2018年10月30日号
岡山 紅葉の旅 紅く染まる日本庭園で、しっとり過ごす。

まだある!岡山のおすすめ紅葉スポット

まだある岡山のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。赤、黄で彩られた渓谷や360度大パノラマなど、絶景スポットが目白押し!
JR各線「津山駅」からバス
名勝 奥津渓
鮮やかな紅葉に彩られた渓谷をのんびりおさんぽ
渓流に沿って約800mの遊歩道があり、「奇岩の天狗岩」や「鮎返しの滝」といった奥津渓八景が楽しめます。渓谷の両側が紅葉に彩られる秋の景色は格別。見頃の時季にはライトアップなどさまざまな催しが行われます。

「名勝 奥津渓」を詳しくみる

桃太郎線「足守駅」からタクシー
近水園
樹齢数百年の古木と数寄屋造りのコラボを
岡山県指定名勝に数えられる足守藩主木下家ゆかりの小堀遠州流池泉回遊式大名庭園です。園池のまわりには、樹齢数百年にもなるカエデの古木があり、秋には美しい紅葉を目にすることができます。特に数寄屋造りの吟風閣とのコラボは必見です。
「近水園」を詳しくみる
伯備線「総社駅」
井山宝福寺
雪舟ゆかりの地が幻想的な紅葉風景に
地方のなかでも有力な禅宗寺院のひとつに数えられ、画聖雪舟が幼少期に涙でネズミを描いた逸話の残るお寺です。境内は紅葉の名所としても有名で、11月上旬は紅葉のライトアップも実施され、幻想的な風景を楽しめます。

「井山宝福寺」を詳しくみる

姫新線「中国勝山駅」からバス下車、徒歩
蒜山大山スカイライン鬼女台展望休憩所
360度紅く色づいた圧巻の大パノラマ!
岡山県と鳥取県の県境に立つエリア屈指の絶景スポットです。紅葉シーズンには、大山や蒜山高原とともに、カエデやブナが色づいた景色を楽しめます。また、ススキの群生地でもあります。
「蒜山大山スカイライン鬼女台展望休憩所」を詳しくみる
拡大 縮小

掲載情報は2018年10月30日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ