2021年9月30日号

[岡山]SETOUCHI GLAMPINGグランドオープン 新スポットが続々登場!児島の魅力再発見!

国産ジーンズ発祥の地として有名な児島エリアには、近年、気になる新スポットがたくさん登場しています。
海辺で楽しむグランピング施設、古民家カフェ、増床リニューアルしたジーンズショップなど……。
魅力あふれる児島をご紹介します♪

    

瀬戸内海の絶景とアウトドアを満喫! 「SETOUCHI GLAMPING」

2021年4月にプレオープンした「SETOUCHI GLAMPING」が、8月にグランドオープンを迎えました。

SETOUCHI GLAMPING ⓒTakashi Karaki
瀬戸大橋や多島美を望む絶景が最大の魅力。せとうちの美しい風景を間近に、密を避けてちょっとぜいたくなキャンプが楽しめます。

SETOUCHI GLAMPING ⓒTakashi Karaki
SETOUCHI GLAMPING
グランピングサイトには、ウッドデッキが付いた5棟のドーム型テントがスタンバイ。木々に囲まれたプライベート空間で至福の時間を過ごせます。

SETOUCHI GLAMPING ⓒTakashi Karaki
倉敷産デニム素材のカーテンや帆布ののれん、床材の一部に岡山県産ヒノキを使用するなど、地元の名産品にこだわった内装のテントもあります。鷲羽山下電ホテルの敷地内にあるので、ホテルの客室や大浴場、サウナが利用できるのもうれしいポイント。

SETOUCHI GLAMPING
夕食には、料理研究家・大原千鶴さん監修のバーベキューが登場。せとうちの魚や岡山県産の鶏、黄ニラといった地産素材がふんだんに使用されています。ばら寿司など、岡山の郷土料理にも注目です。

SETOUCHI GLAMPING ⓒTakashi Karaki
夜になりオレンジ色の明かりが灯ると、昼とはひと味違う幻想的な雰囲気に。日によってはライトアップされた瀬戸大橋を見ることができます。

無人島ツアーや魚釣り、星空観賞会などのアクティビティも用意されているので、ぜひ参加して♪

古民家を利用したカフェ&雑貨店「hajime」で豊かな時間を過ごす

築100年を超える古民家の母屋と足袋工場だった蔵を利用した、イベントスペース&シェアオフィス「児島舎」。2021年6月、その母屋にカフェと雑貨を扱う「hajime」が新しく加わりました。

hajime
店名には、「来てくれたお客さんにとって何かのきっかけ、はじめの第一歩になるような場所にしたい」というオーナーの想いが込められています。

hajime ワッフルプレートセット(ドリンク、デザート付き/11:00~14:00)1,380円
ワッフルプレートは、ワッフル、鶏ハム、カボチャとクリームチーズのサラダなどがのった彩り豊かな一品。ランチタイムにはほかにも、スパイスカレーセット、季節のボウルセットが味わえます。

hajime
ハンドドリップで丁寧に入れるコーヒー、クラフトコーラ、自家製ジンジャーエールなど季節に合わせたドリンクも用意。素材にこだわる体にやさしい手作りスイーツと一緒にどうぞ。

hajime
雑貨スペースには、作家による器、タオル、水筒など日々の生活が愉しくなるようにとセレクトされたアイテムが並びます。

季節ごとに表情を変える緑あふれるお庭も必見です。

タコ壺漁師直営「Nanahuku」のお手軽タコメニューをパクリ

2020年6月、児島ジーンズストリートの近くにオープンした「Nanahuku」。下津井のタコを全国に広めたいという熱い想いを持つ現役タコ壺漁師さんが営むタコ専門店です。

Nanahuku
漁でとってすぐ“活き締め”した鮮度抜群の下津井ダコを、唐揚げやタコ飯で楽しめます。

Nanahuku (左から)タコの唐揚げ串400円、タコフランク300円、タコの天ぷら串400円
身が引き締まり、プリプリとした食感がたまりません。味はもちろん、ロゴが入った小さなカップに串が刺さったかわいいフォルムが写真映えすると人気を呼んでいます。

Nanahuku (左)揚げたこ焼き(7個入り)各500円、(右)チョコフラッペ500円
明太子やチーズなど、いろんなトッピングで楽しむ揚げたこ焼きのほか、ドリンクメニューもそろいます。

カラフルなボトルドリンクが話題の「下津井蔵珈琲 Kula-n(クラン)」

下津井港からすぐの場所にある、古い建物が立ち並ぶ「下津井町並み保存地区」。ここに立つ海産物などのみやげ店「𠮷又商店」をくぐり抜けた奥に、2020年9月にオープンした「下津井蔵珈琲 Kula-n(クラン)」があります。

下津井蔵珈琲 Kula-n(クラン)
江戸時代後期に建てられた蔵をリノベーションした空間は趣たっぷり。大きな梁には、ハンモックが吊られています。

下津井蔵珈琲 Kula-n(クラン)
1階にはチェアタイプ、2階には寝そべるタイプのハンモックが。ゆったりと座れるテーブル席もあるので、好きな場所でくつろぎましょう。

こちらで話題になっているのが、カラフルなボトルドリンク。

下津井蔵珈琲 Kula-n(クラン) ボトルドリンク各700円
ボトルに入った色とりどりのレモネードが写真映えすると人気を呼んでいます。テイクアウトもできるので、近くの港に行って、瀬戸大橋をバックに撮影してみては?

下津井で焙煎された豆と下津井の井戸水で作るコーヒーもおすすめ。

下津井蔵珈琲 Kula-n(クラン) 大人珈琲牛乳(ホット)650円
3種のドリップ、フレンチプレス、イタリアンプレスと5つの抽出方法で淹れるお店自慢の逸品です。甘く仕上げた珈琲牛乳もあるので、苦みが苦手な人はこちらをぜひ。

多彩なパンと食にまつわるアイテムがたくさん! 「ちょびぱん+(ぷらす)」

倉敷市役所児島支所にて曜日限定で営業していたパン屋さん「ちょびぱん」が、2020年9月に「ちょびぱん+」として移転オープンしました。

ちょびぱん+
店内には惣菜系からおやつ系まで、常時約40種のパンが並んでいます。

なかでも一番のおすすめは湯種食ぱん。北海道産小麦と国産バターを使った体にやさしい食パンで、ずっしりとした重量感ともっちり食感がたまりません。

ちょびぱん+ (上)湯種食ぱん(一斤)380円、(左下)あんぱん180円、(右下)マリトッツォ350円
自家製あんこがたっぷり入ったあんぱん、生クリームとマスカルポーネのクリームが入ったマリトッツォなど、どれもおいしそうなパンばかり。曜日ごとの限定食パンや日にち限定で登場する商品があるので、訪れるたびに新しい味に出合えます。

ちょびぱん+
めざすは“食のデパート”とあって、スイーツや惣菜、おにぎりもラインアップ。また、カラフルな器や児島ならではのデニムで作ったランチョンマットなど、食卓を彩るアイテムもそろうので、ショッピングも楽しみましょう。

\ ジーンズの聖地・児島にあるシーンズブランドのNEWSもチェック! /

ジーンズ製作体験ができる「ベティスミス ジーンズミュージアム&ヴィレッジ」

SETOUCHI GLAMPINGのインテリアにも活用されている国産ジーンズの老舗ブランド「ベティスミス」。「ベティスミス ジーンズミュージアム&ヴィレッジ」は、デニムの歴史を紹介する博物館や体験施設がある“ジーンズのテーマパーク”です。

ベティスミス ジーンズミュージアム&ヴィレッジ
ジーンズミュージアム1号館では、アメリカで生まれたジーンズの歴史や製作工程をパネルや展示品を使い詳しく紹介しています。

ベティスミス ジーンズミュージアム&ヴィレッジ
国内でジーンズの生産が始まった頃のミシン、リーバイス「501XX」の原型となったモデルなど、一度は見ておきたい貴重な資料を見学できます。
2号館では、国産ジーンズの歴史と技術を中心にした展示になっています。

ベティスミス ジーンズミュージアム&ヴィレッジ
日本でジーンズ作り体験ができるのは、「ベティスミス」だけ。体験用ジーンズから好みの一本を選び、好きなボタン、リベットなどをミシンで縫い付けます。

2021年3月には、貸し切りで利用できる個室プランが登場。

ベティスミス ジーンズミュージアム&ヴィレッジ
グループだけでゆったりとジーンズ作りが楽しめます。
自分だけの一本を作りたいなら、オーダーメイドもできるので利用しましょう。
敷地内には、窓越しの見学が可能な日本最古のジーンズ工場、アウトレットショップも併設。ジーンズの魅力にふれる一日を楽しんで♪

「桃太郎JEANS児島味野本店 / CAFÉ JAPAN BLUE GARDEN」で“藍”にふれよう

児島ジーンズストリートに立つジーンズショップ「桃太郎JEANS児島味野本店」が、2021年4月にリニューアルオープンしました。

桃太郎JEANS児島味野本店 / CAFÉ JAPAN BLUE GARDEN
なかでも注目なのが“藍食の体現”をテーマとしたメニューが味わえるテイクアウト専門カフェ「CAFÉ JAPAN BLUE GARDEN」です。

桃太郎JEANS児島味野本店 / CAFÉ JAPAN BLUE GARDEN (左)藍い洋菓子(手前から時計回り)デニムメレンゲココナッツ165円、デニムマカロン275円、ヴィンテージバームクーヘン176円、デニム桃サブレ143円、(右)藍いラムネード660円
鮮やかなブルーは、デニムの染料に使われる“藍”の色。バームクーヘンやマカロンなどのスイーツ、せとうちレモンと倉敷産のラムネを使ったラムネードといったオリジナルメニューが楽しめます。ジーンズ型のメレンゲ、桃の形のサブレなど、地元らしいフォルムもチェック!

桃太郎JEANS児島味野本店 / CAFÉ JAPAN BLUE GARDEN 藍抹茶ラテ550円
こちらの抹茶ラテにも藍を使用。岡山にあるお茶の老舗・辻利園と共同開発し、国産の藍と抹茶を独自の配合でブレンドしたドリンクです。ミルクは植物性由来のオーツミルクへの変更が可能です。

中庭の休憩スペースが利用できるので、ショッピング途中の休憩にもぴったりです。
デニム生地でパッケージされた珈琲豆の販売もあるので、おみやげにぜひ。

 

いかがでしたか?
続々と新しいお店が登場する児島の町を楽しんでみてください。

\ せとうちにおでかけするならこちらもチェック! /

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2021年9月30日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない