2019年9月17日号

瀬戸内国際芸術祭2019 秋のアートを楽しむ旅へin本島・高見島・粟島・伊吹島

伊吹島

島全体を支え続ける良質なイリコの産地
良質なカタクチイワシの煮干し・イリコの生産地として有名な伊吹島。島の漁師たちは大正時代から、漁へ出て魚を獲ると自ら加工まで行っていたそうです。こちらでは、神楽や祭りが伝承される島独特の暮らしや風俗に根付いた作品を展開しています。

200年以上の歴史を持つ、「伊吹八幡神社秋季大祭」は毎年秋に開催。2日間にわたり、神輿の船渡御や行列などが行われ、多くの人でにぎわいます。

伊吹島の言語は独特の特徴があり、平安時代のアクセントが残っています。言語学者の金田一晴彦も訪れ、その際に詠まれた歌が、2004年に歌碑として建てられました。
拡大 縮小
島へのアクセス
島のめぐり方
瀬戸内国際芸術祭2019 アート作品をチェック!
イリコ庵
島ならではの素材を生かした憩いの場
イリコの加工に使うせいろや島の石垣、瓦、廃材などを使って、島の小さな集会所となる庵を制作。デザインにも瓦屋根やひさしなど島独特の要素を取り入れています。建築設計事務所「みかんぐみ」と明治大学の学生が手掛けた作品です。
公式サイトで詳しくみる
伊吹島ドリフト伝説
大人も子どもも楽しめるゲームを体験しよう
アーティスト集団、コンタクト・ゴンゾによる作品。伊吹島の細い路地や地形をもとに作られたレーシングゲームが体験できます。原付バイクに乗ってCGで再現した路地を探検し、8分以内に島を一周できればクリア!
公式サイトで詳しくみる
公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2019年9月17日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない