2013年3月1日号

日帰りで行ける離島!家島で島さんぽ

モデルコース
※時間は土休日の場合。平日はダイヤが異なりますのでご確認下さい。3月1日掲載時点の運行情報です。
大阪駅 7:45発
姫路駅 9:00発
姫路港 9:50発
家島・真浦港 10:17着
家島港ふれあいプラザ
家島の玄関口からレンタサイクルで出発!
真浦港を降りてすぐにある家島港ふれあいプラザ。レンタサイクルの貸出やおみやげ物店、定期船乗船券の販売所などがあります。島の観光情報もここでチェックしましょう。
家島諸島までは姫路港からフェリーで約30分
家島への船は2種類あります
電動アシスト自転車だから坂道も安心!家島観光事業組合レンタサイクル1台1日(10:00~16:00)※返却型保証金別途要※延長は最大~18:00まで。1時間ごとに延長代追加観光パンフレットのほか、タッチパネル式の観光情報コーナーなども
詳しくみる
気になるスポットに追加する
高福ライナー 時刻表
高速いえしま 時刻表
どんがめっさん
亀の頭を100回なでると願いごとがかなうといわれています
現在は航海の安全を司る水神として信仰されています。どんがめっさんの前には小さな亀の像も! 100回頭をなでると願いごとがかなう?!
沖に出た主人の無事を祈る女性たちによって寄進されたという巨大な岩。「主人の帰りを待つ亀が長い間待ち続け、とうとう石になってしまった」という伝説が残っています。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
料理旅館 おかべ
海の幸をまるごと食べ尽くす名物鍋
自転車で10分ランチには、お刺身でも食べられるくらい新鮮な魚介を、秘伝の出汁にくぐらせていただく「じゃこ鍋」を。魚介の出汁がたっぷり出た濃厚スープは、シメの麺と雑炊で堪能しましょう。
ボリューム満点!いただきまーす
1.島名物のじゃこ鍋(2人前から)をいただけるのは、島内でもここだけ / 2.姫路おでん風の串を打つことで、身が崩れにくく食べやすい形に / 3.関西では珍しい生のサバが出ることも!常に10種類以上の旬の魚介が並びます(内容は季節により異なる)
詳しくみる
気になるスポットに追加する
宮浦神社(白髭霊祠)
自転車で7分
1.現在の本殿は1988年に再建されたものです / 2.御神木は、樹齢1,000年を超えるといわれるカイヅカイブキの木 樹齢1000年の御神木に見守られて
家島本島の宮地区にある、猿田彦神などを祀る神社。滋賀県高島市の白髭神社から勧請され、883(元慶7)年に建立されたといわれています。別名「白髭霊祠」とも呼ばれています。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
家島神社
海と原生林の狭間に佇む神秘的な古社
自転車で6分神武天皇が海上安全と戦勝を祈願したのがはじまりとされる、古い歴史を持つ神社です。海を背にして、島唯一の原生林「天満霊樹(てんまれいじゅ)」に囲まれた参道をのぼり、社に向かいます。
海と森がこんなに近くに…不思議な景色!
1.家島本島の最北端の天神鼻(てんじんはな)に位置しています / 2.家島十景にもうたわれた原生林。急な階段をのぼった先に社が / 3.地元の人からは「天神さん」と呼ばれ親しまれています
詳しくみる
気になるスポットに追加する
清水公園(監館眺望)
自転車で15分春には桜の名所としても地元の人に親しまれています
家島港と瀬戸内海を一望する素晴らしい眺望
家島神社の尾根づたいの遊歩道を進んだ先にある清水公園。江戸幕府が海上警備のために設けた番所があったとされ、家島十景にも数えられる絶景ポイントのひとつです。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
家島・真浦港 16:15発
「高速いえしま」
姫路港 17:00発
神姫バス(94系統「姫路駅」行き)
姫路駅 17:41発
新快速(野洲行き)
新快速(野洲行き)
島の空気に癒されました♪
<衣装協力>綿ガーゼストール:綿屋
ひと足のばして坊勢島へ!
家島・網手港から船で10分の場所にある坊勢島。
家島諸島の有人島のなかでもっとも面積が小さい島ですが、人口は家島に次いで2番目。たくさんの漁師が暮らす漁業の島です。姫路港からは、男鹿島を経由して船で30分です。船の出発時刻をチェック!
坊勢渡船 時刻表
坊勢汽船 時刻表
弁天島奈座港の目の前にぽっかりと浮かぶ伝説の島
奈座港の目の前にぽっかりと浮かぶ伝説の島
坊勢島・奈座港のすぐそばに位置する、海からぽっかりと突き出した岩山。漁師の守護神である弁財天が祀られています。かつて漁師の娘が、嵐を治めるために自ら海に身を投じたという伝説が残されています。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
坊勢寺跡
比叡山の高僧ゆかりの寺院跡から絶景を望む
奈座地区にある寺跡。比叡山の高僧である覚円が島に配流された折に、弟子たちが大勢渡ってきたと伝えられ、坊勢という島名はその覚円にちなむともいわれています。家島十景のひとつにも数えられる美しい眺めが楽しめます。
詳しくみる
気になるスポットに追加する
おみやげはココで!
天晴水産 坊勢店
播磨灘の荒潮が育む最高のちりめんを
家島諸島の新鮮な魚はもちろん、ちりめんや干しエビなどの加工品も販売する直売所です。朝とれたての稚魚をその日のうちに天日干しにし、赤穂の塩で旨みを引き出すできたてのちりめんは、地元の人も絶賛する逸品!
詳しくみる
気になるスポットに追加する
ゆっくり島時間を満喫するなら宿泊もおすすめ!
日帰りもいいけれど、家島をたっぷりと満喫するなら宿泊もおすすめ。他の島にも足をのばしたり、島人と語らったり、のんびり夕陽を眺めたり…。スローな島時間をゆったりと味わえるのは、泊まりならではのぜいたくです。もちろんどの宿も、魚料理に自信あり! 夕食には、新鮮な島魚をお腹いっぱいいただきましょう。
とれたての魚介を思う存分楽しんで。客室から眺める島風景も楽しみのひとつ(写真はともに民宿やま一荘)
宿泊施設の情報はこちら

•掲載情報は2013年3月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
•掲載の所要時間は2013年3月1日現在の土休日ダイヤによるもので、交通状況やダイヤ変更により目的地までの所要時間、到着時刻が異なる場合があります。また、乗り換え・待ち時間は含みません。現在の時刻は事前にご確認ください
•徒歩での所要時間は80m=1分での概則です。
•料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事