2020年2月21日号

素敵な焼き物を求めて 滋賀・信楽へおでかけ

NHK連続テレビ小説『スカーレット』の舞台として話題の滋賀・信楽へ。
日本六古窯のひとつの信楽焼は、温かみのある色合いや焦げの風合いが特徴。
信楽焼の窯元やカフェ&ショップに立ち寄って、お気に入りの器を探しに行きましょう♪

まずは訪れたい! 貴重な大登り窯が見学できる信楽焼の窯元「宗陶苑」

日本最大級の大登り窯を持つ、信楽焼の窯元「宗陶苑」。
NHK連続テレビ小説『スカーレット』のロケ取材会が行われた場所として注目されています。

宗陶苑
江戸時代に築窯されたといわれる大登り窯は、今でも現役で稼働している貴重なもの。
事務所で声を掛ければ、誰でも自由に見学できます。

宗陶苑
窯づめから窯焚き、窯出しまで、時期によってさまざまな作業が行われているため、タイミングが合えば職人たちの仕事を間近で見られることも。

タヌキの置物が並ぶスペースも記念撮影スポットとして人気です。

宗陶苑
大きなタヌキから小さなものまで、ぎっしりと並べられた姿は壮観!
茶室の前のお庭に置かれている愛らしいタヌキの七福神も、ぜひ探してみて。

宗陶苑
見学の後は、ショップコーナーで信楽焼が購入できるほか、敷地内の陶芸教室では、手びねりや電動ロクロで自分だけの器作りに挑戦することもできます。

見て・買って・作って、信楽焼の世界を満喫してみては?

信楽焼の土鍋を使った炊きたてごはんが味わえる「土鍋ごはん&CAFE 睦庵」

信楽の地で窯元の娘として生まれ育った店主が、信楽焼の魅力を伝えるためにオープンした「土鍋ごはん&CAFE 睦庵」。
信楽焼の土鍋を使った炊きたてごはんが味わえるお店です。

土鍋ごはん&CAFE 睦庵
「土鍋のよさも知ってほしい。実際に炊くところから見てもらいたい」と、お客さんの目の前で生米から炊きあげます。
お米は店主夫妻が育てた信楽産のコシヒカリを使っています。

土鍋ごはん&CAFE 睦庵
ごはんが炊きあがるまで、約20分。
待っている間に、お茶碗と箸置きを自分で選ぶことができます。

土鍋ごはん&CAFE 睦庵
信楽のさまざまな作家や窯元の作品から、お気に入りのものをセレクトしましょう。

ごはんが炊きあがったら、選んだお茶碗によそって楽しみます。
ふっくら&つやつやとした炊きたて土鍋ごはんのおいしさは格別!

土鍋ごはん&CAFE 睦庵 土鍋ごはんと陶板焼きのチーズインハンバーグ2,145円
ハンバーグ、焼き魚、チキンカツといったメイン料理のほか、ちりめん山椒やお漬物など4種から選べるごはんのお供や、みそ汁、サラダがセットになっています。

土鍋をケーキ型に使ったガトーショコラなどデザートも豊富にそろうので、食後のカフェタイムまでのんびりと過ごすのもおすすめです。

ギャラリー&カフェ「TORASARU」でとっておきのチーズケーキとコーヒーを

「TORASARU」は、信楽出身の店主が夫婦で営む小さなギャラリー&カフェ。
2002年のオープン以来、信楽で愛され続けている一軒です。

TORASARU
店内で毎日焼きあげるチーズケーキやパウンドケーキが評判。
チーズケーキはベイクドチーズやレアチーズ、ゴルゴンゾーラなど全14種ものラインアップから、常時約8種が日替わりで登場します。

TORASARU (左)コーヒー500円、(右)カッテージチーズケーキ450円
コーヒーは、京都の「オオヤコーヒ焙煎所」で焙煎された新鮮な豆を使用。
月ごとに原産国と焙煎度が替わります。

カフェで使うカップやプレートは、山口県・大屋窯の濱中史朗さんが「TORASARU」のためにオリジナルで作ったもので、フォルムの美しさと使いやすさを兼ね備えています。

TORASARU
併設するギャラリーでは、カフェで使用している器の展示販売も。
ほかにも地元・信楽の作家をはじめ、全国各地からセレクトした器が並んでいるので、ぜひ併せてチェックしてみて。

各地からセレクトした美しいプロダクトが並ぶ「NOTA_SHOP」でお気に入りを見つけて

陶器を軸に、ライフスタイル全般のデザインや制作を手掛ける「NOTA&design」が運営する「NOTA_SHOP」。
製陶所をリノベーションした約500坪もの広大な敷地に、ショップと工房を併設しています。

NOTA_SHOP
店内には「NOTA&design」のオリジナル商品のほか、信楽をはじめとする全国各地の作家によるプロダクトや、国内外のヴィンテージオブジェなども並んでいます。

NOTA_SHOP NOTA&designフラワーベース13,000円
「他のエリアから信楽を訪れた人には地元の作品を、地元の人には信楽以外のエリアの作品も知ってもらう機会になれば」と、幅広いセレクトを心掛けているそう。

コーヒーやお茶を飲みながらひとやすみできるカフェスペースも併設しています。

NOTA_SHOP
信楽に隣接する朝宮地区のお茶は、ショップでも取り扱う信楽の陶芸家・古谷朱里(ふるたにあかり)さんの湯呑とピッチャーで提供。
ピッチャーは急須代わりに使えて洗いやすいため、普段使いにぴったりだとか。お店で販売している茶こしとセットで使うのがおすすめです。

NOTA_SHOP ASAMIYA TEA 550円
企画展や食のイベント、ライブなど、不定期でさまざまな催しも行なわれているため、訪れる前にホームページで最新情報をチェックしましょう。

豊かな緑に囲まれた「Gallery&Cafe ENSOU」でゆったりと過ごすひとときを

行列のできる人気店として知られている「Gallery&Cafe ENSOU」。

Gallery&Cafe ENSOU
森に囲まれた広大な敷地に、二軒の古民家が立っています。
総けやき造りの重厚な建物はタルト専門のカフェ。

靴を脱いで店内に上がると、木の温もりが感じられる居心地のよい空間が広がります。

Gallery&Cafe ENSOU
厳選した旬のフルーツをふんだんに使ったぜいたくなタルトが、常時10種ほどスタンバイ。
手間ひまをかけて仕上げるサクサク食感の生地が評判です。

人気のタルトは売り切れてしまうことも多いため、事前に電話でお取り置きしておくのがベター。

Gallery&Cafe ENSOU タルト 1個1,000円~(テイクアウト 1個600円~)
カフェで使用する器は、すべて陶芸家・森岡嘉祥(もりおかかしょう)さんによる作品です。
隣接するかやぶき屋根の建物はギャラリースペースになっていて、カフェで気に入った器を購入することもできます。

Gallery&Cafe ENSOU
カフェの待ち時間に、ゆっくりとギャラリーを鑑賞するのも◎。
緑豊かな敷地内をのんびりと散策しながら、非日常のひとときを過ごしてみては?

まだある! 素敵な信楽焼に出合えるスポット

滋賀県立陶芸の森

滋賀県立陶芸の森

陶芸の魅力を五感で体験!
アートで緑豊かな文化公園

文五郎倉庫

文五郎倉庫

日常使いにもぴったりの
スタイリッシュな焼き物を

器のしごと

器のしごと

ずっと使い続けたくなる
表情豊かな質感と色味が魅力

いかがでしたか?
どこかスローな時間が流れる信楽の町。
のんびり癒やされながら、お気に入りの器を探してみて♪

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2020年2月21日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない