2018年10月2日号

酒造りと恋の物語…映画「恋のしずく」の舞台 東広島・西条の酒蔵とグルメをめぐる

東広島市・西条を舞台にした映画「恋のしずく」をご紹介!
映画ロケ地はもちろん、酒蔵やカフェなどもあわせてチェックしましょう♪

<映画紹介>
酒造りと恋模様を描く青春物語「恋のしずく」

心に染み渡る日本酒映画「恋のしずく」が、2018年10月13日(土)に広島県先行公開、10月20日(土)に全国公開されます。

映画「恋のしずく」
本作が初主演となる川栄李奈をはじめ、劇団EXILEの小野塚勇人、宮地真緒、中村優一、大杉漣ら、豪華キャストが出演。監督は、「マザーレイク」「カラアゲ★USA」「ラーメン侍」など自然・地域をモチーフにした作品に定評がある瀬木直貴が手掛けます。

映画「恋のしずく」 提供:広島県
物語の舞台は、日本三大酒処のひとつと称される東広島市・西条。JR西条駅からすぐのところに7つの酒蔵が軒を連ねる「西条酒蔵通り」は、近年の日本酒ブームの影響もあり、注目を浴びる長い歴史を誇る銘醸地です。

映画「恋のしずく」 ©2018 「恋のしずく」製作委員会
ストーリーは、東京の農大でワインソムリエをめざす“日本酒嫌い”の理系女子・橘詩織(川栄李奈)が、思いがけず実習先が日本酒の老舗酒蔵へと決まってしまうところから始まります。
厳格な蔵元(大杉漣)とやる気のない蔵元の息子(小野塚勇人)、何かと詩織を励ましてくれる美咲(宮地真央)や頑固な杜氏たち…。日本酒造りを通して、人々の出会いや別れ、恋を経験しながら成長していくじんわりと味わい深い青春ドラマです。

\ ロケ地になった東広島市・西条で酒蔵&カフェをチェック! /

拡大 縮小

<ロケ地①>
伝統と歴史を誇る広島の銘蔵元「賀茂鶴酒造」

全国的な知名度を誇り、毎年行われる全国新酒鑑評会では数多くの賞を獲得している「賀茂鶴酒造」。映画のロケ地にもなった酒蔵です。

賀茂鶴酒造
明治時代から先進的精米技術を取り入れ、大吟醸酒造りの先駆けとなりました。
お酒は、品質にこだわった伝統の味わいを醸しています。

賀茂鶴酒造
本社の敷地内には見学室があり、酒造りに使用している道具の展示に、酒樽の椅子に座って鑑賞できる酒造りのビデオ上映(19分)、ここでしか購入できない蔵元限定酒やおみやげを販売しています。試飲コーナーもあり、賀茂鶴のお酒を飲み比べることもできます。

賀茂鶴酒造

\映画「恋のしずく」公開記念限定酒!/

賀茂鶴 純米酒 恋のしずく 720ml

映画「恋のしずく」の公開を記念して、「恋の予感がする」純米酒を限定販売! 瀬木監督の「飲んだら恋をしたくなるようなお酒を醸してください!」とのコンセプトのもと誕生したお酒です。詳しくは賀茂鶴酒造へ電話にて問い合わせを。

<立ち寄り>
賀茂鶴酒造の直営レストラン「佛蘭西屋」

佛蘭西屋 01.美酒鍋単品(和食)1,900円。注文は2人前~
1階は洋食、2階では和食が味わえる賀茂鶴酒造直営のレストラン「佛蘭西屋」。
蔵人が酒造りの途中、まかないとして食べていたという西条名物「美酒鍋」が楽しめます。また、蔵元限定の賀茂鶴の日本酒やおすすめのワインも常備。京の町屋のようなレトロ感ただよう居心地のよい空間で、日本酒と絶品グルメを堪能しませんか。

<ロケ地②>
西条で酒造学校と呼ばれた蔵元「福美人酒造」

酒都・西条で、もっとも高くそびえる煉瓦造煙突が目印の「福美人酒造」。
全国の酒造業者らの出資により1917(大正6)年に創業し、酒造りのほかに、酒造技術者の養成機関として「西條酒造学校」とも呼ばれていました。

福美人酒造
「恵比寿庫」「大黒庫」の2つの酒蔵があり、「恵比寿庫」は資料展示室として常時見学可能。広島カープが1951(昭和26)年に資金難に陥ったとき、募金で解散の危機を脱出したという「たる募金」の樽をはじめ、醸造用器具などが展示がされているほか、販売スペースでは10種類以上の日本酒を試飲することができます。

<ロケ地③>
仕込み水で淹れた一杯を♪「くぐり門珈琲店」

酒蔵通りのシンボル・くぐり門で営業する自家焙煎珈琲専門店。

くぐり門珈琲店
建物がつながった建築物で、西側が「(公社)東広島市観光協会」、東側が「くぐり門珈琲店」になっています。

くぐり門珈琲店
1階は、厳選した珈琲豆をはじめ、東広島の特産品や雑貨などを販売。

くぐり門珈琲店 コーヒーと酒粕チーズトーストのセット950円
2階のカフェでは、日本酒の仕込み水を使ったコーヒーや酒粕をトッピングしたチーズトーストなど、酒都ならではのメニューが楽しめます。

<駅からすぐ・立ち寄り>
数々の文化人も愛した名酒の酒蔵「白牡丹酒造」

1675(延宝3)年に創業の「白牡丹酒造」は、広島県内で古い歴史を誇る蔵元のひとつ。
代表銘柄の「白牡丹」は、夏目漱石をはじめ、多くの文化人に愛されたお酒としても有名です。

白牡丹酒造
広島県内有数の規模を持ち、現在5つの蔵があります。そのうち、本社と江戸時代に建造された「天保蔵」「延宝蔵」が酒蔵通りにあり、美しい蔵の姿を見ることができます。

白牡丹酒造
本社見学室では、樽やカメなどの酒造り道具ほか、世界的にも有名な版画家・棟方志功が手掛けた作品や商品ラベルが展示されています。

「恋のしずく」チェックインラリー開催!

映画「恋のしずく」と東広島・西条がタイアップしてアプリ「マイフェバ」で
お手軽に参加できるチェックインラリーキャンペーンを実施します。
チェックインポイントは、広島市内の施設や西条の酒蔵・カフェなど全7カ所。
3カ所以上チェックインすると、抽選で映画オリジナルのグッズが当たります!

実施期間:2018年10月20日(土)~12月19日(水)

<名物イベント>
西条に全国から美酒が集う祭典「酒まつり」

酒まつり 【2018年「酒まつり」開催DATA】
日時:10月6日(土)10:00〜20:00、7日(日)10:00〜17:00(開催時間は各会場によって異なる)
場所:山陽本線「西条駅」周辺

毎年10月6日・7日に開催され、20万人を超える来場者でにぎわうお酒の祭典。祭りの成功を祈願する大酒林神輿行列が町を練り歩くほか、全国から約1,000銘柄の地酒が試飲できる酒ひろばや多彩なアーティストやパフォーマーのライブステージが楽しめるKIZUNA会場など、内容盛りだくさん!

映画を見る前でもよし、鑑賞後でもよし。
「恋のしずく」をより楽しめる“酒都”西条へとでかけに行きませんか。
公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2018年10月2日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ