2013年3月1日号

日帰りで行ける離島!家島で島さんぽ

食べる家島では、魚は生きたまま売られるのが当たり前で、「死んだ魚は猫もまたいで通る」といわれるほど!とれたての新鮮魚介を味わいましょう。


1.3時間以上かけて作られる極上スープのブイヤベース(要予約) / 2.穴重は、旨みを逃がさない独自の焼き方で焼きあげた逸品 / 3.全客室から海が望める絶好のロケーションです
割烹旅館 志みず
こだわりたっぷりの家島の味をいただく
新鮮な島魚をふんだんに使った、ご主人こだわりの料理が楽しめます。厳選した地元の旬素材を手間暇かけて調理するため、事前の予約がベター。映画のロケ地にも使われたというレトロな館内の雰囲気も素敵です。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
大立旅館
昔懐かしい味を楽しむほっこり郷土料理
家島名物のひとつ、干ガレ(干したカレイ)を使ったお弁当がいただけます。もともとは漁師の保存食だったという昔懐かしい味わいに、心もほっこり。カレイの頭で取った出汁を合わせた甘醤油のタレにごはんも進みます。
1.ごはんの下にも干ガレが入っています。干ガレ弁当 / 2.目の前は真浦港。店内では各種定食~なども楽しめます
詳しくみる
気になるスポットに追加する
1.焼肉ランチが好評です / 2.店内のいけす。魚介類は要予約 焼肉・炉端 でみせ
島ならでは!いけすのある焼肉屋さん
焼肉屋なのに店内にいけすがあるという、家島ならではの一軒。こだわりのお肉はもちろん、新鮮な魚介類や居酒屋メニューなどもそろうので、地元の常連客もたくさんやって来ます。持ち帰りもできる自慢の焼肉タレも人気です。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
おいしい島みやげもCHECK!
のりっこ(¥500)
海苔生産の際に出るやぶれ海苔を使った佃煮。かわいいパッケージはおみやげに喜ばれそう
水田鮮魚店
とれたてピチピチ!新鮮な魚はここで
漁から揚がったばかりの地魚をはじめ、乾物やお惣菜などの加工品がにぎやかに店先に並ぶ魚屋さん。季節ごとの旬の魚で作られる自家製の干物も、島みやげにぴったりです。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
家島の天然塩(¥350)
昔ながらの釜焚きでつくるミネラルたっぷりの粗塩。自然の旨みが詰まっています家島の天然にがり(¥698)
ひょうたんや
日用品から活魚まで家島のびっくりスーパー
入口にいけすが置かれている島のスーパーマーケット。島の人が買い物に来るのはもちろん、家島の特産品なども置かれているのでおみやげの購入にもおすすめです。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
だし入り醤油(¥395[300ml])
出汁が入っているので、料理の味付けにも便利な一品。卵かけごはんとも相性抜群!
もろみ(小)(¥250[200g])
ショウガとゴマが入ったやわらかな口当たりの特製もろみ。いろんな食べ方が楽しめます
富士大醤油 家島出張所
島人に愛されて60年小豆島の老舗醤油店
以前は島に数件、船で訪れていたという小豆島の醤油店のなかで、今なお残る唯一の出張所です。一般の醤油より少し甘めの濃口醤油を中心に、自慢のもろみなども販売しています。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
富士大醤油さんに教えてもらいました!
もろみのおいしい食べ方
生野菜につけたり、ごはんにのせたり。そんな定番以外にも、実はいろんな食べ方が楽しめる富士大醤油さんのもろみ。さらっとした食感のため料理の味付けやソースにも大活躍!いろいろな食べ方を伝授してもらいました。
こんな食べ方も!
もろみアイス
甘くてしょっぱい、意外な組み合わせがベストマッチ!食べる前によくかき混ぜて

もろみハンバーグ
もろみを生地に混ぜることで、ほんのりとした風味が楽しめます。ソースにも使ってもろみ尽くしも◎

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2013年3月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

今は設定しない