2021年6月22日号

関西発 駅からはじまるハイキング 近江商人のふるさとへ 建築美に出合う近江八幡

密を避けることができ、外の新鮮な空気を吸って心身ともにリフレッシュできる「ハイキング」が再注目されています。その中でも「駅からハイキング」は、電車の駅をスタート地点にして気軽に楽しめるとあっておすすめです。
今回は、ぴあMOOK「関西発 駅からはじまるハイキング」から、近江八幡コースをご紹介。
安土城の城下町として発展してきた近江八幡。
駅から少し歩いた八幡山の麓には、商業の町として栄える礎となった「八幡堀」や立ち並ぶ商人屋敷が風情ある町並みをつくっています。
ウィリアム・メレル・ヴォーリズによる数々の西洋建築も見どころです。
※本記事は、ぴあMOOK「関西発 駅からはじまるハイキング」発行時(2021年3月)時点の情報をもとに作成しました。

    

やさしい佇まいのヴォーリズ建築「ハイド記念館」

近江八幡駅から八幡山へ向かって大通りを歩きます。まず目指すのは、1931(昭和6)年竣工の「ハイド記念館」。ヴォーリズ建築に共感したメンソレータム社の創始者アルバート・アレキサンダー・ハイドの寄付によって建設されました。2000年に国の有形登録文化財に指定、2003年までは幼稚園舎として実際に使用されていました。

ハイド記念館
木造2階建ての建築。幼稚園として建てられただけあって、園児が使いやすく過ごしやすいように細やかな設計が施されています。

ハイド記念館
建物を使用する人への配慮が行き届いたヴォーリズ設計の温かみを感じます。現在は、ヴォーリズゆかりの品々や絵画などを展示・公開しています。
※訪れる際は、事前に電話連絡をお願いします。

「ヴォーリズ記念館」で名実業家の生涯にふれる

次に向かうのは、「ハイド記念館」からすぐにある「ヴォーリズ記念館」です。1905(明治38)年にアメリカからキリスト教の宣教を目的に英語教師として近江八幡を訪れたウィリアム・メレル・ヴォーリズ。近江兄弟社の創設、建築や学校教育などさまざまな事業でこの地に寄与し、近江八幡市の名誉市民第1号になりました。彼が満喜子夫人とともに過ごした住居が記念館として公開されています。

ヴォーリズ記念館
1931(昭和6)年に建設。滋賀県指定の有形文化財となっています。赤い瓦屋根と白い煙突がモダンな雰囲気。

ヴォーリズ記念館
教会や学校など、全国で1600件以上もの建築を設計したヴォーリズ。ヴォーリズ記念館には、83年にわたる生涯の記録、彼の日常生活に関するさまざまな遺品や資料等が保管・展示されています。
※見学は要事前予約。趣ある応接室などを見ることができます。

ヴォーリズ初期の作風を堪能できる「旧八幡郵便局」

「ヴォーリズ記念館」から約300mに位置するのは、こちらもヴォーリズにゆかりがある「旧八幡郵便局」。1921(大正10)年、ヴォーリズによって増改築された近江八幡で最初の郵便局です。1960(昭和35)年まで営業した後、空き家となっていたところを1997年からまちづくり団体「一粒の会」が保存再生に取り組んでいます。

旧八幡郵便局
スパニッシュと和風を融合させた和洋折衷の佇まいがモダンな印象。アーチ型の様式はヴォーリズ建築の特徴です。玄関アーチは2004年に復元されました。

旧八幡郵便局
カウンターや床にもこだわりが詰まっているほか、天窓や天井など機能的な工夫が見られます。
現在は、ショップやカフェ、ギャラリーなど、市民や観光客の憩いの場として親しまれています。

近江商人の栄華を物語る「旧伴家住宅」

ヴォーリズ建築はもちろんですが、近江八幡らしい景色をかたちづくるのはやはり立ち並ぶ商人屋敷や白壁です。
江戸時代初期に活躍した近江商人・伴庄右衛門。麻布、畳表、蚊帳を商いとした豪商で、大阪や京都にも出店しました。7代目伴庄右衛門が1827(文政10)年から十数年をかけて建築したお屋敷が現在公開されている「旧伴家住宅」です。

旧伴家住宅
明治時代、当時の八幡町に譲渡し、小学校・女学校・図書館と変遷を遂げました。外観は2階建てに見えますが、中に入ると3階建てだということがわかります。

旧伴家住宅
奥行きが13.6mあるという広々とした土間空間。随所に見られる太い梁や、3階まで貫く大黒柱は圧巻です。
現在は、明治期の学校と同じ状態に復元され、市の指定文化財となり一般公開されています。

ヴォーリズが手掛けた部屋でスイーツを楽しめる「日牟禮カフェ」

「旧伴家住宅」を後にし、八幡堀沿いの風情ある町並みをマップに沿って歩きます。日牟禮八幡宮の大きな鳥居をくぐった先に、近江八幡日牟禮ヴィレッジがあります。ヴィレッジ内に立つ赤煉瓦の瀟洒な建物・クラブハリエ 日牟禮館では、バームクーヘンやスイーツなどを購入できます。

日牟禮カフェ 特別室利用1名500円、前日までに要予約
このクラブハリエ 日牟禮館内にあるのが「日牟禮カフェ」。特別室として、ヴォーリズが手掛けた旧忠田邸を改装した4部屋が用意されており、ぜいたくなひとときを味わうことができます。

日牟禮カフェ スコーンセット1,320円
工房で作られた洋菓子やドリンクメニューを楽しむことができるので、ホッとひと息できる休憩スポットとして利用するのもおすすめです。

「ラ コリーナ近江八幡」で、「たねや・クラブハリエ」こだわりのスイーツを堪能

近江八幡日牟禮ヴィレッジから北東へ、幸福稲荷神社を過ぎ浜街道へ出ると、最終目的地の「ラ コリーナ近江八幡」はもうすぐ。
建築家・藤森照信氏が設計した八幡山の風景に溶け込むように立つ印象的な建築。たねやグループのフラッグシップ店で、ショップ・カフェなどで構成されたお菓子の複合施設です。2015年のオープン以来人気を博し、今では近江八幡の名所となっています。

ラ コリーナ近江八幡
メインショップには、和菓子の魅力を発信する「たねや」、「クラブハリエ」の代名詞でもあるバームクーヘンのショップ・イン・ファクトリー、焼きたてのバームクーヘンを提供するカフェを併設。

ラ コリーナ近江八幡 焼きたて八幡カステラセット957円
建材に栗の木を使ったというカステラショップでは、たねや自慢のカステラと「ラ コリーナ近江八幡」オリジナル商品の八幡カステラの販売が。併設のカフェでできたてを食べることもできます。

ラ コリーナ近江八幡
「フードガレージ」には、ロンドンバスがシンボルのギフトショップが。クラシックカーの展示が独特でポップな雰囲気を演出しています。ギフトショップ限定の商品も多数用意!
スイーツを味わうことはもちろん、建物や空間もじっくりと楽しみたいスポットです。

\町散策で立ち寄りたい近江八幡グルメ/

特選近江牛レストラン ティファニー

「特選近江牛レストラン ティファニー」

老舗精肉店直営のレストランで
近江牛メニューに舌鼓!

アンデケン 近江八幡本店

「アンデケン 近江八幡本店」

ゴーダチーズを使った
名物チーズケーキをおみやげに!

歴史深い町並みと名建築・名物グルメがそろった近江八幡は、シティハイクにうってつけのエリアです。
時間があれば、八幡堀を屋形船でめぐるなど、ほかの見どころも堪能してみては?
ぜひ、近江八幡ハイキングを楽しんでください!

ぴあMOOK「関西発 駅からはじまるハイキング」
他にも「駅からはじまるハイキング」WEBで公開中!!
MAPをダウンロードして、気軽に歩きにでかけてみませんか?
公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2021年6月22日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない