国立民族学博物館

コクリツミンゾクガクハクブツカン

”みんぱく”で世界のくらしや文化に触れよう

国立民族学博物館は、世界各地の人々のくらしや固有の文化、社会情勢などを学習・体験できる博物館をもった研究所。本館展示は、地域展示と言語・音楽などの通文化展示で構成。地域展示では、世界をオセアニア・アメリカ・ヨーロッパ・アフリカ、それに日本を含むアジア地域の工芸品や生活用品などが展示されている。順路に沿って進めば、オセアニアを出発して、東回りで日本にたどり着き、世界一周旅行をした気分に!特別展や企画展、文化人類学や民族学に関連した研究講演や映画鑑賞会、ワークショップなどのイベントも開催している。併設のレストランでは、特別展にあわせたスペシャルメニューが登場することも。世界各地から取り寄せた民芸品などがそろうミュージアム・ショップにも立ち寄って。

住所 大阪府吹田市千里万博公園10-1
アクセス 阪急茨木市駅・JR茨木駅から「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」・「日本庭園前」バス停下車、徒歩約13分 または、大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」下車、徒歩約15分
TEL 06-6876-2151
営業時間 10:00~17:00 (最終入館16:30)
定休日 水曜 (祝日の場合は翌日)、年末年始 (12/28~1/4)
URL http://www.minpaku.ac.jp
  • 国立民族学博物館
  • 国立民族学博物館
  • 国立民族学博物館

掲載情報は2017年6月8日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小