金戒光明寺

コンカイコウミョウジ

新選組発祥の地として知られる浄土宗大本山

「くろ谷さん」の通称で親しまれる浄土宗大本山。法然上人が比叡山の黒谷を下り、初めて草庵を結んだ場所だと伝えられている。幕末の時代に京都守護職を務めた会津藩主・松平容保が本陣を構えたことから、新選組発祥の地としても有名。春には桜、秋には紅葉が美しく、多くの人々が訪れる。特に秋の特別拝観の時期には、回遊式庭園や慶作と伝わる文殊菩薩像、吉備観音像(重要文化財)、伊藤若冲の「群鶏図屏風」などが公開され、見どころがたくさん。

住所 京都府京都市左京区黒谷町121
アクセス JR各線「京都駅」から市バス「岡崎道」下車、徒歩10分
TEL 075-771-2204
営業時間 9:00~16:00
定休日 無休
URL http://www.kurodani.jp/
料金 境内自由
※特別公開、夜間拝観の時期は有料
  • 金戒光明寺
  • 金戒光明寺
  • 金戒光明寺
  • 金戒光明寺

2/写真:水野克比古
3/写真:水野克比古
4/伊藤若冲「群鶏図押絵貼屏風」/金戒光明寺蔵

掲載情報は2017年11月10日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない