の特別公開も、あわせてチェックしましょう。

勧修寺
「近江八景図」や「竜田川紅葉図」など、江戸初期に描かれた作品は迫力たっぷり。
色鮮やかな障壁画を鑑賞できる貴重な機会です。

こちらもおすすめ! 周辺のグルメスポット

燻製マーケット

燻製マーケット

パスタランチが評判の
こだわり無添加燻製専門店

京栄堂 小野店

京栄堂 小野店

地元で65年以上愛される
八ツ橋が看板商品の和菓子店

いかがでしたか?
秋の山科には、今だけしか楽しめない見どころがたくさん!
東山エリアの紅葉スポット「南禅寺」や「永観堂」に足をのばすのもおすすめです♪

山科からもうひと足のばして地下鉄・バス一日(二日)券で京都観光がぐっと便利に!
大人900円 こども450円
京都市営地下鉄全線、京都市バス全線、京都バス(一部路線を除く)、京阪バス(一部路線を除く)に1日または連続2日間何回でも乗車できるチケット。これ一枚で、京都市内の主要観光地のほとんどを回ることができます。
詳しくみる
ICOCAポイントキャンペーンで、おトクにおでかけ
秋の山科観光・京都観光はICOCA一枚で!京都山科非公開文化財等の特別公開期間中(2019年11月16日~12月1日)に、最寄りのJR駅からJR山科駅までの移動にICOCAを利用して、5つの対象寺院に設置の専用端末にタッチ(いずれか1カ所以上)すると、JR利用分(行きの片道運賃)の20%のICOCAポイントをプレゼント。※事前(前日まで)に利用登録が必要です ※条件など詳細はキャンペーン情報をご確認下さい
ICOCAの情報を詳しくみる
キャンペーン情報を詳しくみる

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2019年11月15日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない