2020年5月29日号

ハイカラな港町を訪ねて神戸 アート&デザイン

国際都市のデザイン&アートや洋食ディナーを満喫文明開化の入口として発展してきた神戸のデザインにふれて、感性を磨きましょう。生まれ変わった博物館のミュージアムショップでは、ハイカラな文具や雑貨もチェック!夜は正統派の洋食で締めくくりましょう。
THEME1:国際都市のデザイン&アートめぐり
JR神戸線「三ノ宮駅」
デザイン・クリエイティブセンター神戸
デザイン都市の拠点で豊かな感性にふれよう
フラワーロードを南下した海側に立地。歴史ある港町の旧神戸生糸検査所が、デザイン都市・神戸の創造拠点として「KIITO(キイト)」の愛称で親しまれています。館内では多彩なデザイン・アートにまつわる展覧会やイベントを開催。感性が刺激される見学自由の「+クリエイティブスタジオ」や「ライブラリ」は、ついつい時間を忘れて過ごしてしまいそう。
「デザイン・クリエイティブセンター神戸」を詳しくみる
生糸検査所ギャラリー
生糸検査所時代の歴史や品質検査の方法を、写真や映像とともに紹介。実際に使用されていた貴重な生糸の検査機器も大切に保存・展示されています。
+クリエイティブスタジオライブラリ
デザインやアートの視点を通じて、災害・教育・福祉などの社会課題や地域活性に取り組む「KIITO」。多様なプロジェクトがひと目で学べるようアーカイブされています。全国から集められたデザイン&アートのフリーペーパー、資料、書籍などが自由に閲覧できます。当時の検査機器を利用したテーブルなども必見!
01.プレートランチ850円(ドリンクセット+150円)。旬の野菜が楽しめるプレートランチのほか、パスタも評判です。02.カフェラテ550円。美しいアートを眺めてほっこりしましょう KIITO CAFE
神戸の風土が詰まったやさしいカフェでランチタイム
1階のカフェでは、「やさしい」をキーワードに、兵庫県産の食材をふんだんに使用したメニューを提供。旧神戸生糸検査所時代の検査機器や家具を配した店内は、洗練されたおしゃれな雰囲気です。野菜たっぷりのランチは幅広い世代に大人気!
「KIITO CAFE」を詳しくみる
KIITOのむかし
大正から昭和初期に最盛を迎えた輸出生糸の品質検査施設として建設。日本の産業や文化を輸出する重要な使命を果たしました。ゴシック調の建物は改修を経て、2012年にリスタート。2階の常設ギャラリーでは、生糸検査所時代の歴史を振り返る展示を通して、当時の人々の息づかいも体感できます。
昭和初期の生糸検査の様子(『神戸生糸検査所史』神戸農林規格検査所、1982年から)
JR神戸線「元町駅」
神戸市立博物館
昭和初期の名建築で港町神戸の歴史を学ぶ
「国際文化交流-東西文化の接触と変容」がコンセプト。2019年11月にリニューアルし、気軽に見学できるよう1階が出入り自由になりました。1階「神戸の歴史展示室」の常設展示では、港町神戸の歴史を学ぶことができ、なかでも開港当時の旧居留地の街並みを復元したものは見応えたっぷり。定期的に特別展も開催されます。
「神戸市立博物館」を詳しくみる
併設ショップ&カフェに立ち寄り♪
神戸市立博物館ミュージアムショップ
異国文化をイメージしたグッズを旅のおみやげに
港町として発展し、異国文化が融合した
神戸らしさを意識したアイテムをセレクト。博物館所蔵の「聖フランシスコ・ザビエル像」や「南蛮屏風」などがモチーフのユニークな文具やお菓子は、ここだけのオリジナルです。
「神戸市立博物館ミュージアムショップ」を詳しくみる
マッチ風メモパッド金平糖 ミックスカステーラ
詳しくはこちらをチェック!
神戸の文具
TOOTH TOOTH 凸凹茶房
人気パティスリーが手掛ける港町を表現したティーセット
01.凸凹ティーセット -さんく- 2,200円。和素材を使ったスイーツ5種とドリンクのセットです 02.抹茶ラテ825円。香り高い抹茶「天慶(てんけい)」を使用しています神戸の人気パティスリーが手掛けるティーサロン。和洋文化が交わる神戸をイメージした、和モダンなスイーツを提供しています。老舗の日本茶専門店「放香堂」がプロデュースした和紅茶や抹茶のドリンクもおすすめ。
「TOOTH TOOTH 凸凹茶房」を詳しくみる
行ってみたいお店をみつけた!アプリで掲載スポットにチェックインしてコインゲット!
マイフェバの使い方
THEME2:日本最古のコーヒーショップでゆっくり
01.明治復刻石臼コーヒー麟太郎 ポット626円(ケーキセットは950円)インド産のコーヒー豆を石臼で挽き、深煎りに仕上げた「麟太郎」が看板商品※写真のケーキは林檎とカスタードのタルト518円 JR神戸線「元町駅」
放香堂加琲
明治初期のコーヒーを再現した一杯をぜひ
もとは宇治茶の専門店「放香堂」。明治以前から、神戸で日本茶の輸出とともにコーヒー豆の輸入を開始。1878(明治11)年にコーヒーの新聞広告を出していたことから、日本最古のコーヒー店として知られているお店です。豆の種類や挽き方、焙煎や抽出の方法まで、当時のコーヒーを忠実に再現した一杯を味わってみましょう。
「放香堂加琲」を詳しくみる
周辺の人気カフェ&ベイクショップもCHECK!
JR神戸線「元町駅」
SCHOOL BUS COFFEE STOP MOTOMACHI
おしゃれなリノベ空間でコーヒーを味わって
リノベーション会社が運営する人気カフェが、2020年1月に元町にオープン。リノベーションオフィスに併設されたニューヨークスタイルのスタイリッシュな空間で、こだわりのコーヒーが味わえます。番号札代わりの黄色いバスのキーホルダーがキュート!
01.フラットホワイト550円~オセアニア発のエスプレッソドリンク。お店のオリジナルブレンドか、アメリカ・ポートランドの「Coava Coffee Roasters」の豆から選べます
「SCHOOL BUS COFFEE STOP MOTOMACHI」を詳しくみる
01.(手前から時計回りに)オリジナルスコーン200円、ビクトリアスポンジケーキ(いちごとラズベリーと赤すぐりのジャム)450円、レモンケーキ360円、キャロットケーキ360円。定番人気の4品。小麦粉や砂糖などの素材は、それぞれのお菓子にもっとも合うものを選んでいます JR神戸線「元町駅」
GROOVY BAKERS
おいしい香りに誘われてベイクショップへ
パティシエ歴28年以上という店主が、「毎日でも食べたくなるような日常のお菓子を」とオープンしたお店。カウンターには12~13種類の焼き菓子がずらりと並び、思わず目移りしてしまいます。旬の果物を使った焼き菓子も季節ごとに登場します。
「GROOVY BAKERS」を詳しくみる
THEME3:正統派の洋食ディナーに舌鼓
JR神戸線「元町駅」伝統を受け継ぐ唯一無二の味を
Sion「伝統の味を守り伝えたい」と、旧オリエンタルホテルのシェフたちが復活させた欧風カレーとビーフシチューのお店。じっくりと手間ひまをかけて素材の味を引き出した逸品は、まさにホテルの味です。神戸の歴史を引き継ぐ味をぜひ体験してみて。
「Sion」を詳しくみる
カレーセットビーフシチューセット
人気の老舗洋食店が元町商店街にオープン神戸で愛され続ける老舗洋食店でぜいたくに
グリル一平 元町東店伊藤グリル
「グリル一平 元町東店」を詳しくみる
「伊藤グリル」を詳しくみる
拡大 縮小
古きよき下町ホッピング 大阪 新世界・西成
ロマンあふれる古都めぐり 京都 東山・五条

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2020年5月29日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない