2015年9月15日号

手作り市、骨董市、マルシェ 関西市めぐり

特集トップへ手しごと雑貨がずらり古くてかわいい骨董こだわり食材を買いにまだある!関西の市
手しごと雑貨がずらり雑貨や器、洋服、バッグなど、個性あふれる手しごと品が集まる手作り市は、遠方からもお客さんが訪れるほど大人気! 作り手の方と直接お話ができるのも魅力です。
チェックインして100コインゲット
百万遍さんの手づくり市
お寺の境内で開かれる日本最大級のマルシェ
京都・知恩寺の境内で、約30年前から毎月15日に開催される手づくり市。毎月、抽選で選ばれたベテランから若手作家まで約450店が出店します。地元の人はもちろん全国から手作り品を目がけて多くの人々が訪れています。
日時:毎月15日 8:00~16:00
「百万遍さんの手づくり市」を詳しくみる
「百万遍さんの手づくり市」を気になるスポットに追加
マイフェバ編集部が行ってきました!
リュックサック 15,120円、トートバッグ7,020円 帆布バッグ okapi
ブースに並べられたアート作品のようなバッグがひと際目を引く「okapi」。帆布にペイントを施したシンプルながら個性が光るユニセックスなデザインが特徴的。長く使って経年変化も楽しんで。
多肉植物 ひなこた
ブースいっぱいに並ぶ小さな多肉植物。7年ほど前から店主さんが育てているものを株分けして販売を開始。プランターは店主さんのデザインで、ご家族のお手製だそう。愛情いっぱいに育った多肉植物はとってもキュートです。
25号ポット苗300円~ 木箱の寄せ植え 正方形1,000円
座ってひとやすみできるスペースも境内で小さな鳥居を発見!
もぐらソックス 2,500円〜、アームウォーマー 2,000円〜 ニット小物 KFS(梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ)
笑顔が素敵なドイツ出身のマルティナさん。2006年頃から手づくり市で得た収益を紛争地へ寄付するプロジェクトを開始。2012年には東北の復興を願って宮城県・気仙沼に毛糸の会社「KFS」を設立。世界の平和を願って編み物の魅力を発信しています。
木の器、雑貨 ubdy
バリ島ウブドの木彫り職人が一つひとつ手作りしている木の雑貨。チーク材の端材を活用して、化学塗料は一切使わずオリーブオイルで仕上げるという雑貨は、どれもやさしい感触で生活にほっこり穏やかな雰囲気を添えてくれそうです。
円中深皿3,900円〜
おやつ&おみやげもゲット!
01.コーヒー200円。香り高いコーヒーをひとやすみのお供に コーヒー 珈琲豆屋 ふくろう
コーヒー豆の香ばしい匂いに誘われてたどり着いたこちら。注文ごとに一杯ずつ挽きたての自家焙煎豆をハンドドリップで淹れてくれます。焼き菓子はなくなり次第終了なので早めの時間帯に訪れるのがおすすめです。
キャラメル、焼き菓子 anemone
手づくり市へはほぼ毎月出店している焼き菓子とキャラメルのお店。普段はカフェへの卸業をしているというだけあって、どれも絶品です。なかでもキャラメルが人気で、10種類ものフレーバーをラインアップ。
まだある!手しごと雑貨が集まる市
山崎十日市大阪天満宮てんまーと楠公さんの手作り市
手作りの温かさを大切にしたほのぼのマーケット大阪の街を見守る天神さんで宝物探し手作り雑貨が集結する人々の憩いの場
日時:毎月10日 10:00~15:00日時:毎月第3木曜(1月・7月は休み)10:00~16:00日時:毎月1日(1月は休み)10:00~16:00
「山崎十日市」を詳しくみる
「山崎十日市」を気になるスポットに追加
「大阪天満宮てんまーと」を詳しくみる
「大阪天満宮てんまーと」を気になるスポットに追加
「楠公さんの手づくり市」を詳しくみる
「楠公さんの手づくり市」を気になるスポットに追加
特集トップへ手しごと雑貨がずらり古くてかわいい骨董こだわり食材を買いにまだある!関西の市

掲載情報は2015年9月15日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    今は設定しない