2016年7月1日号

1泊2日で行く 魅力たっぷりの島旅にでようs

マイフェバ瀬戸内の記念すべき特集第1号は、1泊2日で行く島旅プランをご紹介します。
モデルコース1は、瀬戸内国際芸術祭2016の舞台である<小豆島・豊島・直島>をめぐるアート旅。コース2は、情緒豊かな<道後温泉>と<江田島>の温泉に浸かる癒しの旅プランです。さぁクルーズで潮風に吹かれながら、魅力がたっぷり詰まったよくばりな島旅へでかけましょう。
モデルコース1 アートに恋する島あるき
せっかくの島旅、非日常感を味わいたい!そんな方はこちらのコースがおすすめ。今年は、せとうちの美しい島々を舞台に3年に1度開催される、瀬戸内国際芸術祭の年。島へ渡れば、いたるところに展示された現代アートの数々が迎えてくれます。途中で、島のおいしい食事やスイーツも堪能して。海風を感じながら、アートな島あるきを楽みましょう。
上.チェ・ジョンファ(崔正化) 「太陽の贈り物」下.ヤノベケンジ 「スター・アンガー」/写真:高橋公人 右下.エンジェルロード 小豆島
アート旅の1日目はオリーブの産地で有名な小豆島から。港に着くなり金色に輝く巨大なアートを発見!さぁカメラを手に持って、わくわくする旅のはじまりです。
「1日目のモデルコースをみる」
豊島・直島
2日目はフェリーで島を渡り、豊島と直島へ。こちらの2つの島も、個性的なアート作品や美術館が点在。近くにある素敵なランチスポットもご紹介します。
上.てしまのまど 左下.家プロジェクト 大竹伸朗 「はいしゃ/舌上夢/ボッコン覗」 /写真:鈴木研一 右下.草間彌生 「赤かぼちゃ」 2006年 直島・宮浦港緑地/写真:青地大輔
「2日目のモデルコースをみる」
モデルコース2 温泉でほっこり癒し旅
泊まり旅といえばやっぱり温泉! そんな方におすすめのコースがこちら。まずは、夏目漱石の小説「坊ちゃん」で有名になった美しい道後温泉でまったり。2日目は広島県にある江田島に渡り、海岸沿いをサイクリング♪ 島限定のおみやげもしっかりチェックしたら、最後は瀬戸内海が眺められる天然温泉の露天風呂でホッと癒されましょう。
上.道後温泉本館 左下.一六本舗 道後本館前店 右下.坊っちゃん列車 道後温泉
1日目は、文豪など著名人が訪れたという約3000年の歴史ある道後温泉でまったり。浴衣を着て本館の縁側で過ごしたり、ハイカラ通りを歩いたり…旅の情緒にたっぷり浸ってみては。
「1日目のモデルコースをみる」
呉・江田島
2日目は船に乗って、いざ広島の呉から江田島へ。港で自転車を借りたら潮風サイクリングのスタート!観光スポットに立ち寄りながら、美しい自然のなかを走り抜けましょう。
左下.海辺の海鮮市場 右下.瀬戸内シーライン
「2日目のモデルコースをみる」

掲載情報は2016年7月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ