2019年6月11日号

[広島]大崎下島にあるレトロな港町・御手洗で町あるき

瀬戸内海の中央に浮かぶ大崎下島にある港町・御手洗。
江戸から昭和初期の古い建物が並ぶ、歴史を感じる町並みは、
重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
新しくオープンしたカフェにも立ち寄って、のんびり散策しませんか?

魅力的な昭和玩具が勢ぞろい「駄菓子屋玩具ミュージアム 御手洗昭和館」

御手洗のメイン通りを歩いていると、目に飛び込んでくるレトロな看板。
その名の通り昭和30年代~40年代のおもちゃを中心にしたアイテムが集まる「駄菓子屋玩具ミュージアム 御手洗昭和館」です。

駄菓子屋玩具ミュージアム 御手洗昭和館
メンコやブリキの人形、野球盤やクッキングトイなど、昔懐かしいおもちゃや駄菓子の数々。館長が長年かけて収集した約5,000点のアイテムが、1階と2階にところ狭しと並んでいます。

駄菓子屋玩具ミュージアム 御手洗昭和館
人気を博したボードゲーム「人生ゲーム」の初代版をはじめ、展示されているもののなかには貴重なおもちゃもたくさん。

駄菓子屋玩具ミュージアム 御手洗昭和館
ゆっくりと見て回ると、「子どものころにこのおもちゃで遊んでいた!」「この人形見たことある!」、そんなアイテムにも出合えるかもしれません。

駄菓子屋玩具ミュージアム 御手洗昭和館
自身の思い出を重ねながら、素晴らしいコレクションをその目におさめてみてください。

当時の人々に思いを馳せながらゆっくり過ごすカフェタイム「船宿カフェ 若長」

江戸時代に建てられた船宿を改装し、2011年4月にオープンした「船宿カフェ 若長」。

船宿カフェ 若長
風光明媚な風景が望める2階席には、畳の上に小さなちゃぶ台が置かれています。

こちらでは、地元でとれる大長レモンを使ったスイーツが人気です。

船宿カフェ 若長 大長レモンクリームソーダ540円
暑さを吹き飛ばしてくれる爽やかなクリームソーダ。大長レモンとバニラアイスの組み合わせが好相性です。

船宿カフェ 若長 冷やしレモンぜんざい540円
夏バージョンの冷たいぜんざいは、地元の天草から作るところてんと豆腐白玉をトッピング。北海道産小豆を使った自家製ぜんざいの甘みと香り豊かなレモンがマッチしたご当地スイーツです。

船宿カフェ 若長
建物は呉市の有形文化財に指定。200年以上前の江戸時代から変わらない2階窓からの絶景に見惚れつつ、ゆっくり過ごしてみてください。

地名の由来にもなったとされる天満宮「御手洗天満宮」

菅原道真公が九州へ向かう際に立ち寄り、天満宮で口をすすぎ、手を洗い、参拝したことから「御手洗」という地名になったとの言い伝えが残る天満宮。

御手洗天満宮
境内には桜並木があり、桜シーズンには多くの観光客が訪れます。3月下旬には恒例行事の「桜見茶会」が行われ、桜鑑賞が楽しまれています。

御手洗天満宮
自然石の大きな歌碑には「我たのむ 人をむなしくなすならば 天が下にて名をやなかさん」と刻まれています。1917(大正6)年の再建の際に、この地に縁のある菅原道真公の徳を偲んで建立したそうです。

御手洗天満宮
本殿の奥には可能門があり、お願いごとをしながらくぐると願いがかなうとか。静かな境内では鳥の声も高らかに聞こえてきます。心落ち着く時間をゆっくり楽しんでみては?

地元食材を堪能できる土・日・祝限定オープンの「SEAFRONT DINING 新豊」

江戸時代末期に建てられ、昭和初期まで旅館を営んでいた建物をリノベーションして2018年2月に誕生した、1日1組限定の宿「閑月庵 新豊」。その宿に併設するのが、和食レストラン「SEAFRONT DINING 新豊」です。

SEAFRONT DINING 新豊
通常は宿泊客1組のためだけに食事を提供する場ですが、土・日・祝は一般客に向けてランチ営業を行っています。

SEAFRONT DINING 新豊 新豊四季御膳2,700円
ここで味わえるのは、近海および瀬戸内海であがったタイやハマチをはじめとした旬魚、地元で育てられた野菜など、地産食材を使ったメニューの数々。「新豊四季御膳」は旬魚のアラでだしをとった汁物など、食材を余すところなく使って四季の恵みを表現しています。

SEAFRONT DINING 新豊
シックな雰囲気の空間で、ゆったりと食事の時間を楽しんでみてください。

SEAFRONT DINING 新豊
また、風待ち、潮待ちの町として栄えた御手洗を代表するせとうちの風景は、宿泊客のみが目にすることのできるぜいたく。朝日と満月がのぼる様子も望むことができます。

SEAFRONT DINING 新豊
ゆっくりと流れる島時間と、四季折々の恵みを存分に活かした懐石料理を楽しみに、宿泊するのもおすすめです。

御手洗の歴史や文化を伝える施設「江戸みなとまち展示館・乙女座」

江戸時代、貿易の中継港として風待ちや潮待ちで多くの船、人が訪れた御手洗。その町の歴史や文化を紹介するのが「江戸みなとまち展示館・乙女座」です。

江戸みなとまち展示館・乙女座
「乙女座」は、1937(昭和12)年に建設され、多くの人で賑わった劇場の復元施設。
おしゃれでモダンな外観は、建設当時、界隈でひときわ目立っていたそうです。

江戸みなとまち展示館・乙女座
戦後昭和30年代までは映画館として使われており、館内には当時の映画ポスターが展示されています。

江戸みなとまち展示館・乙女座
畳敷きの1階、2階から見下ろす客席など、実際に目にしてみると当時の賑わいが思い起こされるようです。

江戸みなとまち展示館・乙女座
併設する「江戸みなとまち展示館」では、北海道から日本海を通り、下関から上関を抜けて御手洗で風待ち、潮待ちをしていた北前船の模型などを展示。さまざまな史料を通して、当時の町の様子を伝えています。

「潮待ち館」で見つけた楽しい、おいしいおみやげ

大崎下島のおみやげや自社開発したオリジナルグッズがそろうおみやげ店です。店内には喫茶スペースもあり、夏限定メニューの大崎下島産柑橘を使った自家製シロップのかき氷が大人気です。

潮待ち館
作家お手製の少し変わった雑貨から、地元の柑橘類までそろいます。

おすすめは、大崎下島の柑橘を使って無添加、砂糖不使用で作ったドライフルーツ。

潮待ち館 ドライフルーツ 各540円
そのまま食べるほか、紅茶などにトッピングするのもおすすめです。6、7月に購入できるのはきよみ、せとか、レモン、はるか、カラマンダリンの全5種類。季節によりフルーツの種類は変わります。

潮待ち館
喫茶スペースの机と椅子は地元の小学校で使われていたもの。店内は、CM撮影や映画撮影にも使われたことがあるそうです。
さんぽ途中の休憩にもぜひ立ち寄りたい一軒です。

\ ひとあしのばして絶景を堪能♪ /

せとうちの多島美を見渡せる展望台「歴史の見える丘公園」

大崎下島の町並みやせとうちの多島美が見渡せる公園。御手洗保存地区方面から「御手洗かもの駐車場」の手前を右に曲がり、みかん畑を横目に上がっていくと到着します。

歴史の見える丘公園
駐車場広場の藤棚の下にはベンチがあり、ここからの景色も綺麗です。

歴史の見える丘公園
天気がよい日は、風が気持ちよく展望広場から四国までも見渡せます。御手洗の見どころが書かれた案内板も設置されています。

歴史の見える丘公園
御手洗地区を一望する展望台は、御手洗に行ったら必ず立ち寄りたいスポットです。

\ せとうちの島々をめぐるクルーズ船もチェック! /
昨年に続き、瀬戸内海の島々を結ぶクルーズ船「せとうち島たびクルーズ」が運航されます。
今回は三原港までルートが延長され、山陽新幹線からの利用がさらに便利になりました。
船内では、専任ガイドによる見どころ紹介や特産品の販売もあり!
いかがでしたか?
呉線「広駅」からとびしまライナーで約66分。海の見える風景と潮風を感じ、歴史も体感できる御手洗で、タイムトリップ気分を味わってください。

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2019年6月11日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない