2020年2月10日号

岡山・倉敷で一生モノに出合う 手しごと雑貨のある暮らし

美術館やギャラリーが数多く点在する倉敷は、民芸品などにゆかりのある町としても知られています。
倉敷ガラスや帆布など、倉敷の手しごと雑貨を扱うスポットをピックアップしました。
倉敷発のアイテムを取り入れて、日々の暮らしを豊かに彩りませんか?

「サイドテラス」で倉敷ガラスの美しいブルーに出合う

倉敷川に面して立つ米蔵を改装して作られた日本郷土玩具館。その敷地内にあるショップ「サイドテラス」では、ガラスや陶器、漆器などのテーブルウェアを主に扱っています。

サイドテラス
かつての茶室の柱と屋根を残してリノベーションしたガラス張りの明るい空間に、地元作家の作品を中心におしゃれな器がたくさん。特に充実しているのは倉敷ガラスのラインアップです。

サイドテラス
倉敷ガラスとは、小谷眞三さんと息子の栄次さんのみが作る口吹きガラスで、手になじみやすいことから普段使いの器として親しまれています。

サイドテラス (左から)ぐい呑み 各2,970円、一輪挿し7,150円
「小谷ブルー」と称される、独特の美しい青色が印象的です。テーブルウェアの他に、倉敷産の手しごと品や食品の販売も。

サイドテラス 真田紐 三分(9mm)390円~
繊維の町・倉敷市児島で作られるカラフルな真田紐は、帯締やストラップ、ラッピング素材などさまざまな用途に使えます。

併設のカフェコーナーでは、倉敷の牧珈琲のコーヒーもテイクアウトできるので、美観地区の散策途中に気軽に立ち寄ってみて。

長く使える定番アイテム・倉敷帆布を探しに「バイストン 美観地区店」へ

倉敷市は国産帆布の約7割を生産する日本一の産地として知られています。
「バイストン 美観地区店」は、1888(明治21)年に創業し、1927(昭和2)年から帆布の製造を手掛ける老舗織物会社による直営ショップです。

バイストン 美観地区店
帆布ののれんをくぐり店内に入ると、130年以上受け継がれた糸撚り技術による最高品質の製品がずらりと並んでいます。

バイストン 美観地区店
人気のセルヴィッジトートバッグは、セルヴィッジと呼ばれる生地の耳の部分を生かしたデザインが特徴。

バイストン 美観地区店 (左から)セルヴィッジトートバッグ ヨコ型 中7,150円、基帆ポーチ 舟型 小1,100円・大1,650円
特に女性から人気の高いヨコ型(中)サイズは、やや小ぶりながらA4がすっぽりと入る絶妙なサイズ感です。気軽に購入できるポーチなどの小物もおみやげにおすすめです。

バイストン 美観地区店
持ち手に革を使ったシリーズなど、バリエーションも多様。どれも流行にとらわれないオーソドックスなデザインで、長く愛用できるものばかりです。

使うほどに味が出て愛着が増す倉敷帆布のアイテムを、ワードローブに加えてみては?

お気に入りがきっと見つかる♪「襟立製帽所 倉敷本町店」のハンドメイド帽子

「襟立製帽所」は、1960(昭和35)年から続く岡山県浅口市の帽子メーカー。倉敷美観地区エリアに3軒の直営店を構えています。

襟立製帽所 倉敷本町店
本町通り沿いにあるコンセプトショップ「襟立製帽所 倉敷本町店」では、オリジナル商品を取りそろえています。

襟立製帽所 倉敷本町店
古民家を作業場のイメージで改装した店内には、古いミシンも展示。帽子の作業工程が分かるよう、帽子のパーツとともにディスプレイされています。

襟立製帽所 倉敷本町店
季節の素材を使い、一つひとつ手作業で作られたオリジナル帽子がたくさん。春夏は特に麻などの天然素材を使った帽子が売れ筋です。

襟立製帽所 倉敷本町店 (左から時計回りに)麻カサブランカ、ペーパークロッシェ、ペーパーキャペリン 各16,500円
独創的でバラエティに富んだ帽子のラインアップから、自分にぴったりのものを探してみましょう。

江戸時代の米蔵を改装した「ギャラリー十露」で倉敷民芸の世界に浸る

江戸時代から残る米蔵をリノベーションし、民芸ショップ&貸しギャラリーに。
ショップの入り口は、本町通りから1本入った、美しいなまこ壁が続く路地に面しています。

ギャラリー十露
お店で扱うのは、酒津焼や羽島焼、い草製品、草木染めなど、倉敷で作られる手工芸品が中心。

ギャラリー十露
なかでも倉敷市酒津で約150年続く酒津焼(さかづやき)窯元の作品は、湯呑やコーヒーカップなど種類豊富にそろいます。

海鼠釉(なまこゆう)などの釉薬を用いた独特の色合いが魅力です。

ギャラリー十露 酒津焼窯元 湯呑 各4,400円
い草製品も倉敷を代表する手工芸のひとつ。手頃なコースターやランチョンマットはおみやげにぴったりです。

ギャラリー十露 い草コースター 5枚入り 880円
併設する貸しギャラリーでは地元作家による展示なども行っているので、ぜひあわせて訪れてみては?

手まりや焼き物などこだわりの作品が並ぶ「融民芸店」

倉敷の町並みに佇む、創業40年を超える民芸品などを扱う「融民芸店」。

融民芸店
窓際に並ぶ作品たちに吸い寄せられるように足を踏み入れると、どこか懐かしい空間が広がります。倉敷ガラスや焼き物、手まりなどさまざまなアイテムがずらり。

融民芸店
作り手に、実際の使い心地を必ず聞いてから仕入れるというこだわりもあります。

こちらで見つけたのは、自然な色合いがかわいらしい倉敷てまり。

融民芸店 糸まり各1,830円
もみ殻を詰めた芯の周囲を木綿糸で巻いていき、さらに本染の木綿糸を施したら完成。一見簡単に見えますが、完全な円にすることや色の組み合わせがとても難しい手しごと作品のひとつです。

さらに、倉敷を代表する工芸家である「酒津榎窯(さかづえのきがま)」の武内立爾さんによる作品も。

融民芸店 (左から)酒津榎窯 湯のみ3,300円、ぐいのみ4,400円、ソバ猪口3,300円
独特の色味を持つ焼き物で、辰砂(しんしゃ)という釉薬を使用して赤色を出しています。色味を出すのがとても難しく、武内さんならではの色に仕上がっています。

丁寧に説明してくれるので、気になる作品があったら気軽に店主さんに尋ねてみてください。

倉敷ならではの、民芸作品はいかがでしたか?
思わず手に取ってみたくなるものばかりでしたね。
実際に訪れて、せひお気に入りのアイテムを見つけてください。

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2020年2月10日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

おすすめ記事

    コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
    今月のプレゼント
    AppStoreからダウンロード
    GooglePlayでアプリをチェック
    アプリ詳細へ
    今は設定しない