2017年10月26日号
絶景、歴史、おいしいもの・・・列車で行く山口女子旅

岩国のおすすめ観光スポット

岩国のシンボルである錦帯橋を中心に、岩国藩主が活躍した当時の面影を残す町並みを歩きましょう。岩国出身の女流作家・宇野千代の生家も必見です。
拡大 縮小
観光
1673(延宝元)年、第3代岩国藩主・吉川広嘉によって創建された岩国のシンボル。5連のアーチが美しい伝統的な建築様式の木造橋は、江戸時代の匠の技を今に残しています。四季折々の景色と一緒に写真に収めたい名所のひとつです。岩国藩主が創建した日本三名橋のひとつ錦帯橋JR各線「岩国駅」からバス
「錦帯橋」を詳しくみる
1608(慶長13)年、初代藩主・吉川広家が築城した桃山風南蛮造りの山城。1962(昭和37)年に再建され、城内には武具甲冑(かっちゅう)などが展示されています。最上階からは、岩国市内や錦川が一望でき、天気のよい日は四国まで見渡すことができます。全国でも珍しい南蛮造りの山城岩国城JR各線「岩国駅」からバス下車、ロープウェイ乗り換え
「岩国城」を詳しくみる
名作「おはん」で知られる、岩国出身の女流作家・宇野千代の生家。彼女が愛用した文机や鏡台などが展示され、生前の暮らしを偲ぶことができます。小説「薄墨の桜」に由来する薄墨桜などに彩られた庭園も見事です。宇野千代が愛用した文机や鏡台などを展示宇野千代生家JR各線「岩国駅」からバスまたは岩徳線「川西駅」から徒歩
「宇野千代生家」を詳しくみる
カフェ
趣深い由緒ある屋敷を改装し、2013年にオープン。カフェ以外に石州和紙や木工、陶器、絵画などを展示販売しています。気候のよい秋頃には、庭を利用したオープンテラスも設置。ワンちゃん連れもOKです。心身をリセットできる趣ある癒やし空間へ光風堂JR各線「岩国駅」からバス
「光風堂」を詳しくみる
ランチ
宇野千代の小説「おはん」の舞台で有名な老舗割烹旅館。食事のみの利用もでき、伝統の味を引き継ぎながら、新しいアイデアを積極的に取り入れた逸品が楽しめます。ランチメニューのほか、昼・夜ともに懐石コースを提供しています。職人の手腕が光る老舗割烹旅館半月庵JR各線「岩国駅」からバス
「半月庵」を詳しくみる
「名探偵コナン 幕末維新やまぐちミステリーツアー」ツアーキット引換券付き やまぐち幕末ISHINきっぷ
JR往復新幹線 普通車指定席 + 観光施設入場券[萩・明倫学舎(2号館)、萩城跡 指月公園] + 山口自由周遊区間JR(在来線特急・普通列車普通車自由席)・指定の路線バス 3日間乗り放題
京都市内発着(注)23,000円 大阪市内発着22,000円 神姫ゾーン発着21,000円
ご利用期間:平成30年2月2日(金)までの連続する3日間有効 発売期間:平成30年1月30日(火)まで
詳しくみる
幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン実施中!

掲載情報は2017年10月26日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない